アイキャッチ_27
ポイントエニタイムバナー_728x90

ドコモ光セット割とは?

ドコモ光セット割とは、「ドコモの携帯電話」と「ドコモ光」を一緒に使うことで毎月の携帯料金が安くなる割引サービスです。

ドコモの携帯電話を現在利用していてドコモ光を新たに契約する場合、あるいはネットへの接続にドコモ光を選んでいてドコモの携帯電話を今から使おうと考えている場合に、ぜひ活用したい割引です。

ただし前提となる適用条件や注意点があるため、セット割のおおまかな内容を把握しておくことが必要です。この記事では、ドコモ光セット割の適用条件や注意すべき点などを見ていきます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光セット割が適用される条件

ドコモセット割を活用するには、割引が適用される前提条件を満たさなければなりません。ペア回線(=ドコモの携帯電話とドコモ光を一緒に使う)であることは必須ですが、それ以外にも満たさなければならない条件が存在します。

ドコモセット割が適用される条件は、新料金プランと旧料金プランで異なるため、それぞれの場合について詳しく見ていきましょう。

新料金プランの場合

新料金プランの場合、「ギガホ・5Gギガホ」または「ギガライト・5Gギガライト」で1か月のデータ通信量が1GB以上であることがセット割の条件です。新料金プランの割引額は、以下の表のとおりです。

料金プラン 通信量 割引額
ギガホ・5Gギガホ 不問 1,000円
ギガライト・5Gギガライト 5GB以上 1,000円
1GB以上5GB未満 500円
1GB未満 0円

ファミリー割引のグループを組むことで、ドコモ光の回線を契約している本人だけでなく、3親等までの家族もセット割の恩恵を受けられます。

例えば、ドコモ光の回線契約者の父親がギガホを利用している場合には1,000円の割引、甥がギガライトで1GB以上5GB未満の通信量である場合には500円の割引が受けられます。

ドコモの携帯電話を利用中の家族が多くなればなるほど、セット割のメリットも大きくなります。

旧料金プランの場合

旧料金プランの場合、「カケホーダイ&パケあえる」を契約していればセット割が適用されます。割引額は選んだパケットパックの種類によって変わる仕組みです。旧料金プランの割引額は以下の表のとおりです。

料金プラン 通信量 割引額
ウルトラシェアパック 100GB 3,500円
50GB 2,900円
30GB 2,500円
ベーシックシェアパック ~30GB 1,800円
~15GB 1,800円
~10GB 1,200円
~5GB 800円
ウルトラデータLLパック 30GB 1,600円
ウルトラデータLパック 20GB 1,400円
ベーシックパック ~20GB 800円
~5GB 800円
~3GB 200円
~1GB 100円

ただし、こちらはドコモ光の回線を契約している本人のみが安くなる点に注意が必要です。例えば代表者、父親、母親、妻、息子がウルトラシェアパック30GBを契約している場合でも、代表者の月額料金のみが2,500円割引されます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光セット割の新旧料金プランを比較

ドコモ光セット割の新旧プランの差を比較してみましょう。比較の条件は4人家族で、新プランはギガライト(1GB以上5GB未満)、旧プランはベーシックシェアパック(~15GB)とします。

以下の表は、新旧の料金プランそれぞれで支払う金額を実際に試算したものです。

項目 新プラン 旧プラン
基本料金 4,980円×4 980円×4
ISP料金 --- 300円×4
パケットパック --- 12,000円
シェアオプション --- 500円×3
ずっとドコモ割プラス --- -1,200円
みんなドコモ割 -1,000円×4 ---
ドコモ光セット割 -500円×4 -1,800円
合計 13,920円 15,620円
1人あたり 3,480円 3,905円

試算の結果を見てみると、新プランの方が1人あたりの料金が安くなるため、上記の条件のもとでは新プランへと変えた方がお得になります。

ただし、購入機種に応じた割引が24か月続く「月々サポート」や、対象機種の利用で1,500円の割引を受けられる「docomo with」が適用される場合には、旧プランを続けた方がお得になることもあるでしょう。

旧プランおよび「月々サポート」や「docomo with」は新規申し込みを停止しているため、新プランへ変更する前に料金を試算して、見かけ上の数字でなく本当にお得になるかをチェックするのがおすすめです。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光セット割に申し込む方法

ドコモ光のセット割はわざわざ手間をかけて申請しなくても、ドコモ光契約中に条件が揃っていれば自動的に適用されます。そのためドコモ光セット割に申し込む方法は、ドコモ光開通の手続きと同じであると考えて良いです。

ドコモ光の手続きができる窓口には、Webサイトや電話、店舗があります。それぞれの申し込み方法について、詳しく見ていきましょう。

Webサイトの場合

ドコモ光は、Webサイトから申し込めます。公式以外にも、プロバイダや代理店などの窓口から手続きを始めることが可能です。窓口ごとにキャンペーンや特典内容が異なるため、比較検討することがおすすめです。

公式以外のWebサイトからの手続き例として、DTIの窓口から手続きする手順を紹介します。

  1. DTI with ドコモ光申し込みフォームへアクセスする
  2. 住居タイプや氏名、メールアドレスなど必要な情報を入力する
  3. 入力内容を確認して送信する
  4. DTIのスタッフから連絡を受けて最終確認を完了する

電話の場合

ドコモ光サービスセンターに電話をかけて申し込む方法もあります。専門のスタッフへ申し込みに必要情報を伝えれば、受付が完了します。ドコモ光サービスセンターの電話番号は以下のとおりです。

電話番号:0120-766-156
(9:00~21:00 365日受付)

回線をフレッツ光から転用する場合、NTTに連絡する必要があります。NTTの電話番号は以下のとおりです。

NTT東日本:0120-140-202
NTT西日本:0120-553-104

店舗の場合

ドコモ光を取り扱っている店舗で手続きする方法もあります。例えばヤマダ電機やビックカメラ、ヨドバシカメラなどの家電量販店がドコモ光の開通手続きを取り扱っています。店頭でスタッフに話しかけ、指示に従って手続きを進めれば問題ありません。

その際、以下の物を用意しておくとスムーズに手続きを進められるでしょう。

  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)
  • 支払い用のクレジットカード・キャッシュカード
  • 委任状(契約者本人以外が店頭へ赴く場合)

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光は代理店から申し込むとお得

ドコモ光は、公式ではなく代理店の「DTI」から手続きするとお得になります。DTIの窓口から手続きすると、最大20,000円のキャッシュバックを現金で受け取れます。ポイントではなく現金キャッシュバックであるため、毎月の料金の支払いはもちろん、他のショッピングにも使えるメリットがあります。

また契約が続く限り、IPv6対応の高性能WiFiルーターを無料でレンタルすることが可能です。ルーター代を支払うことなく、快適にWiFiでの接続ができるようになります。

さらに、セキュリティーソフトの「マカフィーマルチアクセスオプション」を12か月無料で利用できる特典も見逃せません。期間は限られますが、PCやスマホなどのセキュリティ保護にかかる費用を節約できます。

DTIの口コミやメリット、デメリットについて詳しく知りたい方は「DTI with ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

アイキャッチ_19-2
DTI with ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
2020.9.29
DTI with ドコモ光の基本情報 DTI with ドコモ光とは、ドコモの光インターネットサービス「ドコモ光」と、プロバイダサービスを提供する「DTI」がセットになった回線サービスを言います。 DTIはさまざまな光回線と提携している創業20年以上のプロバイダです。「DTI光」という名称が似ている...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光セット割に関する注意点

条件を満たしていない場合は加入できない

ドコモ光セット割は、条件が全て揃っていない限り活用できません。

先に述べたように、ペア回線であることやプランごとに定められた条件に加えて、ドコモ光の開通手続きをした人物と携帯電話を使用中の人物が同一であることが求められます。例えば、父親の名義でドコモ光の開通手続きをした場合、父親がドコモの携帯電話を使用していなければなりません。

もし毎月の料金が割引後の金額になっていない場合、My docomo内に記載されている情報を参照し、条件をクリアしているか確認してみることをおすすめします。もし条件が揃っていない場合には、名義を変えるなどの対策をとるようにしましょう。

ドコモ光とスマホの料金を一緒に支払う必要がある

ドコモ光セット割を活用する場合、ドコモ光利用料と携帯電話料金を一緒に支払う必要があります。別々だった請求を1つにまとめる必要があり、ドコモ光と携帯電話の料金を異なる口座から引き落とすことはできません。

両者の支払い口座を分けたい方は、残念ながらセット割の適用は諦めることになります。多くの方はまとめて請求されても特に問題ないとは思いますが、気になる方は覚えておくと良いでしょう。

プランにより適用期間が異なる

プランにより、セット割の恩恵を受けられる期間が異なる点にも気を付けてください。以下に記載するプランは毎月500円の割引が受けられますが、期間は12か月間に限定されます。

  • データSパック
  • らくらくパック
  • ケータイパック
  • Xi総合プラン・データプラン
  • FOMA総合プラン・データプラン

上記いずれかのプランに加入している場合、13か月目以降は割引なしの状態で月額料金を支払わなければなりません。セット割の恩恵を13か月目以降も受け続けたい場合は、自分が条件を満たしている永年割引の契約プランを検討してみてください。

ドコモ光ミニの場合は割引額が変動する

ドコモ光ミニを契約している場合は割引額が変動します。ドコモ光ミニは、毎月のデータ通信量に応じて月額料金が変動する2段階定額の契約方式です。

通常プランの契約とと比較すると、受けられる恩恵が小さく感じられるかもしれません。ドコモ光ミニを選んでいる場合の割引額は、以下の表のとおりになります。

プラン 通信量 割引額
新料金プラン ギガホ
5Gギガホ
ギガライト(3GB超~7GB)
5Gギガライト(3GB超~7GB)
500円
ギガライト(1GB超~3GB)
5Gギガライト(1GB超~3GB)
200円
旧料金プラン データMパック
データLパック
ベーシックパック(~5GB)
ベーシックパック(~20GB)
ウルトラデータL/LLパック
ベーシックシェアパック
シェアパック
ウルトラシェアパック
500円
ベーシックパック(~3GB) 200円
ベーシックパック(~1GB) 100円

解約後はセット割が適用されなくなる

ドコモの携帯電話もしくはドコモ光のいずれかを解約してしまうと、セット割の対象から外れてしまいます。また、携帯電話のプランを変更することによって、それまで満たしていた条件を満たさなくなる場合もあります。

携帯電話キャリアについて、ドコモから他社への変更を検討する場合、セット割のメリットがなくなる前提でコストを比べる必要があります。月額料金のみで判断すると、逆に損をしてしまう可能性があるでしょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光のセット割を利用してスマホ料金を節約しよう

ドコモ光セット割を有効活用すると、月々のスマホ代金を節約できます。ドコモ光のセット割を利用して、ドコモ光とドコモの携帯電話を同時に利用し、月々の携帯電話料金を安く抑えましょう。

ここまで見てきた通り、セット割は選択するプラン・パックによって前提条件や割引金額が異なり、そのほか抑えておきたい注意点もあるため、システムを正しく理解するようにしましょう。

なお申し込み方法には複数の選択肢がありますが、DTIからの申し込みが特にお得です。

DTI口コミやメリット、デメリットについて知りたい方は「DTI with ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

アイキャッチ_19-2
DTI with ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
2020.9.29
DTI with ドコモ光の基本情報 DTI with ドコモ光とは、ドコモの光インターネットサービス「ドコモ光」と、プロバイダサービスを提供する「DTI」がセットになった回線サービスを言います。 DTIはさまざまな光回線と提携している創業20年以上のプロバイダです。「DTI光」という名称が似ている...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ドコモ光の詳しい口コミ評判について知りたい方は、「ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

       
ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • ぷらら光 口コミ評判
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!