アイキャッチ_47
ポイントエニタイムバナー_728x90

光回線をマンションに導入する前に確認したいこと

お住まいのマンションに光回線導入を検討しているけれど、どのサービスを選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。現在お住まいのマンションは光回線に対応しているか、工事をする必要があるかなど、不明な点がたくさんあるかと思います。

注意点としてマンションによっては、光回線を導入できない場合があります。検討前にまずは光回線を導入できるか、以下3点を確認しましょう。

  • 光回線設備の有無
  • 管理人の許可
  • 提供エリアの範囲

これらの確認事項をひとつずつ詳しく見ていきましょう。

光回線設備の有無

マンションに光回線を導入する前に、まず光回線設備の有無を確認する必要があります。お住まいのマンションに光回線設備がないと、光回線を導入できません。

光回線設備の有無を調べるには、いくつか方法があります。

  • マンションの管理会社に連絡する
  • 賃貸マンションの物件情報サイトで確認する

例えば賃貸サイトの「賃貸スモッカ」で居住しているマンションを検索し、「設備/条件」の欄に「インターネット対応」との記載があれば光回線を導入できる可能性が高くなります。

またすでに光回線設備が整っていれば、工事をせず光回線を利用できる場合があります。

光回線を工事不要で利用できるケースについて詳しく知りたい方は「工事不要の光回線や通信手段を徹底解説!」をご覧ください。

アイキャッチ_59
工事不要の光回線や通信手段を徹底解説!
2020.8.30
光回線工事が無理な場合は多い 光回線の工事ができないことは決して少なくありません。さまざまな理由で工事ができないことが想定されます。例えば、光回線工事ができない原因には以下のようなものがあります。 対象エリア外である マンションなどで光回線を利用できる設備がない 住宅の所有者が開通工事の許可をくれな...…

管理人の許可

マンションに光回線を導入する前に、管理人の許可が必要です。例えば築年数が古いマンションで「VDL方式」が採用されていると、光回線の「戸建てプラン」を契約する前に管理人から許可を得なければなりません。

また、すでに光回線設備があるマンションに、別の光回線を導入する際も同様です。事前に管理人の許可をとっておかないと、回線開通工事当日に工事ができない場合もあります。

提供エリアの範囲

お住まいのマンションが、導入したい光回線の提供エリア内か確認する必要があります。契約したい光回線の提供エリア外だった際は、光回線を導入できません。

ドコモ光やソフトバンク光など、フレッツ光回線を使用してサービスを提供している光回線は、フレッツ光公式サイトで提供エリアを確認できます。

注意点として、提供エリア内でもマンションタイプの契約ができないこともあります。利用したい光回線がある程度絞れたら、回線提供会社に直接問い合わせてみましょう。

光回線の提供エリアについて詳しく知りたい方は「光回線の提供エリアの検索方法!回線が来ない・エリア外のときの代替案!」をご覧ください。

アイキャッチ_50
光回線の提供エリアの検索方法!回線が来ない・エリア外のときの代替案!
2020.9.30
光回線の提供エリアとは? 光回線を利用するには、ご自宅が光回線の提供エリア内であることが必要です。光回線の提供エリアとは、光回線を使用できる地域のことを言います。 光回線が提供されている範囲は広く、2020年9月時点では93%のカバー率(*)です。 *【光回線のカバー率とは】 ・光回線のエリアが、ど...…

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

光回線をマンションに導入するまでの流れ

①光回線とプロバイダを決める

光回線を導入する際は、はじめに利用する光回線とプロバイダを決めましょう。光回線とプロバイダを決定する際に、重視したいポイントは以下になります。

  • 月額料金
  • 回線速度
  • キャンペーン
  • スマホのセット割

キャッシュバックや工事費無料など、キャンペーンを上手に利用することでよりお得に契約できます。どのようなキャンペーンが実施されているか、事前にチェックしておくと良いでしょう。

光回線の選び方を詳しく知りたい方は「光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!」を参考にしてください。

アイキャッチ_1
光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
2020.9.30
ネット回線を比較!おすすめは光回線 インターネット回線には光回線を含め、さまざまなタイプが存在します。その種類は大きく分けて4つに分けられます。それぞれの特徴やメリット・デメリットを下表にまとめました。 回線種類 メリット デメリット 回線例 光回線 回線速度が速い キャンペーンが豊富 契約時に工事...…

②光回線に申し込む

利用する光回線とプロバイダが決定したら、契約の申し込みをします。申し込み先は利用する光回線、プロバイダにより窓口が異なります。

例えばドコモ光に契約する場合、電話や公式Webサイト、ドコモショップから申し込めます。申し込み先や申し込み方法は、契約する会社のWebサイトや、電話による問い合わせで確認できます。

③工事の日程を調整する

申し込みが完了した後、回線事業者に電話をして配線工事の日程を調整します。工事当日は基本的に立ち会いが必要となるため、念頭に置いて工事の日程を決める必要があります。

工事の日程が決定後に、書類やONUなど工事に必要なものが配送されます。必要書類や機器は紛失しないよう、工事日まで大切に保管しておきましょう。

④通信機器の初期設定をする

配線工事が完了したら、通信機器の初期設定をしましょう。設定は回線開通の業者にお願いできないため、自身で設定する必要があります。

通信機器には、ルーターや回線を利用するデバイスがあります。プロバイダから接続ガイドが送付されるため、ガイドの手順に従って宅内機器の接続や設定をします。

また多くのプロバイダでは、設定サポートを行っています。例えばプロバイダの一つである「ぷらら」では、インターネット接続設定などの訪問設定サポートを実施しています。

どうしても接続が上手くいかない場合は、一度契約したプロバイダに相談してみましょう。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

マンションにおすすめの光回線は?料金・速度を比較

一口に光回線と言っても、回線事業者によって月額料金と通信速度が異なります。インターネットの利用用途によっては、通信速度は回線選びに大きく影響します。

また、月額料金も入念に比較検討すべきポイントです。例えばスマホのセット割を実施している回線を選ぶと、実質の月額料金が非常にお得になります。

ここでは、代表的な光回線事業者8社の月額料金と通信速度を表にまとめて比較したので、ぜひ参考にしてください。

回線名 プロバイダ マンションタイプ月額 最大回線速度 スマホセット割
フレッツ光 4社 3,050円+900円 1Gbps なし
ドコモ光 24社 4,000円 1Gbps ドコモ
auひかり 8社 3,800円 1Gbps au
@nifty光 @nifty 3,480円 1Gbps au
So-net光 So-net 2,080円(2年間)
4,480円(3年目以降)
1Gbps au
ソフトバンク光 Yahoo!BB 3,800円 1Gbps ソフトバンク
ワイモバイル
NURO光 So-net 1,900円~2,500円 2Gbps ソフトバンク
楽天ひかり 楽天モバイル 3,800円 1Gbps 楽天モバイル

利用料金が安い光回線

利用料金の安い光回線として「So-net光」が挙げられます。契約後2年間は、業界最安の月額料金2,080円で利用できます。この月額料金には、分割支払いの工事費用も含まれています。

また、IPv6接続対応ルーターを永年無料で利用できるため、別途用意する必要がありません。さらに、セキュリティソフトを無料でインストールして利用できます。

しかし、契約3年目以降は月額料金が4,480円になり、相場よりも高くなってしまいます。とは言っても3年間の利用料の総額を考えても、So-netは最安値の光回線になります。

So-net光は、「月額料金や初期費用を抑えたい方」や「長期間光回線の契約を考えていない方」におすすめです。

So-net光の口コミやメリット、デメリットについて詳しく知りたい方は「So-net光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

また、他の安い光回線について詳しく知りたい方は「光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!」も参考にしてください。

アイキャッチ_2
光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
2020.9.30
光回線の料金相場 現在では、個人で契約可能な光回線の選択肢が増えており、どの回線を選ぶとお得に利用できるか分からずにお悩みの方も多いと思います。そんな方のために、「利用中の携帯キャリア」と「お住まいの住居形態」を踏まえておすすめの格安光回線を紹介します。 この記事を読み終える頃には、あなたにぴったり...…

通信速度が速い光回線

通信速度の速い光回線として、「NURO光」が挙げられます。下りは最大2Gbpsの通信速度で、スムーズな通信環境に期待できます。

また、同一のマンションでNURO光利用者が多い場合は、月額料金が1,900円まで安くなります。さらに、ソフトバンクの「おうち割 光セット」を適用できます。

注意点として、NURO光の提供エリアは一部都道府県に限られています。以下の表に、NURO光の提供エリアをまとめています。

地方 都道府県名
北海道 北海道
関東 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城
東海 愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
関西 大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県
九州 福岡県・佐賀県

NURO光は「提供エリア内にお住まいのソフトバンクユーザーの方」や「とにかく早い回線を利用したい方」におすすめです。

NURO光の口コミやメリット、デメリットについて詳しく知りたい方は「NURO光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

また、速度の速い光回線について詳しく知りたい方は「光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!」も参考にしてください。

アイキャッチ_3
光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
2020.9.30
光回線の速さに関する前提知識 通信速度とは、ネット上のデータを読み込むスピードのことです。速度が速いほど、検索ページの表示や動画の読み込みが速くなり、快適にネットを利用できます。 速度の速い光回線を利用するには、いくつかのポイントを知っておく必要があります。しかし通信速度自体が分かりづらくて、困って...…

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

光回線の導入が負担な場合はモバイル回線がおすすめ

ここまで見てきたように、光回線の導入にはさまざまな手続きをしなければなりません。そのため、光回線の導入に関する手続きが負担に感じる方もいると思います。そのような方には、モバイル回線の利用がおすすめです。

おすすめできるモバイル回線の一つに「WiMAX 2+」があります。WiMAX 2+は配線工事が不要なため、ルーターが届いたらすぐにインターネットへ接続できます。ポケットサイズの小さなルーターで、持ち歩いて外出先でも気軽に利用できます。

回線速度は下り最大440Mbpsになるため、一般的な回線の利用であればストレスなく利用できます。キャンペーンを適用すると、契約後2か月間は月額料金2,590円で利用できます。

モバイル回線は「外出先で高速通信を利用したい方」や「引っ越しの多い方」におすすめです。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光がさらにお得に!

ポイントエニタイムバナー_728x90
光回線の関連記事
  • アイキャッチ_1
    光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
  • アイキャッチ_3
    光回線の速さ(通信速度)とは?最速スピードの回線を比較して紹介!
  • アイキャッチ_2
    光回線で月額料金が一番安いのはどこ?価格の格安ランキング!
  • アイキャッチ_4
    光回線を法人契約してビジネスや業務用として利用しよう!個人契約との違いは?
  • アイキャッチ_5
    光回線の高額キャッシュバックキャンペーンを比較!乗り換えもお得にできる?
  • アイキャッチ_6
    ぷらら光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!