アイキャッチ_49
ポイントエニタイムバナー_728x90

ソフトバンク光のIPv6とは?

IPv6はIPアドレスの新しい規格です。従来のIPv4と比べて膨大な数のアドレス数を確保できます。しかし、それを聞いても自分にとってどのようなメリットがあるのかよくわからない方も多いと思います。

IPv6について詳しく知ると、導入する価値が見えてくるはずです。ここでは、ソフトバンク光のIPv6の特徴を見ていきましょう。

通信速度が速い

ソフトバンク光のIPv6を利用することで、通信速度が今より向上する可能性があります。IPv6はIPアドレスの数がIPv4と比べて大量に確保できるため、混雑による回線スピードの低下が発生しにくいです。

さらにソフトバンク光では、IPv6に対応していないサイトであってもIPv6経由でアクセスできます。そのため、利用するサイトに関係なく回線スピードの向上が期待できるでしょう。

Twitterでも以下のように、IPv6を導入して回線スピードが速くなったという声があります。

光BBユニット(月額467円)が必要

ソフトバンク光のIPv6を利用するには「光BBユニット」を用意する必要があります。光BBユニットとは、ソフトバンクが提供している独自のルーターを指します。月額料金467円でオプションに加入すると、ソフトバンクから借りることが可能です。

また、「光BBユニットレンタル」「WiFiマルチパック」「光電話」のセットである「オプションパック」に月額料金500円で加入して利用する方法もあります。さまざまな機能を利用したい場合には、オプションパックを選んだ方がお得です。

オプション名 料金 パック内容 個別契約料金
オプションパック 500円 光BBユニットレンタル 467円
WiFiマルチパック 990円
光電話 467円

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ソフトバンク光のIPv6を利用するまでの流れ

ソフトバンク光のIPv6を導入するために、どのような手続きが必要なのかわからない方も多いと思います。あらかじめ全体の流れをつかんでおくと、戸惑うことなく利用できる環境を整えられます。

ここでは、ソフトバンク光のIPv6を利用する流れを見ていきましょう。

手順①光BBユニットに申し込む

はじめに光BBユニットのレンタルを申し込む必要があります。光BBユニットのレンタルがIPv6を導入するための前提条件であるためです。ソフトバンク光を新規契約する場合と契約済みのユーザーが追加する場合で、借りる手順は異なります。

新規契約の場合

ソフトバンク光を新規契約する場合、契約と同時に光BBユニットを借りる手続きも完了できます。公式や代理店など申し込み窓口がどこであるかにかかわらず、光BBユニットをソフトバンクから借り受けることが可能です。

これまで他社の光回線を利用していない状態で新規契約した場合、工事日前日頃に必要な機器が自宅へ届きます。

契約済の場合

すでにソフトバンク光を契約済の場合、改めて光BBユニットのレンタルを申し込む必要があります。My Softbankから光BBユニットレンタルを申し込む手順は以下のとおりです。

  1. My Softbankへログインする
  2. 「オプションサービスのお手続き」をクリックする
  3. 「光BBユニットレンタル」の「お手続き」をクリックする
  4. 「利用する」にチェックを入れる
  5. 「申し込む」をクリックする

また、ソフトバンクショップでレンタルの手続きをすることも可能です。注意点として、気づいていないだけで光BBユニットを既に利用している可能性もあります。

契約の前に念のため、IPv6接続しているかどうかチェックしておくと良いでしょう。IPv6接続ができているかどうかは確認ページで簡単にチェックできます。

手順②光BBユニットを接続する

ソフトバンク光でIPv6を利用するには光BBユニットをONUへ接続しなければなりません。ONUは光回線の終端装置のことで、自宅へ引き込んだ光ケーブルと接続する機器です。

また、WiFi接続したい場合には追加の手順が必要になります。

ONU接続する場合

光BBユニットをONUと接続する方法は以下のとおりです。

  1. ONU・光BBユニット・接続機器の電源をOFFにする
  2. ONU・光BBユニット・接続機器のコンセントを抜く
  3. ONUのLANポートと光BBユニットのインターネット回線ポートをLANケーブルで接続する
  4. PCやWiFiルーターなどの接続機器をLANケーブルで接続する
  5. ONU・光BBユニット・接続機器のコンセントを挿す
  6. ONUの電源をONにする
  7. 光BBユニットの電源をONにする
  8. 接続機器の電源をONにする

WiFi接続する場合

WiFi接続を利用したい場合、光BBユニットに加えて「WiFiマルチパック」の契約も必要です。WiFiマルチパックの月額料金は990円ですが、月額料金500円のオプションパックに含まれています。

また、IPv6対応のルーターを持っていればWiFiマルチパックを契約せずにWiFi接続できます。それぞれの接続手順は以下のとおりです。

WiFiマルチパック

  1. WiFi接続したい機器の無線設定を開く
  2. 光BBユニットに記載されているSSIDと暗号キーを入力する
  3. 2の手順を用いない場合、スマホの設定の「WPSボタン」をタップする
  4. 光BBユニットのWPSボタンを押す

IPv6対応ルーター

  1. 光BBユニットとルーターをLANケーブルで接続する
  2. WiFi接続したい機器の無線設定を開く
  3. ルーターに記載されているSSIDと暗号キーを入力する
  4. 3の手順を用いない場合、スマホの設定の「WPSボタン」をタップする
  5. ルーターのWPSボタンを押す

手順③接続方式変更に申し込む

IPv6接続するには、機器の接続を終えたあとで接続方式変更を申し込む必要があります。IPv6への変更を申し込む手順は以下のとおりです。

  1. ソフトバンクの申し込みページへアクセスする
  2. 注意事項の内容を確かめる
  3. 「手続き画面へ」をクリックする
  4. My Softbankへログインする
  5. 接続方式変更画面の「同意する」にチェックを入れる
  6. 「確認」をクリックする
  7. 「申し込む」をクリックする

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ソフトバンク光のIPv6が通信速度が遅いときの対処法

ソフトバンク光のIPv6を導入したにもかかわらず、通信速度が遅いと感じる場合があります。接続方法が正しくないために、IPv6が利用できていない場合があります。

ソフトバンク光のIPv6が通信速度が遅いときの対処法を見ていきましょう。

IPv6に接続できているか確認する

IPv6接続できていなければ通信速度の向上は見込めないため、まずはIPv6接続ができているかを確かめましょう。IPv6接続のチェックは確認ページにアクセスすることで実行できます。

ここでIPv4接続の表示が出る場合、先述した接続方式変更の手続きが最後まで完了していない可能性があります。再度IPv6接続への変更を試してみると良いでしょう。

LANケーブルを利用する

機器同士の接続の際に、契約時に光BBユニットと一緒に送られてくるLANケーブルを利用することも重要です。LANケーブルと一口に言ってもさまざまな規格があり、それぞれ通信速度の上限が異なります。

古い規格のLANケーブルを利用すると上限を超える回線スピードが出ないため、同梱されているLANケーブルを利用することが必要です。

ただし、「カテゴリー5e」以上のLANケーブルであれば、同梱のLANケーブルの代わりに利用しても基本的には問題はありません。LANケーブルの規格はケーブルに直接記載されているため、簡単に確認できます。

光BBユニットを交換する

光BBユニットを交換することで回線スピードが改善する場合もあるため、型番を確認しましょう。光BBユニットは型番により性能に違いがあり、最大通信速度も異なります。

「E-WMTA2.3」以前の光BBユニットを利用している場合、サポートセンターへ連絡して機器を交換してもらうと良いでしょう。光ユニットの型番は側面に貼られているラベルの記載で確認できます。

また、交換したい際のサポートセンターの連絡先は以下のとおりです。

ソフトバンク光サポートセンター
186+0800-111-2009
受付時間10時~19時

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ソフトバンク光のIPv6に関するよくある質問

VDSLタイプのマンションでも利用できる?

VDSLタイプのマンションでも、ソフトバンク光のIPv6は利用できます。ただし、VDSLタイプの最大速度は100Mbps(通常の光回線は1Gbps)に制限されるため、注意が必要です。

つまりIPv6を利用しても、戸建ての住宅でソフトバンク光を利用する場合と比べると、回線スピードは劣る可能性があります。IPv6接続自体は可能でも、回線スピード向上のメリットをフルに活用できないことが多いです。

PS4のオンラインゲームを快適にプレイできる?

ソフトバンク光のIPv6を利用すると、PS4などのオンラインゲームを快適にプレイできる可能性が高くなります。オンラインゲームを快適にプレイするためには、一定の通信速度が必要になるためです。

特にアクションゲームやFPSなどラグの影響が大きいゲームは、IPv6による高速通信のメリットをより強く感じられるでしょう。そこでオンラインゲームで遊ぶ場合は、回線をより安定させるために、ゲーム機を光BBユニットへ有線接続することをおすすめします。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ソフトバンク光の詳しい口コミ評判について知りたい方は、「ソフトバンク光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

関連記事:料金・プラン・コース
関連記事:通信速度
ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • ぷらら光 口コミ評判
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!