アイキャッチ_45
ポイントエニタイムバナー_728x90

ドコモ光の法人契約とは?

ドコモ光は、法人契約が可能な光回線サービスです。ドコモ光の法人契約は、通常の個人プランとは内容や申し込み方法が異なります。

この記事では、ドコモ光の法人契約の料金から契約方法まで詳しく解説していきます。「ドコモ光を法人契約で利用しようとしている方」や「どこの光回線で法人契約をしようか迷っている方」はぜひ参考にしてください。

はじめに、ドコモ光の法人契約の概要を見ていきましょう。

利用料金

ドコモ光の法人契約の利用料金には、3つのタイプがあります。プロバイダとセット契約の場合は、タイプAとタイプBの2種類があります。また、プロバイダを別途契約する際は単独タイプになります。

タイプAとタイプBは、契約可能なプロバイダの種類によって分けられています。なお、すべてのタイプで、マンションプランと戸建てプランの2種類が提供されています。

各タイプの月額料金と対応プロバイダは、以下の一覧表にまとめましたので参考にしてください。

項目 タイプA タイプB 単独タイプ
月額料金
(マンションプラン)
4,000円 4,200円 3,800円(※)
月額料金
(戸建てプラン)
5,200円 5,400円 5,000円(※)
対応プロバイダ ・ドコモnet
・plala
・GMOとくとくBB
・@nifty
・DTI
・BIGLOBE
・andline
・Tigers-net.com
・エディオンネット
・excite
・hi-ho
・SIS
・ic-net
・SYNAPSE
・楽天ブロードバンド
・@ネスク
・OCN
・@TCOM
・TNC
・Asahi Net
・WAKWAK
・@ちゃんぷるネット
個別に契約

※単独タイプは別途個別で契約したプロバイダ料が加算されます

回線速度

ドコモ光の法人契約の回線速度は、上下ともに最大1Gbpsです。法人契約の回線も、個人契約と同様の回線を利用しているため、回線速度に差はありません。

注意点として、ドコモ光の法人契約の回線はベストエフォート制を採用しているため、最大速度は理論値となっています。そのため、実際に利用する際の回線速度は利用環境に大きく左右されます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光を法人契約するメリット

固定IPアドレスを利用できる

ドコモ光の法人契約では、固定IPアドレスの取得が可能です。個人契約の場合、変動IPアドレスが適用されており、空いているIPアドレスが自動的に割り当てられます。

このように接続するたびIPアドレスが変動すると、webサイトを公開しても他の利用者がアクセスできません。しかし固定IPアドレスを利用することで、常に同じIPアドレスでwebサイトを構築できます。

さらに、指定した固定IPアドレスのみ接続を許可することで外部からの不正アクセスを防げるため、セキュリティ向上にも役立ちます。

プロバイダのキャンペーンを利用できる

ドコモ光を法人契約することで、プロバイダのキャンペーンを受けられます。例えば「GMOとくとくBB」経由でドコモ光を申し込むと、初期工事無料で20,000円のキャッシュバックを受けられます。

他の光回線では、法人契約であるとプロバイダのキャンペーンが適用されないこともあるため、非常にお得と言えます。

注意点として、独自キャンペーンの多くは適用条件が設定されています。キャッシュバックを受け取ったからといって安易に解約してしまうと、高額の違約金が発生する場合もあります。

キャンペーン内容を確認する際はキャッシュバック額だけではなく、細かな適用条件にも注意を向ける必要があります。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光では法人契約の割引が豊富

ドコモ光の法人契約では、豊富な割引サービスが用意されています。利用可能な割引サービスの中には、法人契約限定のものもあります。

法人契約の割引は、携帯電話またはスマートフォンとのセットで適用されるケースが多い傾向にあります。ここからは、ドコモ光の法人契約の割引きについて詳しく見ていきましょう。

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割とは、ドコモ光とドコモのケータイ回線とセットで契約することで割引が適用されるサービスです。割引額はケータイ回線の契約プランにより異なります。

ここからは、スマホの契約プランごとに割引額を詳しく見ていきましょう。

「パケットパック」を法人契約している場合

パケットパックを法人契約している場合の割引額は、プランや回線の通信量ごとに異なります。詳細は下表にまとめしたので、ぜひ参考にしてください。

料金プラン 適用割引額
ウルトラシェアパック100 -3,500円
ウルトラシェアパック50 -2,900円
ウルトラシェアパック30 -2,500円
ベーシックシェアパック ~30GB -1,800円
~15GB -1,800円
~10GB -1,200円
~5GB -800円
ウルトラデータLLパック -1,600円
ウルトラデータLパック -1,400円
ベーシックパック ~20GB -800円
~5GB -800円
~3GB -200円
~1GB -100円

注意点として上表に記載の割引額は光回線ではなく、パケットパックの月額料金に適用されます。

「ギガホ」「ギガライト」を法人契約している場合

「ギガホ」「ギガライト」を法人契約している場合の、プランごとの割引額は下表のとおりです。

料金プラン 適用割引額
5Gギガホ -1,000円
ギガホ -1,000円
5Gギガライト
ギガライト
~7GB -1,000円
~5GB -1,000円
~3GB -500円
~1GB 割引なし

割引の適用は「ギガホ」「ギガライト」を契約しているスマホの全回線に適用されます。例えば10回線契約している場合、1回線あたりの割引きが500円だと、割引き総額は5,000円になります。

携帯・スマホを旧料金プランで法人契約中の場合

携帯電話やスマホを旧料金で法人契約中の場合、利用開始月を含めた12か月間限定でドコモ光の月額料金が500円割引されます。他のセット割では、割引の適用には電話や公式サイトからの諸手続きが必要です。

しかし、この割引は申し込みが不要で自動的に割引が適用されるため、手間なくお得に利用できます。

ずっとドコモ割

ずっとドコモ割とは、dポイントクラブのステージに応じて割引額や付与されるポイントが変動するサービスです。

例として、「ウルトラシェアパック100」を契約した場合を紹介します。2ndステージでの割引額は1,000円ですが、最上位であるプラチナステージになると2,500円もの割引が適用されます。

ステージアップの適用は、継続利用期間と6か月間累計のdポイント獲得数の2つを基準に決定されます。

またずっとドコモ割は、月額料金の割引またはdポイント付与の2種類から選べます。少しでもお得に利用したい場合、割引適用率の高いdポイント付与をおすすめします。

しかしdポイント付与を受けるには、事前申し込みが必要になります。申し込みはdポイントクラブの公式ページから行えます。

光★複数割

光★複数割とは、同一シェアグループ内でドコモ光を2回線以上契約した場合に割引が適用されるサービスです。1回線当たり300円の割引が適用されます。注意点として、2回線目以降のドコモ光1回線につき割引が適用されます。

例えば合計4回線契約している場合、3回線のみに割引が適用され、合計900円の割引が受けられます。複数契約したら割引が適用されるサービスであるため、何契約したとしても最初の1回線目には割引が適用されません。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光の法人契約の申し込み方法

手順①必要書類を用意する

ドコモ光の法人契約を行う際は、個人契約の場合と必要書類が異なります。法人契約を申し込む際に必要な書類は3点あります。具体的な書類を下表にまとめましたので、参考にしてください。

必要書類 具体的な書類
法人に関する書類(いずれか1点) ・登記簿謄本(現在事項証明書、履歴事項証明書)
・印鑑証明書
来店者の本人確認書類(いずれか1点) ・運転免許証
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・健康保険証
法人との関係がわかる書類(いずれか1点) ・社員証
・名刺
・代表者からの委任状

注意点として、いずれの書類も原本を用意する必要があります。また本人確認書類の1つである健康保険証の場合、別途補助書類として公共料金領収書または住民票が必要になります。

手順②法人契約に申し込む

必要書類の準備が完了した段階で、実際に申し込みを行います。ドコモ光の法人契約には3つの申し込み方法が存在します。それぞれの手続きにはメリットとデメリットがあるため、自分に合った申し込みを選択しましょう。

ここからは、3つの申し込み方法を詳しく見ていきましょう。

専用窓口に電話をする

NTTdocomoの法人専用窓口である「ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター」に電話をかけることでドコモ光の法人契約を申し込めます。連絡先は以下のとおりです。

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター
0120-808-539
受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

電話での申し込みでは、専門のオペレーターと直接会話しながら手続きを進めていきます。そのため、光回線に詳しくない方や契約手続きが不慣れな方におすすめの申し込み方法です。

しかし、時間帯や時期によっては回線が大変混み合います。状況によっては、長時間待たされたりすることもあります。「忙しくて時間が取れない方」や「あまり待たされたくない方」は後述する他の手続き方法も検討してみましょう。

ドコモショップに行く

最寄りのドコモショップでドコモ光の法人契約が申し込めます。ドコモショップで契約する場合は電話での申し込み同様、専門の知識を持ったスタッフと確認しながら申し込めます。

実際に手元で資料を見ながら手続きを進められるため、より契約内容を理解しやすいメリットもあります。

しかし、週末や祝日の場合は他の来店者の方も多く、混雑が予想されます。中には契約までに5時間以上待たされた事例もあり、契約までに長時間かかる可能性がある点を考慮しなければなりません。

プロバイダのサイトで申し込む

ドコモ光の法人契約の申し込みには、プロバイダの公式サイトから行う方法があります。プロバイダからの申し込みは、自宅にいながら契約完了できる手軽さがあります。

また、提携プロバイダの多くは独自の割引サービスなども展開しているため、他の2種類の申し込み方法よりもお得になる可能性が高いです。

非常にメリットも多いですが、契約内容の理解や諸手続きは全て自分自身で行う必要があるというデメリットもあります。プロバイダのサイトから申し込みは「夜間にしか時間が取れない方」や「契約内容を書面で理解できる方」におすすめです。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光の法人契約に関する注意点

申し込みできるプロバイダは限定される

ドコモ光の法人契は、申し込み可能なプロバイダが限定されています。個人契約では選択可能であるプロバイダでも、法人契約の場合は選択不可能であることもあります。

以下は、ドコモ光で法人契約可能なプロバイダの一覧になります。

  • ドコモnet
  • plala
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • DTI
  • andline
  • SIS
  • ic-net
  • Tigers-net.com
  • エディオンネット
  • SYNAPSE
  • BBエキサイト
  • TikiTiki
  • @ネスク
  • COARA
  • OCN
  • @TCOM
  • TNC
  • @ちゃんぷるネット
  • WAKWAK

このうち特におすすめのプロバイダはどれか知りたい方は「ドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較!おすすめの窓口はどこ?」も参考にしてください。

アイキャッチ_15
ドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較!おすすめの窓口はどこ?
2020.9.29
ドコモ光のプロバイダを選ぶポイント ドコモ光のプロバイダは24種類から選べるため、どこを利用すれば良いか迷っている方が多いのではないでしょうか。 しかし、4つのポイントを押さえることで簡単にお得なプロバイダを選択できます。お得なプロバイダを見つけることで、ドコモ光を最大限に利用しましょう。 ここでは...…

個人事業主の屋号では法人契約できない

ドコモ光は個人事業主の場合、法人契約ができません。法人契約は会社名義で契約を行う必要があるため、個人事業主の屋号では契約不可になります。個人事業主の方は、個人契約でドコモ光を申し込むしかありません。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ドコモ光の法人契約はDTIから申し込もう!

ドコモ光を法人契約で申し込む際に、おすすめのプロバイダとして「DTI」が挙げられます。DTIは20年以上にわたってプロバイダ業務を行っており、高品質なサービスを提供し続けている点が評価されています。

またV6プラス接続が可能で、混雑する時間帯でも高速通信ができます。さらに、クラウドバックアップが利用可能になっています。容量無制限で最大10世代バックアップを取れるため、大事なデータが入っているパソコンが突然故障してしまった場合も安心です。

インストール後は全自動でバックアップを行ってくれるため、導入までの面倒な手続きが一切不要です。クラウドに保存されたデータも軍事レベルの暗号を施し、3段階に暗号化さているため安心感も高いです。

ドコモ光のプロバイダであるDTIの口コミやメリット、デメリットについて知りたい方は「DTI with ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

アイキャッチ_19-2
DTI with ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
2020.9.29
DTI with ドコモ光の基本情報 DTI with ドコモ光とは、ドコモの光インターネットサービス「ドコモ光」と、プロバイダサービスを提供する「DTI」がセットになった回線サービスを言います。 DTIはさまざまな光回線と提携している創業20年以上のプロバイダです。「DTI光」という名称が似ている...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ドコモ光の詳しい口コミ評判について知りたい方は、「ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

       
ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • ぷらら光 口コミ評判
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!