アイキャッチ_5
ポイントエニタイムバナー_728x90

1位 auひかり

  • auスマホを利用中の方は、スマホ1台につき月額料金が1,000円お得に!
  • 独自回線のため回線速度も安定しやすい
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、今なら40,000円分のポイントゲット!

2位 ドコモ光

  • ドコモスマホを利用中の方は、スマホ1台につき月額料金が1,000円お得に!
  • 無料の高性能ルーターレンタルあり
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、17,000円分のポイントゲット!

3位 NURO光

  • ソフトバンクスマホを利用中の方は、スマホ1台につき月額料金が1,000円お得に!
  • 独自回線の提供で業界最速の速度を誇る人気回線
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、17,000円分のポイントゲット!

 

一人暮らしのネット環境まとめ
  • 一人暮らしにおすすめのネット環境は、「固定回線(光回線)」「ホームルーター」「モバイル回線(Wifi)」のいずれか
  • 通信速度や安定性を重視するなら「固定回線(光回線)」がおすすめ
  • 通信速度と料金のバランスを重視するなら「ホームルーター」がおすすめ
  • 外に持ち運びもしたいなら「モバイル回線(Wifi)」がおすすめ

 

一人暮らしをしていてネット環境を整えたいと思ってるけど、どの回線がいいかわからない...

 

回線の種類は主に3つあり、それぞれ特徴があります。

 

種類固定回線モバイル回線ホームルーター
特徴・通信速度が速い
・通信が安定している
・外に持ち運びできる
・工事不要
・月々のネット代を安く抑えられる
・工事不要

この記事を読むことで、あなたにぴったりのネット環境はどれかわかります。

ポイントをもらって初期費用お得に節約しよう!
  • ポイントサイトの「ポイントエニタイム」を経由すると、auひかりやドコモ光などの光回線をお得に契約できる!
  • 換金は300円から!貯まったポイントは、現金やAmazonギフト券、ANAマイルなどと交換できる!
  • メディア実績多数!SSL化でセキュリティ対策もOK
  • 2分で無料登録完了!迷惑メールや営業電話などは一切なし(解約も簡単)

【比較】一人暮らしのインターネット環境の種類

一人暮らしの方がインターネット環境を整えたい場合、主に以下3つの種類があります。

下記表では、固定回線やモバイル回線の特徴をまとめています。

 

種類固定回線モバイル回線ホームルーター
ネット代の相場4,000円~5,000円2,000円~4,000円3,000円前後
通信品質
工事必要不必要不必要
外への持ち運びできないできるできない

ここからは各ネット環境について詳しく見ていきましょう。

固定回線(光回線)

固定回線メリット

  • 通信速度が速い
  • 通信品質が安定している

固定回線のメリットとして、通信品質の安定性が挙げられます。ホームルーターやモバイル回線と比較して、通信速度が速く安定しています。

固定回線のデメリット

  • 工事が必要
  • ネット代が高い
  • 外への持ち運びができない

    固定回線を導入するためには、工事が必要になります。そのため、現在住んでいるマンションやアパートによっては、大家さんに許可をとる必要があります。

    また、月額4,000円~5,000円がネット代の相場となるため、他のネット環境と比べて高い傾向にあります。

    モバイル回線(Wifi)

    モバイルW回線のメリット

    • 工事不要で手軽に導入できる
    • 外出時に持ち運びできる
    • 初期費用を節約できる

    モバイルWifiは、工事不要で手軽に導入できます。そのため、現在アパートやマンションに住んでいても大家さんの許可を取らずに導入できます。

    ルーターやSIMカードが届くとすぐにネットへの接続が可能になるため、申し込みから利用までの期間が短く済む点もメリットと言えるでしょう。

    また工事費が不要で、さらに初月割引キャンペーンが豊富なため初期費用を抑えられます。

    モバイル回線のデメリット

    • 通信速度が遅い
    • 通信が安定しないことがある
    • 速度制限がかかることがある

    モバイル回線のデメリットとして、通信品質の低さが挙げられます。特に以下の場合、通信品質が低くなります。

    • 回線が混雑している
    • 雨が降っている

    また、ポケットWifiやWiMAXなどのプランによっては「1か月で7GB」「3日で10GB」など、一定の通信量を超過すると速度制限がかかる場合もあります。

    ただし、SNSの利用や低画質の動画を視聴する程度であれば、問題なく利用できるでしょう。

    ホームルーター

    ホームルーターのメリット

    • 月々のネット代を抑えられる
    • 工事不要で手軽に導入できる

    ホームルーターは、コンセントに挿すだけで利用できるため手軽に導入できます。また、ネット代の相場は3,000円前後と固定回線よりも安く通信品質はモバイル回線以上とバランスがいいです。

    ホームルーターのデメリット

    • 外への持ち運びができない
    • 速度制限にかかる場合がある
    • 固定回線と比較すると、通信品質は悪い

    ホームルーターも固定回線と同様に、外への持ち運びができません。また、プランによっては速度制限にかかる場合もあります。固定回線に比べて、通信の安定性は低いと言えるでしょう。

    一人暮らしのネット環境はどれがいい?

    一人暮らしの場合、固定回線やモバイルルーターとモバイル回線の3種類の中でどれを使えばいいの?

     

    それは「回線速度の速さ」や「月額料金の安さ」など何を重視するかで異なります。

     

    ここからは、各ネット回線はそれぞれどんな人におすすめかを見ていきましょう。

    通信品質を重視するなら固定回線(光回線)

    固定回線(光回線)は、毎月大容量の通信をする方におすすめです。光回線は通信速度が速く通信量の上限も設定されていないため、大容量の通信を快適に行えます。また自宅まで有線であるため、通信の安定性も高いです。

    例えば、高画質の動画を途中で止まることなく視聴できたり、ゲームデータのダウンロードも短時間で完了します。

    しかし光回線は開通工事が必要になるため、引っ越しの頻度が多い方にはおすすめできません。初期費用がかさんで、トータルで支払う金額が大きくなってしまいます。

    持ち運び重視ならモバイル回線(WiFi)

    モバイル回線(WiFi)人は、持ち運びしたい方におすすめです。ネット環境の中で唯一持ち運びできるため、外出中にスマホで動画を見たい方カフェで仕事をしたい方はモバイル回線を選ぶといいでしょう。

    また、大容量の通信量が必要ない方にもおすすめです。大容量の通信をしない場合、モバイルWiFiでも速度制限なしで快適に利用できます。また月額料金も光回線と比べて安いため、ネットの費用を節約したい方にもおすすめです。

    モバイルWiFiは開通工事が必要ないため、頻繁に引っ越す方でも都度再契約をする必要がありません。

    おすすめのモバイル回線について詳しく知りたい方は「おすすめの人気モバイル(ポケット)WiFiを徹底比較!一番のおすすめはどこがいい?」も参考にしてください。

    アイキャッチ_1
    おすすめの人気モバイル(ポケット)WiFiを徹底比較!一番のおすすめはどこがいい?
    2020.12.3
    モバイル(ポケット)WiFiはどこがいい? モバイルWiFiは種類が多いため「どのサービスが最もお得なのかよくわからない」という方は、多いのではないでしょうか。毎月の固定出費になるため、可能な限りお得なサービスを契約したいですよね。 そこでこの記事では、重視するポイントごとにおすすめのモバイルWiF...…

    ネット代と通信品質のバランス重視ならホームルーター

    ホームルーターは、ネット代と通信品質のバランスを重視したい方におすすめです。性能としては、固定回線とモバイル回線の中央に位置します。

    また、月額3,000円前後がネット代の相場なので、室内のみでネット環境を整えたい方には最もコスパがいいと言えるでしょう。

    一人暮らしにおすすめの固定回線(光回線)とプロバイダ

    光回線は利用中のスマホキャリアに対応したサービスを選ぶと、割引特典が得られます。毎月の利用料金が安くなるため、できるだけキャリアに対応したサービスを選びましょう。

    ここでは、各キャリア別におすすめの回線として以下3つをご紹介します。

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    ドコモ光|DTI

    ドコモのスマホを使っている一人暮らしの方には、ドコモ光がおすすめです。ドコモ光はドコモのスマホを利用している場合、「ドコモ光セット割」で毎月のスマホ料金に割引が適用されます。

    例えばドコモのスマホをギガホプランで契約している場合、ドコモ光とセットで利用すると毎月1,000円安くなります。

    なお、ドコモ光を申し込む際のおすすめプロバイダはDTIになります。DTIでドコモ光を申し込むと期間ごとにキャンペーンが行われています。

    DTIの口コミやメリット、デメリットを詳しく知りたい方は「DTI with ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

    アイキャッチ_19-2
    DTI with ドコモ光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
    2020.9.29
    DTI with ドコモ光の基本情報 DTI with ドコモ光とは、ドコモの光インターネットサービス「ドコモ光」と、プロバイダサービスを提供する「DTI」がセットになった回線サービスを言います。 DTIはさまざまな光回線と提携している創業20年以上のプロバイダです。「DTI光」という名称が似ている...…

    \新規開通で17,000円分のポイントゲット!/

    ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

    ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

    auひかり|GMOとくとくBB

    auのスマホを使っている一人暮らしの方には、auひかりがおすすめです。auひかりはauのスマホを利用している場合、auスマートバリューで毎月のスマホ料金に割引が適用されます。

    例えばauのスマホをauデータMAX 5Gプランで契約している場合、auひかりとセットで利用すると毎月1,000円(税抜)割引されます。

    なお、auひかりのおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBでauひかりを申し込むと以下の特典を受けられます。

    キャンペーン
    • 最大10か月1,000円のキャッシュバック(auスマートバリューを新規に利用時)
    • 最大20,000円のキャッシュバック(新規契約を申し込むのみの場合)

    その他にも「他社乗り換え」や「高性能ルーターの無料レンタル」などの特典があります。

    auひかりの口コミやメリット、デメリットを詳しく知りたい方は「auひかりの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

    アイキャッチ_19
    auひかりの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
    2020.8.30
    auひかり光の基本情報 auひかりは、KDDIの既存回線と自社回線を利用してサービスを提供する光回線の一つです。独自の回線を混ぜることで混雑することが少なく、安定した接続ができます。 またキャンペーンを利用することで、auユーザーは毎月スマホ代から1,000円割引されます。さらにプロバイダも8社から...…

    \今だけ!40,000円分のポイントゲット!/

    ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

    ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

    ソフトバンク光|Yahoo!BB

    ソフトバンクのスマホを使っている一人暮らしの方には、ソフトバンク光がおすすめです。ソフトバンク光はソフトバンクのスマホを利用している場合、おうち割光セットで毎月スマホ料金に割引が適用されます。

    例えばソフトバンクのスマホをデータ定額5GBで契約している場合、ソフトバンク光とセットで利用すると毎月1,000円料金が安くなります。

    なお、ソフトバンク光のおすすめのプロバイダはYahoo!BBです。Yahoo!BBのソフトバンク光を「5のつく日」または「ゾロ目の日」に申し込むと最大25,000円のキャッシュバックを受け取れます。

    他には、おうちでんきと一緒に申し込むことで7,000円のキャッシュバックを追加で受け取れたり、電気代初月0円などの特典もあります。

    ソフトバンク光の口コミやメリット、デメリットを詳しく知りたい方は「ソフトバンク光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

    アイキャッチ_18
    ソフトバンク光の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
    2020.8.30
    ソフトバンク光の基本情報 ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供するNTT東日本・NTT西日本の光回線を利用したインターネットサービスです。最大通信速度1Gbpsの高速通信が特徴のサービスになります。 また、スマホとセットで利用する場合は、毎月家族全員のスマホ代から1,000円割引になるキャンペーンを...…

    \新規開通で6,000円分のポイントゲット!/

    ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

    ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

    一人暮らしにおすすめのモバイルWiFiは「UQ WiMAX」

    一人暮らしにおすすめのモバイルWiFiは「UQ WiMAX」です。UQ Wimaxには、一人暮らしでネットを利用する方に適した以下のようなメリットがあります。

    ここからは、各メリットについて詳しく見ていきましょう。

    データ容量無制限プランがある

    UQ WiMAXには、データ容量無制限プランとして「ギガ放題プラン」があります。ギガ放題プランを契約することで、月間通信量の上限を気にせずにインターネットを利用可能です。

    注意点として、3日間で10GB以上通信すると速度制限がかかります。しかし制限後も1Mbpsで通信可能であるため、低画質の動画や音楽であれば問題なく利用できます。

    動画視聴サービスや音楽のサブスクなど、データ通信をする機会が多い方には大きなメリットと言えます。

    月額料金が安い

    UQ WiMAXは、月額料金が安いことも特徴の1つです。UQ WiMAXのギガ放題プラン(2年契約)の月額料金は3,880円であり、光回線と比べて安く済みます。

    さらに、プロバイダによってはキャッシュバックを受け取れる場合があるため、実質の月額料金はより安くなる可能性があります。そのため、ネット利用にかかる費用を節約したい方におすすめです。

    速度制限が緩い

    UQ WiMAXは他のモバイルWiFiと比較して、速度制限が緩いこともメリットです。3日間で10GB以上通信した場合、混雑する時間帯に一時的な速度制限がかかります。しかし、制限後も先述したとおり1Mbpsの速度での通信ができます。

    1Mbpsの通信速度は動画を視聴する場合でも、高画質でなければストレスなく楽しめる通信速度です。速度制限がかかった状態でも関係なく、ネットを利用したい方におすすめです。

    \ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

    ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

    WiMAX(GMOとくとくBBやBroad WiMAX)がもっとお得に!

    UQ WiMAXの契約は「GMOとくとくBB」がお得

    UQ WiMAXの契約は「GMOとくとくBB」の窓口から申し込むとお得になります。GMOとくとくBBからUQ WiMAXを申し込むと、期間ごとに実施されるキャンペーンを利用できます。

    例えば、2021年3月時点で最大33,000円のキャッシュバックを受け取れます。また、ギガ放題プランの月額料金が2か月目まで3,969円に割引中です。

    さらにauのスマホを利用している方は、auスマートバリューmineでスマホの月額料金が最大1,000円割引(税抜)になります。加えてUQ mobileのスマホを利用している方は、スマホの月額料金が最大500円割引(税抜)になる特典も利用可能です。

    そして料金だけでなく端末代やクレードル代、送料も無料となります。端末として高性能である「Speed Wi-Fi NEXT W06」を選択できる点も大きなメリットです。

    GMOとくとくBBから申し込むことで、最低限の費用で最も良い通信環境を利用できるようになります。

    GMOとくとくBBの口コミやメリット、デメリットについて詳しく知りたい方は「GMO WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

    アイキャッチ_14
    GMO WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
    2020.12.25
    GMO WiMAXの基本情報 「GMO WiMAX」は「GMOインターネット株式会社」が運営するWiMAXのプロバイダサービスです。モバイル回線を利用した無線通信ですが、利用状況によっては固定回線と同等の速さで通信できます。 また、WiMAXサービスの中でも特に人気が高いプロバイダになります。キャッ...…

    \機種代0円!2,000円分のポイントゲット!/

    ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

    ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

    一人暮らしのインターネット環境に関するよくある質問

    マンションやアパートならどれがいい?

    マンションやアパートでネット環境を整えたい場合は、ホームルーターかモバイル回線がおすすめです。

    どちらも工事をする必要がないため、大家さんに許可を取らずにすぐ導入できます。一方で、光回線は工事が必要なため大家さんの許可が必要です。

    ネット代を安く済ませたいならどれがいい?

    ネット代を安く済ませたい場合は、ホームルーターかモバイル回線がおすすめです。どちらも工事費が不要で、固定回線よりも月額料金が安いです。

    インターネット完備の部屋とそうでない部屋の違いは?

    一人暮らしを始める際に、「インターネット完備」という条件の部屋があります。こちらは通常の部屋と違い、すでに大家さんが固定回線を引いており、入居者は無料でインターネットを利用できます。

    一方で「インターネット対応」という条件の部屋もあります。こちらは、固定回線の設備自体は整っていますが、契約自体は入居者自らする必要があります。また、ネット料金や工事費は入居者が支払う場合が多いです。

    恩田雅之 監修者
    恩田 雅之(監修者)

     

    1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
    2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。
    ポイントエニタイムバナー_728x90
    光回線の関連記事
    • アイキャッチ_6
      【格ゲー対応】オンラインゲームにおすすめの回線はどれ?快適な回線速度やPing値の目安は?
    • アイキャッチ_8
      回線速度とPing値の違いとは?測定方法や必要目安値、高いときの改善方法を解説!
    • アイキャッチ_4
      光回線(インターネット)を解約する方法!解約金なし・撤去工事なしの方法はある?
    • アイキャッチ_5
      一人暮らしのネット環境はどれがいい?固定回線(光回線)やWiFiなどのインターネット回線を紹介!
    • アイキャッチ_7
      回線が落ちる原因とは?接続が切れるときは有線にしよう
    • アイキャッチ_9
      回線速度の平均値はどれくらい?光回線とモバイルWiFi別に紹介