アイキャッチ_41
ポイントエニタイムバナー_728x90

ドコモ光の速度が遅いときはV6プラスに変更しよう

ドコモ光を利用している中で「回線速度が遅い」とお困りではないでしょうか?ページ表示や動画の再生が遅いと、どうしてもイライラしてしまいますよね。

ドコモ光の通信速度を改善したい場合は、V6プラスに変更することをおすすめします。V6プラスに変更すると、オンラインゲームなどの重たい通信でも快適にプレイできます。

また、週末や夜などの回線が混雑しやすい時間帯でも通信速度が遅くなりにくく、ストレスなくネット利用ができるでしょう。

ここでは、ドコモ光のV6プラスの概要やV6プラスに対応しているプロバイダについて見ていきましょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光のV6プラスとは?

ドコモ光のV6プラスとは、3種類あるIPv6接続方式の内のひとつです。IPv6接続には、以下の3種類があります。

  • PPPoE接続(従来の回線速度と変わらない)
  • IPoE接続(一部のサイトのみで速度が早くなる)
  • IPv4 over IPv6(全サイトで速度が速くなる)

V6プラスは上記3つの接続方法の中でも、最新技術である「IPv4 over IPv6」にあたる接続方式です。V6プラスの特徴として、IPv6とIPv4接続の同時利用が可能であること、上り下り最大10Gbpsの通信速度に対応可能であることが挙げられます。

また導入に必要な機器は、V6プラス対応のホームゲートウェイまたはWiFiルーターのみであるため、特別な工事不要で利用開始できます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光のV6プラスとIPv6接続の違いを比較

ドコモ光のV6プラス接続とPPPoE接続、IPoE接続を下表で比較しました。

比較項目 PPPoE接続 IPoE接続 V6プラス接続
プロバイダ(ISP)経由 必要 不要 不要
通信速度 遅い 速い 最速
IDとパスワード 必要 不要 不要
IPv6非対応のWebサイト閲覧 不可 不可 可能

V6プラスは他の接続方式と比較して、速度が速いかつ利用できるサイトも多いため非常に便利です。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光のV6プラスに関する注意点

PS4の一部タイトルは対応していない

PS4ゲームの一部タイトルは、V6プラスに対応していないことがあります。例えば「モンスターハンターワールド」は、V6プラスでプレイできなかったという口コミがあります。

ただしゲームによっては、ルーターの設定を変更することでプレイできるようになる場合があります。例えば「BUFFALO WXR-1750DHP2」のルーターでは「UPnP機能」を外すことでプレイ可能になります。

また、IPv4接続に切り替えるとでプレイできることもあります。注意点として、IPv4接続に切り替えるとV6プラス接続は停止されるため、高速通信は利用できなくなります。

一部のプロバイダのみ対応している

ドコモ光のV6プラスは、一部のプロバイダのみ対応しています。V6プラスに対応しているのは、以下のプロバイダです。

  • DTI
  • ドコモnet
  • GMOとくとくBB
  • plala
  • @nifty
  • @Tcom
  • BIGLOBE
  • ANDLINE
  • Tigers-net.com
  • ic-net
  • OCN
  • hi-ho
  • SIS
  • @ちゃんぷるネット

プロバイダによっては利用開始時に申し込みが必要であったり、V6プラス対応のWiFiルーターを無料レンタルする必要がある場合もあります。

V6プラスで接続しているつもりでも実はできていないこともあるため、利用するプロバイダの接続条件を再度確認しましょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光でV6プラス対応のおすすめプロバイダはDTI

ドコモ光のV6プラスに対応しているおすすめのプロバイダは「DTI」です。ここでは、DTIがおすすめである理由を見ていきましょう。

V6プラス対応ルーターを無料レンタルできる

DTIがおすすめの理由一つに、V6プラス対応ルーターを無料レンタルできる点があります。DTIで無料レンタルしているルーターはELECOM製の「WRC-1167GS2H-B」です。

このルーターは最大通信速度867Mbpsで、スマホなど複数端末を16台同時接続可能であるため、高速通信を家族でも問題なく利用できます。またビームフォーミングZ機能搭載で、離れた場所でも安定して接続しやすくなります。

高額キャッシュバックがある

DTIをおすすめする理由に、高額キャッシュバックがある点も挙げられます。キャッシュバック額は最大20,000円で、同時加入するオプションにより額は変動します。

加入オプションとキャッシュバック額を以下の表にまとめたので、参考にしてください。

加入オプション キャッシュバック額
ひかりTV for docomo
DAZN for docomo
20,000円
スカパー! 15,000円
なし 10,000円

特典やサポートが充実している

DTIには、特典やサポートが充実している点もメリットもあります。例えば以下のような特典やサポートがあります。

  • 契約時2,000ptのdポイント(期間・用途限定)プレゼント
  • 2020年9月現在、キャンペーンとして新規の回線工事費用が無料
  • セキュリティソフトが最大12か月無料
  • 「DTI Club Off」の特典を利用ができる

DTI Club Offの特典には、レジャー施設やホテルレストランの飲食代金などの優待割引があります。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光のV6プラスを利用するまでの流れ

手順①申し込む

ドコモ光のV6プラスを利用したい際は、契約プロバイダに申し込む必要があります。契約方法はプロバイダごとに異なるため、わからない方は問い合わせてみましょう。

例えば「DTI」の場合、申し込み方法は以下の2つがあります。

  • WiFiルーター無料レンタルに申し込むことで自動付帯されるV6プラス接続サービスを利用する
  • 「MyDTI」よりV6プラス接続サービスに申し込む

手順②初期設定をする

申し込み完了後に、自身で初期設定を行う必要があります。V6プラス接続の初期設定方法は、プロバイダごとに異なります。

また、中には初期設定の必要がないプロバイダもあります。例えば「GMOとくとくBB」や「@nifty」では、初期設定不要ですぐに利用開始できます。

初期設定の方法は、各プロバイダの公式サイトで確認可能です。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光のV6プラスに接続できているか確認する方法

ドコモ光のV6プラスに接続できているか確認したい際は、Webサイトを利用しましょう。例えば「IPv4/IPv6接続判定ページ」や「v6v4.net」などから確認できます。

特にIPv4/IPv6接続判定ページは、細かな項目をワンクリックで試験してくれるため、V6プラスで接続できない場合の原因を調べる手助けになります。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ドコモ光の詳しい口コミ評判について知りたい方は、「ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

       
ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • アイキャッチ_6
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!