アイキャッチ_40
ポイントエニタイムバナー_728x90

1位 auひかり

  • auスマホを利用中の方は、スマホ1台につき月額料金が1,000円お得に!
  • 独自回線のため回線速度も安定しやすい
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、今なら40,000円分のポイントゲット!

2位 ドコモ光

  • ドコモスマホを利用中の方は、スマホ1台につき月額料金が1,000円お得に!
  • 無料の高性能ルーターレンタルあり
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、17,000円分のポイントゲット!

3位 NURO光

  • ソフトバンクスマホを利用中の方は、スマホ1台につき月額料金が1,000円お得に!
  • 独自回線の提供で業界最速の速度を誇る人気回線
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、17,000円分のポイントゲット!

ソフトバンク光のキャッシュバック提供元

ソフトバンク光を契約する場合、キャッシュバックキャンペーンを使うとお得に契約ができます。キャッシュバックキャンペーンにはさまざまな提供元があり、それぞれ額や条件などに違いがあります。

しかし、なぜ各窓口で高額なキャッシュバックができるのでしょうか?提供元の情報を知ることで、安心してキャッシュバックを受けることができます。

ここでは、ソフトバンク光のキャッシュバンクキャンペーンの提供元について詳しく見ていきましょう。

ソフトバンク光(公式)

ソフトバンク光の公式で契約した際に、公式キャンペーンとしてキャッシュバックを受けられます。例えば、他社からの乗り換えで工事費が最大24,000円キャッシュバックになります。さらに他社の違約金と撤去工事費の満額還元(最大10万円)のキャンペーンも受けられます。

またこの公式キャンペーンは、ソフトバンクがキャンペーンを停止しない限りはどの窓口を利用しても受けられます。

そのため、基本的には次に紹介するプロバイダや代理店を利用することで、さらにお得なキャッシュバックを受けることが可能です。

プロバイダ・代理店

ソフトバンク光の公式以外の申し込み窓口に「プロバイダ」と「代理店」があります。ソフトバンクのプロバイダは「Yahoo!BB」のみになります。

一方、代理店にはさまざまな事業会社があります。例えば「ポケットモバイル」「エヌズカンパニー」「NEXT」といった代理店が存在します。

これらの窓口では、公式のキャンペーンに加えて独自のキャッシュバックのキャンペーンも展開しています。各プロバイダや代理店とキャッシュバックの金額を表にまとめるので参考にしてください。

業種窓口キャッシュバック額
公式ソフトバンクショップなし
プロバイダYahoo!15,000~25,000円
代理店ポケットモバイル25,000円
アブロードバンドナビ22,000~50,000円
エヌズカンパニー33,000円
アウンカンパニー33,000円
NEXT33,000円
アイネットサポート35,000円
Life Bank60,000円
STORY80,000円

これらの窓口から申し込むと、公式で申し込むよりキャッシュバック額が大きくなるため検討してみる価値はあります。

\新規開通で6,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ソフトバンク光窓口のキャッシュバックに関する注意点

ソフトバンク光の各窓口でキャッシュバックを受ける際は、知っておきたい注意点がいくつか存在します。知らないままでキャッシュバック額のみを見て利用してしまうと、かえって損をする場合があります。

ここでは、キャッシュバックに関する注意点を確認していきます。

公式キャンペーンのキャッシュバック額を含めている場合がある

代理店のキャッシュバック額の宣伝は、公式キャンペーンのキャッシュバックも含めて過大宣伝していることも少なくありません。

例えば、代理店のひとつである「STORY」の宣伝では「最大180,000円還元」としています。しかしこの額は、ソフトバンク公式のキャンペーンである「他社への違約金・撤去工事費の還元」を含めた数字です。

そのためキャッシュバック額が大きい場合は、このように過大宣伝になっていないか詳細を確認しましょう。実質のキャッシュバック額は、他の窓口と実は変わらないことがあります。それにも関わらず、高額なオプションを条件とされる場合があるため注意が必要です。

不要なオプション加入が条件の場合がある

多くの代理店では、キャッシュバックには条件があります。その条件として有料オプションの加入が多く、自身に必要あるオプションか考える必要があります。

例えば、「ブロードバンドナビ」の最大50,000円のキャッシュバックを受けるためには、「SoftbankAirの契約」「ホワイト光電話の契約」「Yahoo BB基本サービス」をはじめ、そのほかにも8点ほどの有料オプションに加入しなければなりません。

加入条件によっては、キャッシュバック額よりも大きな費用がかかってしまう場合もあるので注意しましょう。そのため、キャッシュバックを受ける際はそのキャンペーンの適用条件を正確に把握しておく必要があります。

適用条件が厳しいものがある

キャンペーンの適用条件が、極端に厳しい場合がある点にも注意が必要です。

例えば、「STORY」の80,000円のキャッシュバックを受けるためには、知人を4名紹介するのことが条件になります。光回線に4人を契約してもらうことは非常に難しく、契約時にあてがないと実現は厳しいでしょう。

このようにキャッシュバックの額のみに集中するのではなく、設けられた条件が実現可能な条件なのかどうかをよく確認するようにしましょう。

新規と転用でキャッシュバック額が変わる

ソフトバンク光を開通する方法には、新規で回線を通す方法と別の業者から転用する方法がありますが、それぞれでキャッシュバッグ額が異なります。

例えば、「アイネットサポート」のキャッシュバック額は新規が35,000円、転用が13,000円になります。フレッツ光などから回線を転用する予定の場合は、キャッシュバック額を勘違いしないよう注意しましょう。

\新規開通で6,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ソフトバンク光の窓口のキャンペーン・特典を比較!

ソフトバンク光の窓口のキャンペーンと特典を比較していきます。ここでは、数あるキャンペーンの中でも、オプション加入不要の利用しやすい窓口を選択しました。ぜひ参考にしてください。

窓口新規転用受取方法受取時期
Yahoo!BB25,000円25,000円郵便為替5か月後
エヌズカンパニー33,000円15,000円口座振込翌々月末
アイネットサポート35,000円13,000円口座振込2か月後
NEXT33,000円15,000円口座振込翌々月末
アウンカンパニー33,000円15,000円口座振込2か月後
家電量販店10,000円前後店舗による店舗による

\新規開通で6,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ソフトバンク光のおすすめ窓口は「Yahoo!BB」

申し込み窓口には多くの選択肢がありますが、最もおすすめしたい窓口は「Yahoo!BB」です。理由は大きくわけて3つあります。

一つ目は、ソフトバンク光と提携している唯一のプロバイダであるという点です。そのため、比較的安心して利用できます。

二つ目は、キャッシュバックの額が25,000円と大きい点があります。こちらは、転用で申し込んだ場合にも適用されるキャッシュバックです。

三つ目の理由が、受け取り方法が普通為替であることです。普通為替が送られてくるため、うっかり受け取りを忘れるということがなくなります。

上記以外にも「おうちでんき」を一緒に申し込むと、さらに7,000円のキャッシュバックが受けられます。おうちでんきへの加入は強制ではないため、気になる方は検討してみましょう。

\新規開通で6,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ソフトバンク光の詳しい口コミ評判について知りたい方は、「ソフトバンク光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

関連記事:料金・プラン・コース
関連記事:通信速度
ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_6
    【格ゲー対応】オンラインゲームにおすすめの回線はどれ?快適な回線速度やPing値の目安は?
  • アイキャッチ_8
    回線速度とPing値の違いとは?測定方法や必要目安値、高いときの改善方法を解説!
  • アイキャッチ_4
    光回線(インターネット)を解約する方法!解約金なし・撤去工事なしの方法はある?
  • アイキャッチ_5
    一人暮らしのネット環境はどれがいい?固定回線(光回線)やWiFiなどのインターネット回線を紹介!
  • アイキャッチ_7
    回線が落ちる原因とは?接続が切れるときは有線にしよう
  • アイキャッチ_9
    回線速度の平均値はどれくらい?光回線とモバイルWiFi別に紹介