アイキャッチ_36
ポイントエニタイムバナー_728x90

ドコモ光でスカパーが視聴できる!

ドコモ光ではスカパーの視聴が可能です。また視聴できるだけでなく、ドコモ光と組み合わせてスカパーを利用するとさまざまな恩恵を受けられます。

この記事では、ドコモ光でスカパーを視聴するメリットや料金など概要を解説していきます。お得にスカパーを利用するできるようになるため、ぜひ参考にしてください。

まずは、ドコモ光でスカパーを視聴するメリットを詳しく見ていきましょう。

アンテナ工事が不要

ドコモ光を契約することで、アンテナ工事なしでそのままスカパーが視聴可能です。通常スカパーを視聴する際は、電波を受信するためのアンテナを設置する必要があります。

しかし、ドコモ光ではアンテナの代わりに光回線を利用することでスカパーを視聴できます。スカパーのアンテナ取付け工事にかかる費用は約2万円と高額です。

ドコモ光でスカパーではこの高額な工事が不要なため、初期費用を抑えてお得に利用開始できます。

BS/CSチューナーが不要

ドコモ光を利用してスカパーを視聴する際は、BS/CSチューナーが不要です。光回線を利用した受信方法のため、アンテナ同様に受信用のチューナーも不要となります。

チューナーの接続方法や、接続するために何が必要なのかわからずに困った経験がある方も多いと思います。しかし、ドコモ光であれば利用開始までの手順が少なくなるため、手軽にスカパーを楽しめます。

全チャンネルで録画可能

ドコモ光でスカパーを見るうえでは、視聴可能な全チャンネルが録画に対応しています。注意点として、録画をするためには外付けのHDDかレコーダーを別途用意する必要があります。

あらかじめ見たい番組が決まっている場合は、録画予約を設定しておくと便利です。仕事や予定などがあり、リアルタイムで見られないときでも後から視聴可能です。

さらに、指定しておいたチャンネルの番組を自動的に録画する「チャンネル録画」を活用すると、より便利にスカパーを楽しめます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光×スカパーの料金

ドコモ光でスカパーを見るうえでは、視聴可能なチャンネル数や画質が異なる4つの料金プランから選択可能です。

しかし、利用開始の際にはスカパーとテレビを接続する初期工事が発生することは覚えておきましょう。さらに、契約状況によって別途事務手数料などが加算されることもあります。

ここでは、ドコモ光でスカパーを視聴する際の料金を詳しく見ていきましょう。

初期費用・工事費

ドコモ光を利用してスカパーを視聴する際は、ドコモ光テレビオプションに加入する必要があります。また初期費用として、契約事務手数料とテレビサービス登録料が発生します。

工事費用については、基本工事費用とテレビの接続台数ごとの接続料金が必要になります。初期費用について以下の一覧表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

項目 ドコモ光+スカパーで申し込む場合 テレビオプションのみ申し込む場合
契約事務手数料 無料 2,000円
テレビサービス登録料 無料 2,800円
基本工事費 実質無料 3,000円
テレビ接続工事費 3台まで無料
(4台目以降は1台ごとに5,000円)
テレビ1台 6,500円
テレビ2台~4台 19,800円
合計 実質無料 14,300円~27,600円

ドコモ光と同時申し込みをすると非常にお得なため、利用を考えている方は同時契約がおすすめです。注意点として、実質無料の条件として1,800円/月以上の対象商品を契約する必要です。

月額料金

ドコモ光でスカパーを利用する際に、選択可能なプランは4つあります。各プランの月額料金を下表にまとめました。

プラン名 月額料金
セレクト5 1,800円
セレクト10 2,600円
基本プラン 3,600円
光パックHD 3,762円

上記プランの料金とは別に、スカパーの基本料金(月額390円)とドコモテレビ基本料金(月額750円)が発生します。以下では、それぞれのプランの詳細を見ていきます。

スカパー!セレクト5/10

スカパー!セレクト5は、月額1,800円で対象48chから好みの5chを選択して視聴可能です。同様にスカパー!セレクト10は、月額2,600円で好みの10chを選択して視聴できます。

補足情報として2020年9月現在、セレクト10プランでは初月のみ1,800円で利用キャンペーンを行っています。

スカパー!セレクト5/10は視聴したいチャンネルをピンポイントで選択できるため、「見たい番組やジャンルがはっきりしている方」におすすめのプランです。

スカパー!基本プラン

スカパー!基本プランの利用料金は月額3,600円です。視聴可能チャンネル数は、セレクトプランの元になっているチャンネルに2チャンネル追加した、11ジャンル・50chが見放題となります。

補足情報として2020年9月現在、基本プランでは加入月の基本料・パック料金が無料になるキャンペーンを行っています。

スカパー!基本プランでは豊富な番組が視聴可能であるため、「幅広いジャンルの番組を楽しみたい方」や「家族でみんなで利用したい方」におすすめのプランです。

スカパー!光パックHD

スカパー!光パックHDは月額3,762円で利用可能です。視聴可能なチャンネル数は4つのプランの中でも最大の11ジャンル・64chとなります。さらに、スカパー!光パックHDでは4K放送が視聴可能であり、ハイビジョンで番組を楽しめます。

2020年9月現在スカパー!光パックHDプランでは、加入月の基本料・パック料金が無料になるキャンペーンを行っており、お得に利用開始ができます。

注意点として、スカパー!光パックHDプランで視聴するためには、専用チューナーまたはチューナー内蔵テレビが必要です。

視聴可能なチャンネル全てを高画質で楽しめるため、「テレビや映画を楽しむ際に画質を気にする方」はスカパー!光パックHDプランがおすすめです。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光×スカパーに関する注意点

提供エリアが限られる

ドコモ光×スカパーは、利用可能なエリアが限定されています。しかしサービス開始当初と比較すると、非常に広い範囲で利用可能になりました。2020年9月現在での対応エリアを下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

対応エリア 都道府県
東日本 北海道・新潟県・長野県・福島県・東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県の各一部地域
西日本 大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・石川県・広島県・岡山県・香川県・徳島県・福岡県・佐賀県の各一部地域

注意点として、西日本またはVDSL方式のマンションでは契約できません。そのため、対応エリア内であってもお住まいのマンションによっては利用不可の場合があります。

あらかじめお住まいのマンションが、どのタイプか確認しておく必要があります。

4Kを視聴するためには別途チューナーが必要

ドコモ光×スカパーでは4K画質で視聴可能ですが、視聴するには「光パックHDプラン」に加入する必要があります。さらに光パックHDプランで視聴するには、別途専用チューナーまたは内蔵テレビが必要です。

光パックHDプランに対応している専用チューナーは、以下のとおりです。

  • TZ-WR4KP
  • PT-SH700A
  • TZ-HR450P

また対応しているチューナー内蔵テレビは、東芝REGZAの以下の型番になります。

  • X920
  • Z730X
  • Z720X
  • BZ710X

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光×スカパーに申し込む方法

ドコモ光×スカパーの申し込みは「公式サイト」「ドコモショップ」「ドコモインフォメーションセンター」の3つの方法で行えます。申し込み手順の例として、公式サイトから申し込む手順を以下で解説します。

  1. 公式サイトを開く
  2. お申し込みフォームを入力する
  3. 「確認画面へ」をクリックする
  4. 入力事項に間違いないか確認する
  5. 「送信する」をクリックする

申し込み完了後にドコモ光から連絡が来て、工事日を決定する流れになります。またドコモショップか専用窓口から申し込む場合は、申し込みの段階で工事日まで指定が可能です。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光×スカパーの解約について

解約する方法

ドコモ光×スカパーを解約するにあたり、「ドコモ光テレビオプション」と「スカパー」のそれぞれを解約する必要があります。

ドコモ光テレビオプションの解約は、「ドコモインフォメーションセンターに電話」または「最寄りのドコモショップで手続き」で可能です。なお、解約月の利用料金は日割りにされず一か月分請求される点に注意しましょう。

スカパーの解約は、「インターネットからの解約」と「カスタマーセンターからの解約」の2種類あります。例として、インターネットから解約する手順は以下のとおりです。

  1. Myスカパー!にログインする
  2. 「チャンネル変更」をクリックする
  3. 解約したいB-CASカード/ACAS番号を選択する
  4. 解約したいチャンネル・プラン・セットの「解約」ボタンをクリックする
  5. 解約理由を選択する
  6. 「お申し込みを完了させる」ボタンをクリックする

インターネットからの解約手続きは選択項目が多いため、入力に慣れていない方や不安がある方はコールセンターからの解約がおすすめです。

解約違約金

解約のタイミングや契約内容によっては、高額な解約違約金が発生する可能性があります。

利用開始時の工事費無料特典を利用している方は、契約して2年以内に解約すると23,430円の違約金が発生します。さらにオプションでブースターを設定している場合は、追加で13,200円の違約金が加算されます。

また、2年以内に1,800円未満のチャンネル・プラン・セットに変更していると、違約金が発生します。例えば、契約して2年以内に基本プラン(3,600円/月)を解約し、TBS NEWSチャンネル(371円/月)に変更すると違約金が発生します。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ドコモ光の詳しい口コミ評判について知りたい方は、「ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

       
ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • ぷらら光 口コミ評判
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!