アイキャッチ_24
ポイントエニタイムバナー_728x90

1位 auひかり

  • auスマホを利用中の方は、スマホ1台につき月額料金が1,000円お得に!
  • 独自回線のため回線速度も安定しやすい
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、今なら40,000円分のポイントゲット!

2位 ドコモ光

  • ドコモスマホを利用中の方は、スマホ1台につき月額料金が1,000円お得に!
  • 無料の高性能ルーターレンタルあり
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、17,000円分のポイントゲット!

3位 NURO光

  • ソフトバンクスマホを利用中の方は、スマホ1台につき月額料金が1,000円お得に!
  • 独自回線の提供で業界最速の速度を誇る人気回線
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、17,000円分のポイントゲット!

ドコモ光の料金はいくら?

ドコモ光の利用料金には、月額料金や工事費用などさまざまなものがあります。どのような支払いがあるか分からない方や、プラン選びに迷っている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではドコモ光でかかる料金を解説し、シミュレーションで具体的に比較も行います。この記事を読むとお得になるプランがわかり、自分に合う料金体系が見つかります。はじめに、ドコモ光の料金について詳しく見ていきましょう。

月額基本料金

ドコモ光の月額基本料金は、基本的に「タイプA」と「タイプB」の2つに分けられます。そのほか、別途プロバイダの契約をする「単独タイプ」という選択肢もあります。

また、「マンションタイプ」や「戸建てタイプ」という住居形態によっても料金は異なります。

タイプと住居形態別に料金比較表を作成したので、ぜひ参考にしてください。

プラン名1ギガ タイプA1ギガ タイプB1ギガ 単独タイプ
マンションタイプ(2年契約)4,000円4,200円3,800円+プロバイダ料金
マンションタイプ(契約期間なし)5,000円5,200円4,800円+プロバイダ料金
戸建てタイプ(2年契約)5,200円5,400円5,000円+プロバイダ料金
戸建てタイプ(契約期間なし)6,700円6,900円6,500円+プロバイダ料金

タイプAとタイプBのどちらが適用されるかは、契約するプロバイダで決まります。例えばプロバイダが「DTI」の場合はタイプA、「OCN」の場合はタイプBが適用されます。

また、タイプAとタイプBは上記の料金にプロバイダ料が含まれていますが、単独タイプは別途プロバイダの契約が必要です。例えば別途で「Yahoo!BB」とプロバイダを契約する場合、マンションでは月額950円、戸建てでは月額1,200円かかります。そのため、比較表の金額よりも支払い額が高くなります。

これらのことから、最も月額基本料金がお得になるのは、タイプAのプロバイダと契約する場合になります。

タイプAの対応プロバイダについてさらに詳しく知りたい方は「ドコモ光のタイプAとタイプBの違いとは?タイプAは終了したって本当?」をご覧ください。

アイキャッチ_14
ドコモ光のタイプAとタイプBの違いとは?タイプAは終了したって本当?
2020.9.29
ドコモ光のタイプAとは? ドコモ光タイプAとはドコモ光の定額プランの1つです。24種類中18種類のプロバイダがこのプランに対応しています。 しかし、タイプAの特徴や他のプランとの違いが分からない方も多いのではないでしょうか。この記事では、タイプAの概要とお得なプロバイダの種類を解説します。 ドコモ光...…

工事費用(分割払い)

ドコモ光を新規契約する際に、初期工事が必要な場合は工事費用が発生します。しかし、すでにNTT回線を利用している場合は、工事費用はかかりません。

工事費用はマンションの場合は15,000円、戸建ての場合は18,000円になります。高額な料金ですが、分割払い(12回・24回・36回・48回・60回から選択)ができるため、負担なく支払いができます。例えば戸建て住宅でドコモ光の工事をする場合、60回払いにすると月々の支払いは税抜き300円です。

また工場費用の他に、新規契約の際は契約事務手数料として税抜き3,000円かかります。

オプション料金

オプションを追加すると、月額基本料金に加えてオプション料金が発生します。ここでは、主なオプションメニューを2つご紹介します。

オプション加入で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。それぞれのオプション内容と料金を詳しく見ていきましょう。

ドコモ光電話

オプションメニューの一つに「ドコモ光電話」があります。ドコモ光回線を介して、固定電話を利用できるサービスです。ドコモ光電話は、月額基本料が500円で、通話料は全国一律で3分で8円となります。

利用する際は、現状の電話番号や電話機を新しくする必要はありません。従来の電話回線よりも、音質が下がらずに料金を大幅に抑えられる点がメリットです。

ドコモ光テレビオプション

「ドコモ光テレビオプション」というオプションメニューもあります。月額料金は750円になっており、地デジの他にBSとCSの視聴が可能です。他にスカパー!などを利用できる追加のオプションメニューもあります。

通常のテレビ回線ではなくドコモ光回線を使用するメリットに、アンテナの設置が不要な点があります。工事費用がかからないだけでなく、悪天候に強く電波の受信が常に安定しやすいです。

アンテナの他にSTB(セットトップボックス)と呼ばれる装置も不要なため、テレビ本体だけでBSとCSの視聴が可能です。また、STBがないことにより操作も楽になります。

ドコモ光セット割

ドコモ光では、非常にお得な割引として「ドコモ光セット割」があります。光回線とスマホを両方ドコモにすると、スマホ料金が割引になるサービスです。

この割引は、ドコモのスマホを利用している家族全員に適用されます。利用するプランによりますが、割引額は100円〜3,500円です。例えばギガホプランを利用すると、1人あたり最大で月1,000円がお得になります。

ドコモ光セット割についてさらに詳しく知りたい方は「ドコモ光セット割でいくら割引できる?ガラケーでも適用される?」をご覧ください。

アイキャッチ_27
ドコモ光セット割でいくら割引できる?ガラケーでも適用される?
2020.9.29
ドコモ光セット割とは? ドコモ光セット割とは、「ドコモの携帯電話」と「ドコモ光」を一緒に使うことで毎月の携帯料金が安くなる割引サービスです。 ドコモの携帯電話を現在利用していてドコモ光を新たに契約する場合、あるいはネットへの接続にドコモ光を選んでいてドコモの携帯電話を今から使おうと考えている場合に、...…

\新規開通で17,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光の料金シミュレーション

ドコモ光には細かい料金設定や割引サービスがあるため、月々の総支払い額が分かりにくく、実際どれくらいの料金がかかるかわからないという方も多いと思います。

そこで具体的にイメージできるように、実際の場面ごとに料金のシミュレーションを行いました。契約状況を3パターンに分けて、料金シミュレーションを見ていきましょう。

ドコモ光を新規契約する場合

ドコモ光を新規契約する場合として、ひとり暮らしを想定してシミュレーションをします。注意点として、ドコモスマホは「ギガホプラン」に加入しているとして計算しています。

またプロバイダはタイプAに対応しているもので、工事費用は24回払いとしてシミュレーションしています。

契約タイプ料金種類初月2~24か月25か月目以降
マンション月額料金4,000円4,000円4,000円
工事費用(24回)625円625円なし
契約事務手数料3,000円なしなし
セット割なし‐1,000円‐1,000円
合計7,625円3,625円3,000円
戸建て月額料金5,200円5,200円5,200円
工事費用(24回)750円750円なし
契約事務手数料3,000円なしなし
セット割なし‐1,000円‐1,000円
合計8,950円4,950円4,200円

フレッツ光から転用する場合

フレッツ光からドコモ光へ転用する場合として、3人家族でドコモスマホのギガホプランを使用している例でシミュレーションします。月額料金は、タイプAに対応したプロバイダと契約した場合とします。

契約タイプ料金種類初月2~24か月25か月目以降
マンション月額料金4,000円4,000円4,000円
工事費用なしなしなし
契約事務手数料3,000円なしなし
セット割なし‐3,000円‐3,000円
合計7,000円1,000円1,000円
戸建て月額料金5,200円5,200円5,200円
工事費用なしなしなし
契約事務手数料3,000円なしなし
セット割なし‐3,000円‐3,000円
合計8,200円1,200円1,200円

フレッツ光から転用する際は、工事費用がかからないため新規契約より費用を安く抑えられます。また新規の工事も必要ないため、スムーズに切り替えられるのがメリットです。

他社光回線から乗り換える場合

フレッツ光を除いた他光回線から乗り換える場合として、3人家族でドコモスマホのギガホプランを使用している例でシミュレーションします。

料金はタイプAのプロバイダと契約し、工事費用を24回払いにした場合です。家族3人で利用するため、セット割の金額が単身の場合と比較して高くなります。現在お使いの光回線を利用し続ける場合と、ぜひ比較してみてください。

契約タイプ料金種類初月2~24か月25か月目以降
マンション月額料金4,000円4,000円4,000円
工事費用(24回)625円625円なし
契約事務手数料3,000円なしなし
セット割なし‐3,000円‐3,000円
合計7,625円1,625円1,000円
戸建て月額料金5,200円5,200円5,200円
工事費用(24回)750円750円なし
契約事務手数料3,000円なしなし
セット割なし‐3,000円‐3,000円
合計8,950円2,950円2,200円

\新規開通で17,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光の利用料金は窓口によって変わるため注意!

ドコモ光の利用料金は窓口により大きく異なるため、注意して選ぶ必要があります。窓口とは、ドコモ光回線を契約するプロバイダのことです。

窓口を選ぶときに注意するポイントは、以下の4点になります。

  • タイプA対応のプロバイダかどうか
  • キャッシュバック額の大きさ
  • WiFiルーターの無料レンタルはあるか
  • セキュリティ無料サービスはあるか

これらのポイントを踏まえて窓口を選ぶと、お得かつ快適にドコモ光を利用できます。

\新規開通で17,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光窓口の料金比較!値段が安いのは?

ドコモ光の窓口を選ぶ際は、月額料金を抑えられるタイプAのプロバイダをおすすめします。また快適に通信を行うために、通信速度の速いv6プラスもおすすめです。

タイプAとv6プラスに対応したプロバイダを比較表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

窓口キャッシュバック額WiFiルーター無料レンタルセキュリティ無料サービス
DTI最大20,000円12か月無料
GMOとくとくBB最大20,000円12か月無料
ぷらら15,000円24か月無料
@nifty最大20,000円12か月無料
BIGLOBEなし12か月無料
ANDLINEなし12か月無料
SISなし永年無料
IC-NETなし永年無料

注意点としてキャッシュバックを受けるには、条件が設定されている場合があります。例えば「GMOとくとくBB」ではキャッシュバック20,000円とありますが、これは「ひかりTV for docomo」と「DAZN for docomo」の契約もした場合の金額です。

またSISやIC-NETのセキュリティサービスは、1ライセンスのみ永年無料になります。金額のみを確認するのではなく、条件も考慮してプロバイダを選択する必要があります。

\新規開通で17,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光のおすすめ窓口

タイプAのプロバイダの中でも「DTI」が特におすすめの窓口になります。DTIではオプションに加入しない場合でも、10,000円のキャッシュバックを受けられるのが大きなメリットです。また、回線の開通から最短2か月でキャッシュバックを受けられます。

さらにIPv6に対応しているため、通信速度が速く安定している点もポイントです。その他の特典には、dポイントが最大2,000ポイント還元されるものもあります。

加えて、セキュリティオプションとして「マカフィーマルチアクセスオプション」を最大12か月無料で利用できます。

このようなサービスが充実しているため、できるだけ費用を抑えてお得に利用したい方にはDTIがおすすめです。

DTIの口コミやメリット、デメリットについて詳しく知りたい方は「DTI with ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

アイキャッチ_19-2
DTI with ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
2020.9.29
DTI with ドコモ光の基本情報 DTI with ドコモ光とは、ドコモの光インターネットサービス「ドコモ光」と、プロバイダサービスを提供する「DTI」がセットになった回線サービスを言います。 DTIはさまざまな光回線と提携している創業20年以上のプロバイダです。「DTI光」という名称が似ている...…

\新規開通で17,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ドコモ光の詳しい口コミ評判について知りたい方は、「ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

       
ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_6
    【格ゲー対応】オンラインゲームにおすすめの回線はどれ?快適な回線速度やPing値の目安は?
  • アイキャッチ_8
    回線速度とPing値の違いとは?測定方法や必要目安値、高いときの改善方法を解説!
  • アイキャッチ_4
    光回線(インターネット)を解約する方法!解約金なし・撤去工事なしの方法はある?
  • アイキャッチ_5
    一人暮らしのネット環境はどれがいい?固定回線(光回線)やWiFiなどのインターネット回線を紹介!
  • アイキャッチ_7
    回線が落ちる原因とは?接続が切れるときは有線にしよう
  • アイキャッチ_9
    回線速度の平均値はどれくらい?光回線とモバイルWiFi別に紹介