アイキャッチ_57
ポイントエニタイムバナー_728x90

光コラボレーションとは?

光コラボレーションとは、NTTとさまざまな企業が共同して提供するネットサービスの総称です。提供しているサービス名が違う場合でも、光コラボの回線はすべてNTTの提供している光回線(フレッツ光)を共有して利用しています。

現在コラボしている事業社は600社以上あり、代表的なものとして以下が挙げられます。

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • OCN光
  • ビッグローブ光
  • ソネット光

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

光コラボレーションに乗り換えるメリット

NTTが正規料金でサービスを提供するフレッツ光を辞めて光コラボを利用すると、さまざまなメリットを享受できます。ここからは光コラボレーションに乗り換えるメリットを見ていきましょう。

光コラボ事業社からのサービスを受けられる

光コラボを利用すると事業会からのサービスを受けられます。適用されるサービスには、月々のスマホ割や各事業社のポイント還元などさまざまなものがあります。

一例を以下の表に記載しましたので、ご確認ください。

光コラボ スマホ割 ポイント還元
ドコモ光 ドコモのスマホ割500~1,000円 2年ごとにdポイントプレゼント(3,000ポイント)
楽天ひかり なし 楽天市場のお買い物で1%ポイントアップ
OCN光 OCNモバイル割200円 gooポイントが毎月40ポイント

事業社により特典は異なるため、よく確認して選ぶようにしましょう。

プロバイダからの特典を受けられる

光コラボを利用するとプロバイダからの特典を受けられます。代表的な特典に、キャッシュバックや初期工事費無料などがあります。

一例を以下の表に記載しましたので、ご確認ください。

プロバイダ キャッシュバック その他割引
OCN光 最大52,000円 初回の開通設定サポート無料
@T COM ヒカリ 最大20,000円 5,000円キャッシュバック減額でIPv6対応ルータープレゼント
ビッグローブ光 最大25,000円 初期工事費無料

上記のように事業社により特典は異なるため、よく確認して選ぶ必要があります。

月額費用を節約できる

光コラボを利用すると月額費用を節約できる可能性があります。同じ回線を利用していたとしても、多くの場合は光コラボの料金の方がフレッツ光よりも安くなります。

一例を以下の表に記載しましたので、ご確認ください。

事業者 月額料金(戸建て) 月額料金(マンションタイプ)
フレッツ光 5,700円 4,250円
OCN光 5,100円 3,600円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

上記の表のように500円~700円程度安くなります。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

光コラボレーションに乗り換えるデメリット

料金の割引や高額なキャッシュバックなど光コラボに乗り換えるメリットが多い反面、デメリットもあります。ここからは光コラボレーションに乗り換えるデメリットを見ていきましょう。

通信速度が遅くなる場合がある

光コラボに乗り換えることで、通信速度が遅くなる場合があります。回線速度に関しては、実際に利用するまで正確な速度はわかりません。しかし一部サービスでは、回線の実効速度を体験できるトライアル光があります。

そのため通信速度の低下が心配な場合は、トライアル光を一度利用してみるのがおすすめです。

転用手続きをする必要がある

光コラボに乗り換える際には、転用手続きをする必要があります。手続きは契約者本人が行う必要があります。また、契約中のフレッツ光と新たな光コラボ事業社双方に連絡する必要があります。

転用手続きは、電話やインターネットから申し込み可能ですが、時間がない方にとってはストレスのかかる大変な作業になるでしょう。

代理店選びが難しい

光コラボに乗り換える際は、代理店選びが難しいのもデメリットです。現状600社以上の事業社があるため、その中から自身に合う事業社を選ぶことは、骨の折れる作業だといえるでしょう。

また一部ではありますが、悪質なコラボ事業社も存在します。例えば、勧誘の電話をしつこくかけてきて、絶対に安くなると断定するような口調で話してくる場合は注意が必要です。

そのような代理店は、乗り換えにかかる手間やプランの詳細を知らせず、逆に支払いが高額になってしまうこともあるためです。単純にプランの内容だけでなく、質問に丁寧に対応してくれる信頼できる事業社を探すようにしましょう。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

光コラボレーションの事業者ごとの費用を徹底比較!最安値はどこ?

数ある光コラボの事業社から料金に焦点を当てて事業社を7つ選びました。割引き後の価格と初期工事費を下記表にまとめています。

サービス名 戸建て料金 マンション(アパート)料金 初期工事費用 契約期間
@nifty光 3,676円 2,656円 24,000円 3年
ビッグローブ光 3,757円 2,757円 15,000円~ 3年
ソフトバンク光 3,825円 2,425円 24,000円 2年
OCN光 3,922円 2,747円 2,000円~ 3年
So-net光プラス 3,980円 2,980円 24,000円~ 3年
楽天ひかり 4,161円 3,161円 2,200円~ 3年
ドコモ光 4,366円 3,166円 15,000円~ 2年

工事費用に関しては、各事業会社のキャッシュバックでまかなえる可能性が高いため、実質初期費用無料で利用開始できることが多いです。

例えばソフトバンク光の工事は24,000円ですが、最大33,000円のキャッシュバックがあるため、初期費用を十分にまかなえます。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

おすすめの光コラボレーションをキャリア別に紹介!

ドコモ光(ドコモユーザー)

ドコモユーザーの場合は、ドコモ光がおすすめです。なぜならインターネットと併せて使うことで、ドコモのスマホ料金が割引になるためです。

ドコモ光を使うことでスマホの割引額がいくらになるのか、下記の表でご確認ください。

加入プラン コース 割引額
ギガホ 30GB 1,000円
ギガライト ~7GB 1,000円
ギガライト ~5GB 1,000円
ギガライト ~3GB 500円
ウルトラシェアパック 100GB 3,500円
ウルトラシェアパック 50GB 2,900円
ベーシックシェアパック ~30GB 1,800円
ベーシックシェアパック ~10GB 1,200円
ベーシックシェアパック ~5GB 800円

割引は、家族全員のスマホ1台ごとに適用されます。

ソフトバンク光(ソフトバンクユーザー)

ソフトバンクユーザーの場合は、ソフトバンク光がおすすめです。

なぜなら家のインターネットと併せて使うことで、ソフトバンクのスマホ料金が割引になるためです。加えてソフトバンク光の提供エリアも全国であるため、住んでいる場所を選ばず利用できるためです。

スマホの割引額を下記の表に記載しましたので、ご確認ください。

加入プラン コース 割引額
データ定額 5~50GB 1,000円
データ定額 1~2GB 500円

割引は家族以外でも、シェアハウスや同棲などの同住所の人にも適用されます。さらに家族であれば住所が異なる場合でも適用されます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ソフトバンク光の詳しい口コミ評判について知りたい方は、「ソフトバンク光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

So-net光(auユーザー)

auユーザーの場合は、So-net光がおすすめです。なぜならauスマホ料金が1,000円割引になるためです。

またSo-net光ではキャッシュバックでなく、大幅な月額料金割引があるため、インターネット代も効率的に節約できるというメリットがあります。So-net光も提供エリアが全国であるため、住んでいる場所を選ばずに利用できます。

So-net光以外にも、「auひかり」を利用した場合にauスマホとセットで割引が適用されますが、au独自の回線であるため全国対応ではないことに注意が必要です。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

auひかりの詳しい口コミ評判について知りたい方は、「auひかりの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

光コラボレーションの変更・乗り換え方法

フレッツ光から光コラボに変更する場合

フレッツ光から光コラボに変更するには以下の手順で行います。

  1. NTTへの電話もしくはインターネットからの問い合わせで、転用承諾番号を取得する
  2. 利用したい光コラボサービスへ申し込みをする
  3. 後日届く利用開始の案内の書面に記載された「ご利用開始日」に接続設定をする

光コラボ間で事業者変更する場合

光コラボ間で事業者変更するには以下の手順で行います。

  1. 契約中の事業者に連絡し、「事業者変更承諾番号」を取得する
  2. 利用したい光コラボサービスへ「事業者変更承諾番号」を伝え、利用申し込みをする
  3. 事業者同士で連絡を取り、手続きが完了となる

手順1で、ひかり電話やフレッツ・テレビ伝送サービスなどのNTTのオプションサービスを利用中の場合は、NTTに連絡して「情報開示承諾」の手続きが必要になるためご注意ください。

ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • アイキャッチ_6
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!