アイキャッチ_35
ポイントエニタイムバナー_728x90

ドコモ光に乗り換える流れ|事業者変更手続き

ドコモ光に乗り換えを検討しているが、手続きが大変そうと躊躇している方はいませんか。ドコモ光に乗り換える手順は、決して複雑ではありません。

この記事を最後まで読むと、ドコモ光への乗り換えがスムーズに行えるようになります。はじめに、他光回線からドコモ光に乗り換える流れを見ていきましょう。

①事業者変更承諾番号を取得する

ドコモ光に乗り換える際は、まず現在契約中のプロバイダに連絡して「事業者変更承諾番号」を取得する必要があります。事業者変更承認番号とは、現在契約中の光コラボレーション事業者から発行される11桁の番号です。

番号の発行の際に、利用中のオプションサービスも併せて確認しておくと解約忘れを防げます。

②事業者変更を申し込む

変更承諾番号取得後に、ドコモ光にて事業者変更の申し込みを行う必要があります。事業者変更の申し込みは電話またはドコモショップから申し込めます。手続きの際は、以下のものが必要です。

  • 事業者変更承諾番号
  • 契約中の事業者での契約名義(NTT東日本エリアの方のみ)
  • ご契約ID(CAFからはじまるID)(NTT西日本エリアの方のみ)
  • 契約事務手数料3,000円(税抜)

ここからは電話とドコモショップ、それぞれの申し込み方法を詳しく見ていきましょう。

電話の場合

電話で申し込みをする場合は、ドコモインフォメーションセンターから問い合わせましょう。問い合わせ先は以下になります。

<お問い合わせ先>
ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)151(無料)
一般電話などからの場合  :0120‐800‐000(携帯電話、PHS可)
年中無休 午前9時~午後8時

電話申し込み完了後、ドコモから「開通のご案内」など利用に必要な書類が送付されます。また、契約するプランによっては工事が発生することもあるため、書類の内容は確実に確認をしましょう。

ドコモショップに来店する場合

ドコモショップに来店し、店員の方と直接対話して手続する方法もあります。ショップは混み合うことが多いため、公式ホームページから事前予約をしておくとスムーズに手続きできます。

またドコモショップでの申し込みは、不明点などを店員の方としっかり対面で聞いて解決しできます。申し込み完了後の流れは、電話の場合と同様です。

③通信機器の初期設定を行う

ドコモ光に切り替え完了後、すぐにネットが使えるわけではありません。切り替え完了後に、ルーターやパソコンなどの接続と設定をする必要があります。ただし、乗り換え前と同じプロバイダを利用する場合は接続と設定は不要です。

また設定や接続方法がわからないときは、無料で設定のサポートを行ってくれるプロバイダもあります。例えば「DTI」では、開通工事と同時に無料で初期設定をしてくれるサービスがあります。

機械の設定に自身のない方は、このようなサポートがないか事前に確認しておくと良いでしょう。

ドコモ光の初期設定について詳しく知りたい方は「ドコモ光の初期設定方法を有線接続とWi-Fi接続の場合ごとに解説!」も参考にしてください。

アイキャッチ_37
ドコモ光の初期設定方法を有線接続とWi-Fi接続の場合ごとに解説!
2020.9.29
ドコモ光の初期設定は自分で行う必要がある ドコモ光の初期設定は、ドコモ光の開通工事が終了後に自身で行わなければなりません。ドコモ光の初期設定には、以下のようなものがあります。 有線接続 WiFi接続 光電話 初めて行う方にとっては、初期設定の手順はややこしく感じられることでしょう。この記事では、初期...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

他社回線からドコモ光に乗り換えるときの費用

他社回線からドコモ光に乗り換える際は、さまざまな費用が発生する可能性があります。主に乗り換え前の回線で発生する費用と、乗り換え後に発生する費用の2つがあります。

ここからは、発生する可能性がある料金についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

現在契約中の回線に関する費用(違約金)

解約金

現在契約中の回線プランに年数縛りがある場合、利用年数に応じて解約金が発生することがあります。例えば「BIGLOBE光」で契約年数以内に乗り換えた際は、2年更新プランで9,500円、3年更新プランで20,000円の解約金が発生します。

そのため、残りの契約期間を考慮して、解約のタイミングを選ぶ必要があります。

撤去工事費用

現在契約中の回線によっては、撤去工事が必要になる場合があります。例えば「auひかり」から乗り換える際は、28,800円の撤去工事費が発生します。

撤去工事費用に関しては解約のタイミングで調整できるものではないため、必ず払うことになります。

ドコモ光に関する費用

ドコモ光の契約時に発生する可能性がある費用に、初期工事費があります。ドコモ光では戸建てでは18,000円、マンションでは15,000円費用が発生します。

なお2020年9月現在、工事費はキャンペーンにより無料になります。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光公式の乗り換えキャンペーンについて

ドコモ光では、期間限定でさまざまな乗り換えキャンペーンを実施しています。2020年9月現在行われている乗り換えキャンペーンは、以下のとおりです。

  • 新規契約・転用・事業者変更申し込みでdポイント最大2,000ptプレゼント
  • 新規申し込みで初期工事料無料

時期によりキャンペーン内容は変更されるため、都度公式ページなどを確認する必要があります。またドコモ光公式の乗り換えキャンペーンのみでなく、併せて各プロバイダの独自のキャンペーンも利用することでさらにお得になります。

ドコモ光のキャンペーンについて詳しく知りたい方は「お得なドコモ光のキャンペーンはどれ?キャッシュバックが大きい窓口を紹介」も参考にしてください。

ドコモ光 アイキャッチ
お得なドコモ光のキャンペーンはどれ?キャッシュバックが大きい窓口を紹介
2020.10.22
ドコモ光のキャンペーン・キャッシュバック提供元 ドコモ光の「キャンペーンの内容」や「キャッシュバックの金額」は、キャンペーン提供元により異なります。提供元による違いを把握しておくことで、よりお得に利用できる可能性があります。 ここでは、ドコモ光のキャンペーンやキャッシュバックの提供元について見ていき...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光に乗り換える際はプロバイダを利用しよう

ドコモ光に乗り換える際の申し込みは、各プロバイダを利用するとお得です。ドコモ光の公式ページから申し込む場合よりもお得になるため、ぜひ確認しておくことをおすすめします。

ここからは、プロバイダを利用するメリットを詳しく見ていきましょう。

独自キャッシュバックがある

プロバイダからドコモ光に申し込むとドコモ光公式が行っているキャンペーンに加えて、プロバイダ独自のキャッシュバックも受けられます。例えば「DTI」では、乗り換えの申し込みで最大20,000円キャッシュバックされます。

キャッシュバックの内容はプロバイダごとに異なるので、よく比較検討しましょう。

WiFiルーターを無料レンタルできる

ドコモ光の各プロバイダでは、WiFiルーターを無料レンタルを行っています。中には高性能ルーターのレンタルを行っているプロバイダもあります。

例えば「DTI」では最新の接続方式であるIPv6対応のみならず、現行最高基準のV6プラス接続に対応したルーターをレンタルできます。

どのようなルーターをレンタルしたいか決めた上で、よく比較検討しましょう。

セキュリティサービスを無料で受けられる

ドコモ光のプロバイダには、セキュリティソフトを無料で提供しているところもあります。例えば「DTI」や「GMOとくとくBB」なら、マカフィーマルチアクセスオプションという月額500円のセキュリティソフトを無料で提供しています。

セキュリティソフトの内容や無料期間はプロバイダごとに異なるため、よく比較検討しましょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光に乗り換える際のおすすめプロバイダ

ドコモ光に乗り換える際のおすすめプロバイダは「DTI」です。なぜなら、DTIは数あるプロバイダの中でも最高金額の20,000円キャッシュバックを利用できるためです。

また特典も充実しており、V6プラス接続に対応している高性能WiFiルーターの無料レンタルや、セキュリティソフトである「マカフィーマルチアクセスオプション」が最大12カ月間無料で提供されます。

さらにDTIは運営歴20年以上の会社が運営しているため、信頼感も高いです。

項目 DTI GMOとくとくBB @nifty
キャッシュバック額 最大20,000円 最大20,000円 20,000円
無料WiFiルーター ◯(最大速867Mbps) ◯(最大速1733Mbps) ◯(最大速度867Mbps)
IPv6(IPoE)接続方式対応
無料セキュリティソフト マカフィー マルチアクセスオプション マカフィー マルチアクセスオプション 常時安全セキュリティ 24

他のプロバイダでも同額のキャッシュバックを行っているものもありますが、オプション加入が条件となっているプロバイダが多いです。その点DTIでは、オプション加入なしでも10,000円の高額キャッシュバックを受け取れます。

DTIについて詳しく知りたい方は「DTI with ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

また、ドコモ光のおすすめのプロバイダや選ぶポイントについて詳しく知りたい方は「ドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較!おすすめの窓口はどこ?」も参考にしてください。

アイキャッチ_15
ドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較!おすすめの窓口はどこ?
2020.9.29
ドコモ光のプロバイダを選ぶポイント ドコモ光のプロバイダは24種類から選べるため、どこを利用すれば良いか迷っている方が多いのではないでしょうか。 しかし、4つのポイントを押さえることで簡単にお得なプロバイダを選択できます。お得なプロバイダを見つけることで、ドコモ光を最大限に利用しましょう。 ここでは...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ドコモ光の詳しい口コミ評判について知りたい方は、「ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

       
ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • ぷらら光 口コミ評判
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!