アイキャッチ_6
ポイントエニタイムバナー_728x90

漫画広告が不快なときは非表示にしよう

サイトを見ている際に、性的表現や気分が悪くなるような不快な内容の漫画の広告が表示されることがありますよね。広告が原因で、楽しい気分が台無しになったことのある方も多いでしょう。

しかし、とある工夫をすることで漫画の広告を非表示にできます。非表示にすることで、広告で気分を害する頻度は少なくできるはずです。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

LINEマンガや漫画全巻ドットコムなど人気サービスをお得に体験!

漫画広告が不快なときの対処法

漫画広告が不快なときに読者側で可能な対処法を見ていきましょう。なお今回紹介する方法は、広告がGoogle Adnsenseというシステムによって表出されている場合の方法になります。

同じ広告を非表示にする

手順①広告右上のバツマークを押す

広告の右上のバツマークを押すことで広告を非表示にできます。ただし、この手順のみでは非表示にできるのはそのときに限られます。

そのため、再度アクセスするとまた同じ広告が表示される可能性があります。同じ広告の表示を避けるには、追加の手続きをしなければなりません。

手順②「この広告の表示を停止」を押す

バツマークを押したあと、「この広告の表示」を押すことで同じ広告の表示を止められます。ただし、広告によっては「問題がある広告として報告」と代わりに表示される場合もあります。

補足情報として、広告の表示を提示する際は理由を選択する必要があります。

手順③「広告のコンテンツが不適切」を押す

「この広告の表示を停止」または「問題がある広告として報告」を押したあと、「広告のコンテンツが不適切」の項目を理由として選択します。広告の表示を停止した旨のメッセージが表示されれば、手続きは完了です。

この段階でようやく広告を繰り返し表示しないようにできます。

スマホの広告設定を変更する

スマホの広告設定を変更することで、不快な広告をまとめて非表示にできる可能性があります。iPhoneでスマホの広告設定を変更する手順は、以下のとおりです。

  1. 「設定」をタップする
  2. 「プライバシー」をタップする
  3. 最下部の「広告」をタップする
  4. 「追跡型広告を制限」をONにする

1.「設定」をタップする
広告_1

 

2.「プライバシー」をタップする
広告_2

 

3.最下部の「広告」をタップする
広告_3

 

4.「追跡型広告を制限」をONにする
広告_4

しかし、広告設定を変更すると不快な広告以外にも影響が出るため注意が必要です。例えば、アクセスしたサイトの情報をもとに広告が表示されなくなります。そのため、興味を持ちそうな有益な広告も非表示になります。

広告ブロックアプリを利用する

広告ブロックアプリを利用することで広告を一括で非表示にできます。アプリの例として、有名なものに「AdFilter」や「AdBlock」があります。

ただし、使用している端末のスペックによっては広告ブロックアプリが原因で、動作が重くなる場合があります。例えば、動画の再生など一部コンテンツに関する動作が重くなる場合があります。

ブラウザを使う際に違和感を覚えた場合、一度アンインストールして動作の確認をしましょう。動作が戻った場合、他の広告ブロックアプリを試してみる必要があります。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

LINEマンガや漫画全巻ドットコムなど人気サービスをお得に体験!

ポイントエニタイムバナー_728x90
電子書籍の関連記事
  • アイキャッチ_3
    電子書籍と紙書籍の使い分け方!3つの基準で徹底解説!
  • アイキャッチ_1
    電子書籍ストアを徹底比較!人気おすすめランキング
  • アイキャッチ_2
    電子書籍のおすすめ漫画サイト9選!種類と選び方も徹底解説!
  • アイキャッチ_5
    漫画を無料で読む方法4選!安全で合法的な方法で見よう!
  • アイキャッチ_4
    漫画を無料で読めるサイトは違法?利用するリスクはある?
  • アイキャッチ_6
    電子書籍の漫画広告が不快なときの対処法!非表示にする方法は?