アイキャッチ_21
ポイントエニタイムバナー_728x90

【マンションタイプ別】auひかりの回線速度・料金まとめ

auひかりのマンションタイプの回線は、以下の8種類に分けられます。

契約タイプ 料金 上り(最高速度) 下り(最高速度)
都市機構 3,800円 35Mbps 100Mbps
タイプV 3,800円~ 35Mbps 100Mbps
タイプG 4,300円~ 664Mbps 166Mbps
タイプE(16契約以上) 3,400円 100Mbps 100Mbps
タイプE(8契約以上) 3,700円 100Mbps 100Mbps
タイプF 3,900円 100Mbps 100Mbps
マンションミニ ギガ 5,000円 1Gbps 1Gbps
マンション ギガ 4,050円 1Gbps 1Gbps

上記表の通り、回線速度や料金はプランによって異なります。また、回線の種類は住んでいるマンションごとに決まっており、自分自身では選べません。

この記事では回線の種類ごとに丁寧な解説を交え、ご紹介します。「自分が契約した場合どのタイプになるのか」「どんな違いがあるのか」という疑問がある方も、auひかりマンションタイプの回線それぞれの特性をしっかり理解したうえで申し込めます。

マンション都市機構

都市機構タイプは、UR都市機構の賃貸マンションに住んでいる方が利用可能なプランです。月額料金は3,800円で、下りの回線速度は最大100Mbpsです。

UR都市機構の賃貸マンションにお住まいのお客さまがお申し込みいただけるプランです。マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、各戸までは既設の電話線を活用してご利用いただけます。

都市機構タイプは光回線と比較すると低速で、お住まいのマンションによっては下りの回線速度が最大70Mbps以下になる場合があります。そのため、速度を重視する方は注意が必要となります。

タイプV16/8

マンションタイプVの月額料金は、マンション全体の契約数によって異なります。契約数の合計が16契約以上の場合3,800円、8契約以上の場合4,100円です。下りの回線速度は最大100Mbpsで、光回線よりも低速です。

マンションタイプVで契約した場合、高速通信が可能なマンションタイプG(G契約)への申し込みも可能となります。注意点として、マンションの種類によっては下りの回線速度が最大70Mbps以下になる場合があることが挙げられます。

タイプG16/8

マンションタイプGは、すでに光ファイバーが引き込まれているマンションに対するプランです。

マンションの建物共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンション向けのサービスタイプです。

マンションタイプGの月額料金は、マンション全体の契約数によって異なります。マンション全体で16契約以上の場合3,800円、8契約以上の場合4,100円です。

下りの回線速度は、G契約は最大166Mbps、V契約は最大100Mbpsと、ともに光回線よりも低速となります。

タイプE16/8

マンションタイプEは、イーサネットを利用したサービスのため安定した通信速度が期待できます。

マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは棟内LAN(イーサネット)を活用してご利用いただくサービスです。電話線に比べ、干渉が少ないため、安定した速度でご利用いただけます。

マンションタイプEの月額料金は、マンション全体で16契約以上の場合3,400円、8契約以上の場合3,700円です。回線速度は、上り下りともに最大100Mbpsと、光回線より低速となります。

タイプF

マンションタイプFは、光ファイバーで配線するため、安定した速度でインターネットに接続できます。

マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは棟内の光配線を活用してご利用いただくサービスです。マンションに各住戸まで光ファイバーが敷設されている必要があります。光ファイバーで配線するため、安定した速度でご利用いただけます。

マンションタイプFの月額料金は3,900円です。回線速度は上り下りともに最大100Mbpsと、光回線よりも低速です

マンションギガ(ミニ)ギガ

マンションギガ(ミニギガ)タイプは、auひかりのマンションタイプの回線の中でも最速で、高画質な動画や最新のゲームも快適に楽しめます。

上り下り最大1G(ギガ)bpsの通信速度でご利用いただけるサービスです。マンションの建物共用部まで引き込んだ光ファイバーを、各戸まで配線致します。

マンションタイプギガの月額料金は4,050円です。ただし、3階建て以下でかつ総戸数8戸以上のマンションの場合、ミニギガとなり月額5,000円となります。回線速度は上り下りともに最大1Gbpsと、光回線同様の速度で利用可能です。

auひかりのマンションタイプの料金について詳しく知りたい方は「auひかりの月額料金をプランごとに解説!戸建ての値段が安くなる窓口も紹介」をご覧ください。

アイキャッチ_22
auひかりの月額料金をプランごとに解説!戸建ての値段が安くなる窓口も紹介
2020.8.30
auひかりの月額料金内訳 auひかりを契約する際にまず気になるのはやはり月額料金のことだと思います。毎月どれくらいかかるのか、初期費用はいくらなのかなど知りたい点は多いでしょう。 今回の記事では、auひかりの月額料金について解説していきます。この記事を読み終われば、お得に契約する方法もわかるはずです...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

auひかりマンションプランでどのタイプが適用されるか調べる方法

これまでに解説した8種類のauひかりマンションプランのうち、どのプランが自身のマンションに適用されるのかを調べる方法は2種類あります。

ここからは、それぞれの確認方法についてさらに詳しく見ていきましょう。

提供エリア検索を利用する

au公式サイトの「提供エリア検索サービス」を利用することで調べられます。詳細な手順は下記の通りです。

  1. 住居タイプで「マンション/アパートなど」を選択する
  2. お住まいの郵便番号を入力する
  3. 住所の続きをクリックする
  4. お住まいのマンション名を選択する

1.住居タイプで「マンション/アパートなど」を選択する
マンション_1

 

2.お住いの郵便番号を入力する
マンション_2

 

3.住所の続きをクリックする
マンション_3

 

4.お住いのマンション名を選択する
マンション_4

なお、この画面からそのまま申し込み手続きに移行可能です。ただし、ここで申し込むとキャッシュバック額が少なくなり損をする可能性があります。

代理店に聞く

代理店に見積もりを申し込むことでも適用されるプランを確認可能です。適用タイプや月額料金を確認後にキャンセルをおこなっても、違約金は発生しません。

しかし、見積もりのために電話番号や住所といった個人情報を登録する必要があり、その後営業電話がかかってくるなどセールスがおこなわれる可能性があります。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

auひかりマンションプランは安い?他社と料金比較

auひかりマンションプランがお得かどうか判断するために、キャッシュバック額や工事費を含めた一覧表を以下に作成しました。

サービス名 料金(マンションタイプ) キャッシュバック 工事料金
auひかり 3,800円~ 最大61,000円 実質無料
BIGLOBE光 2,570円~ 最大35,000円 実質無料
ドコモ光 4,000円~ 最大40,000円(ポイント還元) 15,000円
ソフトバンク光 3,800円~ 最大35,000円 24,000円
NURO光 4,743円~ 最大38,000円 実質無料
エキサイト光 3,360円~ なし 18,000円

上記表から、auひかりマンションプランの料金は他社の同様サービスと比較しても平均的であることがわかります。しかし、キャッシュバック額は最大61,0000円と他社よりもはるかに高額であり、お得であると言えます。

ただし、実際には各社でスマホのセット割などもおこなっているため、その点も考慮して判断する必要があります。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

auひかりマンションプランに申し込む前に知っておきたい注意点

申し込み窓口により料金が異なる

auひかりマンションプランに申し込む前に知っておきたい注意点として、申し込む窓口によって料金やキャッシュバック額が異なる点が挙げられます。

その一例として、各4社それぞれの窓口で申し込んだ場合の月額料金とキャッシュバック額の違いを下記表にまとめています。

窓口 月額料金 キャッシュバック額
GMOとくとくBB 3,800円 51,000円
So-net 2,980円 なし
NEXT 3,800円 52,000円
フルコミット 3,800円 50,000円

弊社指定オプションには注意する

キャッシュバックの条件に「弊社指定オプション」の加入が義務付けられている場合があるためご注意ください。キャッシュバック額が高額な場合でも、指定オプションを含めた総額で見ると返って損をすることがあります。

例えば、正規代理店「フルコミット」のキャンペーンは「カスペルスキーセキュリティ」「so-net安心サポート」など、合計6つの有料オプションをつけなければキャッシュバックは適用されません。

キャッシュバック条件が悪質な窓口がある

キャッシュバック条件が悪質な窓口があることも考慮する必要があります。その代表例として、以下のようなキャッシュバック条件が挙げられます。

  • キャッシュバック可能な期間が分かりづらい
  • 申し込み期間が極端に短い
  • 友達紹介をする必要がある

例えば、価格.comでは3年にわたって3回手続きをおこなう必要があり、その3回それぞれに期限が設けられています。

価格.com以外にも、キャッシュバックが適用される条件が非常に厳しい窓口もあります。例えば「友人2名を紹介して光回線を契約してもらわなければキャッシュバックされない」という、条件達成が非常に困難なキャンペーンがあります。

高額なキャッシュバックを目の前にチラつかせている窓口は、実際はキャッシュバックがほぼ実現不可能な条件設定にしていることが多く、このような業者への申し込みはおすすめしません。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

auひかりマンションプランのおすすめ窓口

auひかりマンションプランを契約の際におすすめ窓口は「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバック額が51,000円と高額でありながら、その条件も光回線と光電話の契約をおこなうだけと簡潔明瞭です。さらに、受け取り手続きの際にはお知らせメールが来るため、受け取り忘れも防げます。

申し込み日を含む11か月目と23か月目に手続きをおこなう必要はありますが、その手続きをおこなうだけで簡単にキャッシュバックを受けられます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

auひかりのマンションに関するよくある質問

auひかりは集合住宅でも加入できる?

auの回線がすでに開通している場合、集合住宅であってもすぐにauひかりに加入可能です。他の回線が開通していない場合は、別途にauホームタイプの契約が必要になります。

ただし、auホームタイプを開通するために、あらかじめ大家さんにインターネット回線の開通工事をおこなうことの了承を得ておく必要があります。

マンションタイプの開通までの流れは?

マンションタイプ開通までの具体的な流れは以下になります。

  1. 申し込みをおこなう
  2. 工事日を決める
  3. KDDI接続工事
  4. 宅内機器の接続をおこなう

ここでの注意点は、KDDI接続工事の際は立ち会いが必要になることです。また、宅内機器の接続は自身でおこなう必要があります。不安な方は、専門スタッフが自宅に伺い設定する「かけつけ設定サポート」を併せて申し込むようにしましょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

auひかりの詳しい口コミ評判について知りたい方は、「auひかりの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

関連記事:料金・プラン・コース
ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • アイキャッチ_6
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!