アイキャッチ_19-2
ポイントエニタイムバナー_728x90

DTI with ドコモ光の基本情報

DTI with ドコモ光とは、ドコモの光インターネットサービス「ドコモ光」と、プロバイダサービスを提供する「DTI」がセットになった回線サービスを言います。

DTIはさまざまな光回線と提携している創業20年以上のプロバイダです。「DTI光」という名称が似ているものもありますが、こちらはNTT東日本・西日本が提供する光回線とDTIがセットになったサービスになります。

DTI with ドコモ光とDTI光はネット回線の提供会社が異なるため、料金や特典などのサービス内容は別物です。

月額料金 戸建て 5,200円~
マンション 4,000円~
割引 スマホセット割
最大速度 1Gbps
提供エリア 全国
工事費 戸建て 18,000円
マンション 15,000円
契約期間 2年間
回線提供先 auひかり
フレッツひかり
ドコモ光
DTI光
高速回線プラン 非対応
運営会社 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

DTI with ドコモ光のメリット

ドコモユーザーはスマホ代が安くなる

DTI with ドコモ光では、ドコモのスマホを利用者は「ドコモセット割」が適用され、月額で最大1,000円が割引されます。

適用される条件に、2019年6月以降に「ギガホ」「ギガライト」「5Gギガホ」「5Gギガライト」のいずれかに加入していること、そしてドコモスマホとドコモ光の契約者の名義が同じである必要があります。

また2019年6月より前に「カケホーダイ&パケあえる」を契約していた方の場合は、最大3,500円が割引になります。

DTI with ドコモ光では、光回線とスマホをドコモにまとめるだけで簡単に費用を抑えることが可能です。契約者の家族にもドコモユーザーがいる場合、同様に割引が適用されてさらに月額料金をお得にできます。

そのため、回線契約時にスマホの乗り換えも含めて検討すると、さらにお得になる可能性が高いです。

IPv6接続を利用できる

DTI with ドコモ光はIPv6(IPoE)接続サービスを提供しています。

さらにV6プラス接続にも対応しており、最新の接続方式でネットを利用できます。V6プラスとは従来のIPv4接続よりも通信速度が速い方式で、アクセスが混雑するポイントを避けて繋げてくれるサービスです。

注意点としてV6プラスを利用するためには、回線開通後にIPv6(IPoE)接続サービスへ申し込む必要があります。DITの「MyDTIページ」で申し込むか、WiFiルーターの無料レンタルに申し込むかのどちらかで手続きが完了します。

V6プラス接続を利用すると、回線が遅くなりやすい夜や週末でもストレスなくネットが利用できます。

独自の高額キャッシュバックを受けられる

DTI with ドコモ光では、他の窓口と比較して高額のキャッシュバックを受けられます。ドコモ光タイプA対応のプロバイダで、キャッシュバックを受けられるのは以下4社のみです。各社の金額を下表で比較したのでぜひ参考にしてください。

プロバイダ名 キャッシュバック額
DTI 最大20,000円
GMOとくとくBB 最大20,000円
@nifty 最大20,000円
ぷらら 15,000円

キャッシュバックの金額は、加入するオプションにより変わるため注意してください。以下はDTIにおける加入オプションに応じた金額表になります。

加入オプション キャッシュバック額 契約期間
ひかりTV for docomo
DAZN for docomo
20,000円 7か月
スカパー! 15,000円
なし 10,000円

DTIではオプション加入なしでも10,000円のキャッシュバックを受けられるため、高額のキャッシュバックを受け取ることができます。

WiFiルーターを無料でレンタルできる

DTI with ドコモ光では、IPv6(IPoE)接続対応のWiFiルーターを無料でレンタルできます。最大速度は867Mbpsで他社と比較しても遅くありません。

プロバイダ名 機種名 最高速度 v6プラス対応
GMOとくとくBB WXR-1750DHP2(BUFFALO製)
AtermWG1900HP2(NEC製)
WRC-2533GST2(ELECOM製)
1733Mbps
BIGLOBE Aterm WG1200HP2(NEC製) 867Mbps
OCNforドコモ光 IEEE802.11ac 867Mbps
DTI WRC-1167GST2H(ELECOM製) 867Mbps
@nifty WRC-1167GST2H(ELECOM製)
WSR-1166DHPL2(バッファロー製)
867Mbps
ぷらら WN-PL1167EX01(IODATA製) 867Mbps

IPv6(IPoE)接続はストレスなく回線を利用できる速度のため、通信速度で悩む心配がなくなります。WiFiルーターは購入すると約1万円かかりますが、DTI with ドコモ光を契約している限りは無料でレンタルできます。

初期費用を抑えて、高速回線が利用できるため非常にお得と言えます。

セキュリティオプションを最大12か月無料

DTI with ドコモ光では「マカフィーマルチアクセスオプション」というセキュリティオプションを、最大12か月無料で利用できます。オプションの内容は以下のとおりです。

  • 4つの対策(ウイルス、スパイウェア、セキュリティ、迷惑メール)
  • 1ライセンスで3台利用可能
  • 簡単パスワード管理「True Key」

注意点として無料期間が終了すると、月額500円の支払いが発生します。

パソコンのセキュリティ対策を自分で設定するのは大変です。しかしDTI with ドコモ光では、安全で充実したセキュリティオプションを無料で使い始められるため非常に便利です。

10個のメールアドレスを無料で利用できる

DTI with ドコモ光では、最大10個のメールアドレスが無料で利用できます。他光回線サービスでは、2個以上のアドレスを取得すると料金が発生する場合が多いです。

しかしDTI with ドコモ光では、通常だと月額200円かかるところを無料で使えます。仕事用と私用など、メールアドレスを使い分けたいときに便利なサービスです。

訪問サポートを初回無料で利用できる

DTI with ドコモ光では、訪問サポートを1回無料で利用できます。訪問サポートとは、回線開通工事と同時にパソコンやルーターの初期設定を行ってくれるサービスです。

パソコンやルーターの扱いに自信がない方は、光回線を使い始めるのを躊躇するかもしれません。しかし、DTI with ドコモ光には初心者の方にも優しい無料サービスがあるため、安心して利用を始められます。

リモートサポートが無制限で無料

DTI with ドコモ光では、「SiLK Touch」という遠隔サポートを無料で何度でも利用できます。例えば、メールやブラウザの設定に困ったときやトラブルなどがあったときに、DTIサポートセンターのオペレーターが遠隔操作で解決してくれます。

問い合わせれば後はすべて任せられるため、長い時間悩んで自分で操作する必要はありません。回線を使い始めてからも手厚いサポートを受けられるため、安心してネット環境を利用できます。

DTI限定の優待割引を利用できる

DTI with ドコモ光では、全国6万箇所以上の施設で使えるDTI会員限定の優待特典が用意されています。ホテルや旅館は国内約20,000軒が対象で最大90%割引き、飲食店や宅配ピザは約4,000店対象で最大50%割引きを受けられます。

他にもレジャーや日帰り温泉、映画、エンターテインメントと幅広い施設が揃っています。光回線に関するものだけでなく日々の生活で使用できる特典もあるため、家族や友達との時間を豊かなものにできます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

DTI with ドコモ光のデメリット

工事費用が実費になる

DTI with ドコモ光は、初期工事費用が実費になる点がデメリットです。戸建ての場合は18,000円、マンションの場合は15,000円の費用が発生します。

多くの光回線では、月額料金から割引されたりキャッシュバックされることが多いです。例えばBIGLOBEの場合、3年プランで新規申し込みをすると最大30,000円が値引きになる特典があります。

2020年9月現在では、ドコモ光公式でも新規工事料が無料になるキャンペーンを開催しています。工事費用は15,000〜18,000円という大きな金額であるため、ぜひこのキャンペーン期間に申し込むことをおすすめします。

ドコモ光の初期工事費用に関して詳しく知りたい方は「ドコモ光の工事の流れや費用を解説!時間はどれくらいかかる?」も参考にしてください。

アイキャッチ_30
ドコモ光の工事の流れや費用を解説!時間はどれくらいかかる?
2020.9.29
ドコモ光の工事の流れ ドコモ光を新規契約する際、多くの場合で開通工事が必要になります。しかし開通工事の流れや内容が分からず、不安に感じている方も多いのではないでしょうか。 この記事ではドコモ光の開通工事の流れや費用、注意点などを解説します。最後まで読んでもらえると、安心して開通工事に備えることができ...…

ドコモ光の10ギガプランに対応していない

DTI with ドコモ光は、最大通信速度10Gbpsのドコモ光10ギガプランに対応していません。10ギガプランを利用したい場合は、他の対応プロバイダと契約する必要があります。

より通信速度を追求したい方にとっては、少し物足りないと感じるかもしれません。契約前に10ギガの利用予定がないか考えて契約をしましょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

DTI with ドコモ光の良い口コミ評判


ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

DTI with ドコモ光の悪い口コミ評判

DTI with ドコモ光はこんな人におすすめ

DTI with ドコモ光は、「高額のキャッシュバックを受けたい方」と「初期設定や利用中のトラブルに対応する自信がない方」におすすめです。

キャッシュバックはオプションに加入しない場合でも高額なため、他社と比べて非常にお得になります。

また「SiLK Touch」という遠隔サポートが備えられており、契約中は無制限に無料でサービスを受けることが可能です。単純な問い合わせとは異なり、オペレーターが遠隔で自分のパソコンを操作してくれます。

ネット環境の設定やパソコン操作に自身のない方や不安がある方も安心して利用できます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ドコモ光の詳しい口コミ評判について知りたい方は、「ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

       
ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • ぷらら光 口コミ評判
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!