アイキャッチ_19
ポイントエニタイムバナー_728x90

auひかり光の基本情報

auひかりは、KDDIの既存回線と自社回線を利用してサービスを提供する光回線の一つです。独自の回線を混ぜることで混雑することが少なく、安定した接続ができます。

またキャンペーンを利用することで、auユーザーは毎月スマホ代から1,000円割引されます。さらにプロバイダも8社から選べるため、それぞれのサービス内容を比較して自分に合ったものを選べるでしょう。

月額料金 戸建て 5,200円
マンション 3,400円~
割引 スマホセット割引
最大速度 1Gbps
提供エリア 以下を除く全国
関西(滋賀県/ 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県)
中京(福井県 / 岐阜県 / 愛知県 / 静岡県 / 三重県)
沖縄県
工事費 戸建て 37,500円
マンション 30,000円
契約期間 2年間~
プロバイダ GMOとくとくBB
au one net
BIGLOBE
So-net
@nifty
AsahiNet
TCOM
DTI
利用回線 au回線
高速回線プラン 5G / 10Gプランあり
運営会社 KDDI株式会社

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

auひかりのメリット

auユーザーはスマホ代が安くなる

auの携帯を利用中のユーザーの場合、「auスマートバリュー」が適用されます。auスマートバリューが適用されると、auスマホの月額料金が最大1,000円引きになります。

1,000円の割引は家族全員に適用されるため、家族が同じ契約で回線を利用している場合、光回線利用分が無料になることもあります。例えば家族5人がauスマホの回線を利用している場合は5,000円引きになり、実質無料で光回線を使えることになります。

注意点として特定の携帯プランに加入し、ひかり電話(月額500円)に加入しなければ適用条件が満たせません。

家族にauユーザーが多ければ、実質インターネット料金を節約できるため非常にお得なサービスになります。

回線速度が安定しやすい

auひかりの回線は他社に比べて回線速度が安定しやすいです。auひかりは独自の回線と他社の回線を混ぜて利用しているため、混雑しにくいです。

auひかり以外の会社は、NTTから完全に回線を借りて共有しているところも多く、混雑が起こりやすい傾向にあります。

auひかりなら、平日の夜や土日の午後以降などの混み合う時間でも、その他の時間帯と同じように快適に通信できます。

最大10Gbpsの高速回線プランがある

auひかりには、最大10Gbpsの高速回線プランがあります。高速プランには5Gと10Gプランがあり、通常料金に追加料金を支払うことで利用できます。

5Gと10Gプランの概要は下記の表にまとめたので、参考にしてください。

プラン名 ホーム5G ホーム10G
最大回線速度 5Gbps 10Gbps
月額料金 +500円(3年間は割引で0円) +1,280円(3年間は-500円割引)
契約可能プロバイダ GMOとくとくBB
@nifty
@TCOM
au one net
BIGLOBE
DTI
So-net
GMOとくとくBB
@nifty
@TCOM
au one net
BIGLOBE
DTI
So-net
追加工事 なし なし
契約期間 12ヶ月 12ヶ月
キャンペーン内容(2020年8月現在) 超高速スタートプログラム(実質0円) 超高速スタートプログラム(実質+780円)

5Gや10Gの通信速度は非常に速く魅力的ですが、提供可能エリアが狭いため利用者は限られてしまいます。また契約可能プロバイダが限られたり、戸建てのみ対応可であることにも注意が必要です。

とは言っても、5Gや10Gの高速回線を使えると一切ストレスなく、通信量が多いオンラインゲームなども快適に楽しめるでしょう。

auひかりの高速回線プランについて詳しく知りたい方は「auひかりの10G(5G)とは?料金やエリア、対応ルーターについて解説!」をご覧ください。

アイキャッチ_31
auひかりの10G(5G)とは?料金やエリア、対応ルーターについて解説!
2020.8.30
auひかりのホーム10G・5Gとは? auひかりのホーム10G・5Gとは、auひかりが新たに提供する独自の光回線サービスです。しかし、通常のauひかりとどこが違うのか把握していない方も多いでしょう。 auひかりホーム10G・5Gの詳細を知ると、今よりさらに快適なネット環境を選択できるかもしれません。...…

高額なキャッシュバックが多い

auひかりは契約可能プロバイダが多いため、高額なキャッシュバックが多くあります。以下で他回線と比較したので、参考にしてください。

サービス名 キャッシュバック額(概算値)
フレッツ光 10,000円程度
ドコモ光 20,000円程度
ソフトバンク光 30,000円程度
auひかり 60,000円程度

また代理店契約の場合は、特に高額なキャッシュバックが受けられます。例えばGMOとくとくBBをプロバイダとして選ぶと、最大61,000円のキャッシュバックが受けられます。さらに乗り換えの際に発生する違約金も負担してくれるため、非常にお得に乗り換えが可能です。

契約期間に縛られて回線変更を迷っている方も、損なくすぐに乗り換えができます。

工事費用が実質無料になる

auひかりの開通工事の料金は、基本的に実質無料になります。どの窓口でも、工事料金は既定の期間で分割され、分割された料金は下記のように毎月の料金から割り引きされます。

サービスタイプ ホームタイプ マンションタイプ
工事費用 37,500円 30,000円
分割期間 60か月 24か月
月々の割引額 650円 1,250円

注意点として解約期間途中で解約した場合は、残債を一括で支払わなければなりません。例えば24か月でホームタイプを解約した場合は、残りの23,400円(36か月×650円)を一括で支払う必要があります。

逆に言えば、auひかりを長く使い続ける予定がある方は、工事費無料でお得に利用できます。

他社の解約金を負担してくれる

auひかりでは、乗り換え前の他社の解約金を負担してくれます。条件を満たすことで最大30,000円まで還元してもらえます。サービス適用には、以下のような条件があります。

  • au WALLET プリペイドカードの申し込み
  • 他社のインターネット通信サービスから乗り換え
  • auひかり「ずっとギガ得プラン」「電話」「電話オプションパックEX」に新規申し込み
  • 36カ月以上継続利用の約束

少し複雑な条件ですが確実に得をする内容になるため、乗り換えを検討している方はぜひ利用しましょう。

8社のプロバイダを選べる

auひかりでは、契約プロバイダを8社から選べます。プロバイダごとに月額料金や工事費用、キャッシュバックの額が異なるため、比較検討して利用することが可能です。

検討する際は回線の速さにそこまで大差がないため、キャッシュバックの金額の大きさで選ぶと良いでしょう。また使いたいサービスの内容を考慮し、自分に合ったものを利用するようにしましょう。

auひかりのプロバイダの選び方について詳しく知りたい方は「auひかりのプロバイダとは?比較基準やおすすめの安い業者を紹介!」をご覧ください。

アイキャッチ_24
auひかりのプロバイダとは?比較基準やおすすめの安い業者を紹介!
2020.8.30
auひかりのプロバイダとは? プロバイダとは光回線と自宅のインターネットを繋ぐ事業者のことです。プロバイダを通らなければインターネットを利用することはできません。 auひかりのプロバイダは以下の8社になります。 GMOとくとくBB So-net BIGLOBE au one net @nifty @...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

auひかりのデメリット

対応エリアが全国ではない

知名度の高いauひかり回線ですが、全国の回線に対応はしていません。以下に挙げる地域は、ホームタイプの対応外になります。

  • 岐阜
  • 愛知
  • 静岡
  • 滋賀
  • 三重
  • 京都
  • 奈良
  • 兵庫
  • 大阪
  • 和歌山
  • 沖縄

お住まいのエリアが対応地域でない場合、残念ながらどのようにしてもauひかりは利用できません。

また対象地域に住んでいる場合でも、状況によっては回線が引き込めない場合もあります。自宅がauひかりの回線に対応しているか、事前に必ず調べるようにしましょう。

auひかりの対応エリアについて詳しく知りたい方は「auひかりの提供エリアはどこ?対応地域(範囲)の検索方法を解説!」をご覧ください。

アイキャッチ_27
auひかりの提供エリアはどこ?対応地域(範囲)の検索方法を解説!
2020.8.30
auひかりの提供エリアは狭い? auひかりは、知名度の割に意外と提供エリアが狭いサービスです。都道府県によっては戸建てタイプの提供がないエリアも存在します。 戸建てタイプの提供エリアを下記表にまとめたので参考にしてください。 戸建てタイプ 地方 都道府県名 対応エリア 北海道 / 東北 北海道 / ...…

マンションタイプの回線は最大速度が異なる

マンションタイプの回線は8種類あり、月額料金や最大速度が異なります。下記の表にそれぞれの違いをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

プラン名 月額料金 最大速度
タイプV(8契約以上) 4,100円 100Mbps
タイプV(16契約以上) 3,800円 100Mbps
タイプE(8契約以上) 3,700円 100Mbps
タイプE(16契約以上) 3,400円 100Mbps
タイプF 3,900円 100Mbps
都市機構デラックス 3,800円 100Mbps
マンションミニ ギガ 5,000円 1Gbps
マンション ギガ 4,050円 1Gbps

注意点として上記のプランはマンションごとに決まっているため、独自で選択または変更ができません。最大速度が100Mbpsと光回線としては物足りない速度の場合もあるため、事前に確認しておく必要があります。

契約期間の縛りが長い

auひかりでは戸建てタイプを契約した場合、契約期間の縛りが長くなります。2020年5月より工事費の分割を30か月から60か月に変更しています。そのため5年以内に解約してしまった場合、残り期間の工事代金が請求されてしまいます。

このように契約期間が長いため、工事費用の還元が遅くなります。長期利用の予定がない方や工事費用の還元を急ぐ方は、利用しにくいと感じてしまうでしょう。

解約時に高額な料金がかかる

auひかりは、解約料金が高くなりやすい点も注意が必要です。高額になる大きな原因として、解約時に撤去工事費用として28,800円かかる点が挙げられます。

実際に撤去工事が必要ない場合でも解約時に請求されてしまう必須の費用であるため、注意が必要です。特にまだ解約予定がない方にとっても、少し契約のハードルを高くしてしまうかもしれません。

撤去工事費以外にかかる解約金について詳しく知りたい方は「auひかりの解約方法と解約金(違約金)を解説!やめたいときは契約月を狙おう」をご覧ください。

アイキャッチ_20
auひかりの解約方法と解約金(違約金)を解説!やめたいときは契約月を狙おう
2020.8.30
auひかりを解約するまでの流れ インターネット回線の見直しをする際に、auひかりを解約してそれ以外の回線を契約しようと考えている方も多いと思います。 しかしいざ解約をしようとしても、手続きが大変そうでそのままにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。auひかりを解約する流れは決して複雑ではあり...…

auひかりテレビは地デジに対応していない

auひかりテレビは地デジに対応していません。仮にauひかりで地デジを利用したい場合はアンテナ工事(5万円程度)をする必要があります。他のサービスではアンテナ工事なしで地デジを利用できる場合が多いため、この点は大きなデメリットといえます。

ひかりテレビの利用も同時に検討している方は注意しましょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

auひかりの良い口コミ評判

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

auひかりの悪い口コミ評判

— 力―卜 (@kurt_pawapuro) August 13, 2020

auひかりはこんな人におすすめ

auひかりは「auのスマホを利用している方」と「高速回線を安定して利用したい方」におすすめのサービスになります。

auのスマホを利用している場合、1人最大1,000円のキャッシュバックを受けられます。利用家族が多いほど割引額も増えるため、家族みんながauユーザーである場合非常にお得になります。例えば、家族5人であれば光回線代を実質無料で利用できます。

また、独自のインターネット回線を利用しているため、回線が安定して利用できます。回線が混み合う時間帯を気にしないで利用できるため、ストレスが少なくなるでしょう。

関連記事:料金・プラン・コース
ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • アイキャッチ_6
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!