アイキャッチ_10
ポイントエニタイムバナー_728x90

IIJmioひかりの基本情報

「IIJmioひかり」は、IIJ(インターネットイニシアティブ)が提供しているインターネットサービスです。フレッツ光のネット回線を利用しており、回線とプロバイダサービスをセットで提供する「光コラボサービス」の1つです。

インターネットイニシアティブは、格安SIMである「IIJmio」を提供していることで有名です。すでにIIJmioを利用している方は、光回線サービスを利用することでお得な割引が適用されます。

月額料金 戸建て 4,960円
マンション 3,960円
割引 格安SIMセット割引
最大速度 1Gbps
提供エリア 全国
工事費 戸建て 18,000円
マンション 15,000円
契約期間 2年間
利用回線 フレッツ光
高速回線プラン なし
運営会社 株式会社インターネットイニシアティブ

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

IIJmioひかりのメリット

IPv6接続が利用できる

IIJmioひかりは、IPv6接続に対応しています。IPv6接続とは、ネット回線を高速化にする最新の接続方式です。ネット利用者が急増しているため、従来の方式のみでは回線速度が遅くなりましたが、IPv6接続によって快適にネットを利用できます。

注意点として、IPv6接続を利用する際は「IPoEオプション」の契約が必要となります。2020年1月より無料で利用できるため、契約するに越したことはありません。

YouTubeやU-NEXTのような動画配信サービスがより身近になっている現在、高速通信に対応した環境は必須になってきています。可能な限り、IPv6通信対応のネット環境を揃えることをおすすめします。

月額料金割引のキャンペーンが開催されることがある

IIJmioひかりでは、月額料金の割引キャンペーンが開催されることがあります。例えば、2020年1月16日~2020年8月31日の間に契約すると、1年間月額料金が1,500円割引になるキャンペーンがありました。

このようなキャンペーンをうまく利用することで通信費を大幅に節約できます。

mio割がある

IIJmioひかり回線を契約すると、IIJmioモバイルの月額料金が600円割引される「mio割」が適用されます。

割引対象は、回線1契約に対してスマホ1台です。ひかり回線が2回線以上ある場合は、SIM契約数に応じて割引が適用されます。例えば、ひかり回線が2回線、SIMが2契約ある場合は、それぞれのひかり回線から600円ずつ割引されます。

IIJmioひかりは、もともと月額料金が安いうえ、割引適用でさらに通信費の節約が見込めます。

フレッツ光の回線をそのまま利用できる

IIJmioひかりは、フレッツ光の回線を利用しているため、すでにフレッツ光回線を契約している方はそのまま利用できます。その場合、フレッツ光の回線を流用するため初期工事が不要となり、工事料金も発生しません。もちろん、開通時の立ち合いも必要ありません。

なお光回線の工事費は2万円が相場ですが、工事不要になるとその分の費用を節約できます。

簡単に乗り換えられる上に月額料金も安くなるため、フレッツ光からIIJmioひかりに乗り換える方は、非常にお得だと言えるでしょう。

フレッツ光と比較して料金が安い

IIJmioひかりは、フレッツ光と比較して料金が安いです。料金プランを下記の表で比較してみます。

サービス名 戸建てタイプ マンションタイプ
IIJmioひかり 4,960円 3,960円
フレッツ光 6,100円 4,150円

IIJmioひかりとフレッツ光は同じ回線を利用しており、回線のスペックに差はありません。そのため料金が安くなるIIJmioにする方が、断然お得と言えます。

フレッツ光と同範囲の提供エリア

IIJmioひかりのサービス提供可能エリアは、フレッツ光の対象エリアと同範囲です。つまり全国に対応しています。

同じ範囲が対象エリアになる理由は、IIJmioひかりがフレッツ光の回線を借りて提供しているからです。そのため、他回線と比較して対応エリアは広いと言えるでしょう。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

IIJmioひかりのデメリット

キャッシュバックキャンペーンがない

IIJmioひかりには、残念ながらキャッシュバックキャンペーンがありません。多くの光回線ではキャッシュバックキャンペーンを行っているため、これは大きなデメリットに感じるかもしれません。

例えば、ドコモ光のプロバイダである「GMOとくとくBB」では、最大20,000円のキャッシュバックがあります。ソフトバンク光の代理店「エヌズカンパニー」では、33,000円のキャッシュバックがあります。

しかし、IIJmioひかりにはキャッシュバックキャンペーンがないため、初期費用を抑えたい方にとってはデメリットと言えるでしょう。

工事費用が実費となる

IIJmioひかりでは、初期工事費用が実費になります。例えば戸建ての場合は18,000円、マンションの場合は15,000円ほど必要です。

多くの光回線では、初期工事費用は月額料金から割引されたり、一括でキャッシュバックされたりしているケースが多いです。例えば「ビッグローブ光」では、工事費用相当分が40か月間の月額料金割引によって実質無料になります。

一方でIIJmioひかりは自己負担となります。そのため「新規申し込み」や「他回線からの乗り換え」の場合には、他回線と比べて出費が多くなります。

大手3キャリアのスマホセット割がない

IIJmioひかりには、大手3キャリアのスマホセット割がありません。多くの光回線では、au・ソフトバンク・ドコモいずれかのスマホ料金が割引になります。

例えばSo-net光の場合は、auスマホ料金が最大1,000円割引になります。ソフトバンク光の場合は、ソフトバンクスマホが最大1,000円割引になります。

大手キャリアのいずれかを利用している方にとっては、IIJmioひかりはお得感を感じられないでしょう。

回線が遅くなりやすい

IIJmioひかりは、速度が遅くなりやすいというデメリットがあります。なぜなら、IIJmioひかりは利用者数が多く混雑しやすい傾向にあるフレッツ光回線を利用しているからです。

回線混雑による障害が出てしまうと、オンラインゲームや動画視聴をしたい場合に不便を感じる恐れがあります。

ただし回線速度を上げたい場合は、IPoEオプションを契約してIPv6接続をする方法があります。そのため通信品質を重視する方は、IPoEオプションを契約することを推奨します。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

IIJmioひかりの良い口コミ評判

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

IIJmioひかりの悪い口コミ評判

IIJmioひかりはこんな人におすすめ

IIJmioひかりは「フレッツ光を利用中の方」や「IIJmioモバイルを利用中の方」におすすめです。

フレッツ光を利用している方は回線工事が不要になるため、工事費用の負担がなくなります。面倒な立会いの手間もカットできます。

また、IIJmioモバイルのユーザーはSIMとのセット割が適用されることで月々の通信費を節約できます。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • アイキャッチ_6
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!