アイキャッチ_55
ポイントエニタイムバナー_728x90

1位 LIBMO(リブモ)

  • 低価格な料金設定!
  • 大手携帯電話会社のスマホと同じエリアで使える!
  • 最低利用期間や違約金が実質なし!

2位 ロケットモバイル

  • 業界最安値クラスの月額298円「神プラン」は要チェック!
  • 利用状況に合わせて柔軟にプラン変更ができる!
  • ロケモバポイントを貯めて毎月の料金の支払いに使える!

3位 エキサイトモバイル

  • 通話料半額サービス「エキモバでんわ」がはじめからセット!
  • 最新のAndroidやiPhoneもセットで申込みできる!
  • 小容量のデータシェアプランがある!

LIBMO(リブモ)の通信速度を確認する前に知っておきたいこと

「LIBMOは他のドコモ系格安SIMに比べて料金が安いため、通信速度が遅いのではないか」と疑問に思い、契約を躊躇してしまうかもしれません。

この記事では、気になるLIBMOの通信速度について詳しく紹介します。なお高速通信を必要としない方には、お得なプランもあるためぜひ参考にしてください。

はじめに、LIBMO(リブモ)の通信速度を知る前に確認しておきたい、通信速度の概要について詳しく見ていきましょう。

速度には「上り」と「下り」がある

はじめに前提知識として通信速度には「上り」と「下り」の2種類あります。

「上り速度」とは、インターネット上に動画やファイルをアップロードする際の通信速度のことです。メールやLINEの送信、写真をSNSにアップする際の通信速度は、上り速度になります。

また「下り速度」とは、インターネット上の動画やファイルを読み込む際の通信速度のことを指します。画像や添付ファイル、SNSの投稿を読み込む際の通信速度は、下り速度になります。

なお通常のネット利用では、動画の視聴やWebページを閲覧することが多いため、快適なネット環境を利用したい場合は主に下り速度の方を重要視しましょう。

場所や時間帯により通信速度は変わる

通信速度は常に一定でなく、利用する場所や時間帯によって変わります。

特に山間部などでは、通信速度が遅くなる可能性が高いです。また、回線を利用する人口が多い昼間の休憩時間や、人々が帰宅する夕方以降の時間帯も通信速度が遅くなることがあります。

\最大1,200円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

【時間帯別】LIBMO(リブモ)の通信速度の目安

LIBMOの通信速度の目安がわかるように用途別に必要となる通信速度を下表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

用途必要な通信速度の目安(下り)
メール・LINEの利用128kbps~1Mbps
Webサイトの閲覧1Mbps~10Mbps
動画視聴4K:20Mbps
HD1080p:5Mpbs
HD 720p:2.5Mbps
SD 480p:1.1Mbps
SD 360p:0.7Mbps

これらの目安と主な使用用途を比較して、契約を検討することが大切です。ここからは、時間帯別にLIBMOの平均速度の目安を見ていきましょう。

朝|下り平均速度11.0Mbps

LIBMOの朝の時間帯の平均速度は下表の通りです。

時間帯下り速度上り速度
朝(8時ごろ)11.0Mbps8.94Mbps

昼|下り平均速度5.12Mbps

LIBMOの昼の時間帯の平均速度は下表の通りです。

時間帯下り速度上り速度
昼(12時ごろ)5.12Mbps4.32Mbps

上表からわかる通り、昼はほかの時間帯と比較して平均通信速度は遅いです。LIBMOの利用回線はNTTドコモのデータを利用しているため、特に回線が混雑する12時から13時は回線速度が遅くなる傾向があります。

補足情報として、5Mbps程度あればWebサイトの閲覧や中画質の動画視聴などは問題なく行えます。

夕方|下り平均速度12.8Mbps

LIBMOの夕方の時間帯の平均速度は下表の通りです。

時間帯下り速度上り速度
夕方(17時ごろ)12.8Mbps2.96Mbps

夜|下り平均速度12.2Mbps

LIBMOの夜の時間帯の平均速度は下表の通りです。

時間帯下り速度上り速度
夜(20時ごろ)12.2Mbps9.68Mbps

\最大1,200円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

LIBMO(リブモ)は遅い?他社格安SIMと通信速度を比較!

LIBMOの下り速度の実測値平均値を他社格安SIMと比較して下表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

格安SIM下り速度(実測値)
LIBMO6.34Mbps
mineo5.87Mbps
LINEモバイル4.82Mbps
イオンモバイル3.17Mbps
Linksmate2.54Mbps

上表からわかる通り、LIBMOの実測値は平均して6Mbps以上であるため、ほかの格安SIMと比較しても遅くはありません。

なお中画質程度のYouTubeの視聴に必要な通信速度は、4~5Mbpsのためストレスを感じることなく利用できます。

\最大1,200円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

LIBMO(リブモ)の通信速度に対する口コミ

LIBMO(リブモ)の通信速度以外の口コミやレビューについて、詳しく知りたい方は「LIBMO(リブモ)の口コミ評判はどう?メリットやデメリットについても解説!」も参考にしてください。

アイキャッチ_50
LIBMO(リブモ)の口コミ評判はどう?メリットやデメリットについても解説!
2021.1.2
LIBMO(リブモ)の基本情報 LIBMO(リブモ)は、TOKAIコミュニケーションズが運営する格安SIMサービスです。 LIBMOでは、大手キャリアのNTTドコモの回線を利用しているため安心できるというメリットがあります。 なおLIBMOは「データ通信」、「データ通信+SMS」、「音声通話」の3種...…

\最大1,200円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

LIBMO(リブモ)の通信速度に関する注意点

LIBMOの通信速度にはいくつか注意しておきたい点があります。ここからは、LIBMOの通信速度における注意点について詳しく見ていきましょう。

低速モードは最大128Kbps

LIBMOの速度に関する注意点として、低速モードは最大128Kbpsの通信速度しか出ません。LIBMOでは、マイページから低速モードにいつでも変更できます。

この低速モードでは高速通信のデータ量が消費されないため、以下のような利用するときにはおすすめです。

  • メールやラインなどの簡単なメッセージのやりとり
  • 容量が軽い文字中心のサイト閲覧
  • インターネットラジオ
  • 音楽ストリーミングサービス

なお通信速度が遅いと感じる場合は、低速モードになっていないか確認してみましょう。

ライトプランは最大200Kbps

LIBMOの別の注意点として、ライトプランの通信速度は最大200Kbpsに設定されています。ライトプランとは「最大速度を低速に抑える代わりに、月々のデータ使用量に制限がない」プランのことです。

ライトプランは「メールやSMSの利用など、高速通信が必要ない利用が中心の方」におすすめのプランです。ただし200Kbpsの速度では、容量が重いサイトの閲覧や動画視聴、ゲームなどのコンテンツの利用は向いていません。

通信制限時は最大128Kbps

LIBMOの注意点として、通信制限時の通信速度は最大128Kbpsになります。LIBMOでは、通信制限にかかってしまうと低速モードに制限されます。

この通信制限は、月ごとに契約したデータ容量を使い切った時点で適用されます。なお128Kbpsという通信速度では、LINEやメールなどの簡単なメッセージのやりとりや音楽ストリーミングはストレスなく利用可能です。

ただし、容量が重いサイトの閲覧や動画視聴、画像・動画を含むSNSの閲覧が難しくなります。

\最大1,200円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

LIBMO(リブモ)の通信速度が遅いと感じるなら?

WiFiを併用する

LIBMOの通信速度が遅いと感じた場合は、WiFiを併用するのがおすすめです。WiFiを利用することで最大1.2Gbpsの高速通信ができます。

また最大1.2Gbpsという通信速度であれば、LIBMOで出せる速度では難しい容量が重いサイトの閲覧や高画質での動画視聴、スマホゲームなどを快適に楽しめます。

速度が速いおすすめのWiFiを詳しく知りたい方は「最速のポケットWiFiはどれ?速いモバイル回線を選ぶポイントを紹介!」を参考にしてください。

アイキャッチ_5
最速のポケットWiFiはどれ?速いモバイル回線を選ぶポイントを紹介!
2020.12.3
速いモバイル(ポケット)WiFiを確認する際に知っておきたい前提知識 「ネットを快適に利用するために、通信速度の速いWiFiを契約したい」と考えている方も多いでしょう。しかし、そもそも回線速度とは何かや、速度を知るために何を見ればわからない方も多いと思います。 「通信速度」とは簡単に言うと、データを...…

他格安SIMを検討する

LIBMOの通信速度が遅いと感じた場合は、ほかの格安SIMを検討するのもおすすめです。ここではLIBMOよりも通信速度の速いおすすめの格安SIMとして「ロケットモバイル」を紹介します。

ロケットモバイルの通信速度の平均値をLIBMOと比較して下表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

格安SIM通信速度(平均値)
ロケットモバイル8.26Mbps
LIBMO6.34Mbps

ロケットモバイルの口コミやメリット、デメリットについて詳しく知りたい方は「ロケットモバイルの口コミや評判、評価はどう?メリットやデメリットも紹介!」も参考にしてください。

アイキャッチ_48
ロケットモバイルの口コミや評判、評価はどう?メリットやデメリットも紹介!
2021.1.2
ロケットモバイルの基本情報 ロケットモバイルは、NTTドコモ回線を利用した格安モバイルSIMサービスです。このサービスは「株式会社IoT(アイオーティ)コンサルティング」という電気通信事業者が提供しています。 月額料金が298円からの業界最安クラスのプランがある上に、容量が多いプランも非常に格安で提...…

\最大1,200円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

LIBMO(リブモ)を選ぶ際は速度と料金のバランスを見よう

LIBMOの通信速度は、平均的で高速ではありませんがほかの格安SIMに比べて料金がお得に設定されています。またLIBMOは、株主優待割引やさまざまなキャンペーンを利用することでお得になります。

なおLIBMOを登録する際は、おすすめエニタイムを利用することでさらにお得になるため、以下も参考にしてください。

「参考画像挿入」

特にLIBMOは「高速な通信速度を必要としない方」にはコストパフォーマンスが良いためおすすめです。

LIBMOを検討中で月額料金を節約したい方は「LIBMO(リブモ)の株主優待まとめ!申し込み方法を解説!さらにお得にしたいならキャンペーンも使おう」をご覧ください。

アイキャッチ_54
LIBMO(リブモ)の株主優待まとめ!申し込み方法を解説!さらにお得にしたいならキャンペーンも使おう
2021.1.2
LIBMO(リブモ)の株主優待とは? LIBMO(リブモ)の株主優待とは、LIBMOを運営するTOKAI ホールディングスの株を所有することで月額料金がお得になるサービスです。 この記事を最後まで読むと、LIBMOの株主優待の内容やさらにお得にLIBMOを利用する方法がわかります。 それでは、実際に...…

\最大1,200円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90
格安SIMの関連記事
  • アイキャッチ_19
    【怪しい?】ワイ・ステーションの口コミ評判はどう?キャッシュバック内容やメリット、デメリットを解説!
  • アイキャッチ_20
    Chat WiFi(チャットワイファイ)の評判、口コミレビューはどう?メリット、デメリットも解説!
  • アイキャッチ_21
    【2021年最新】Chat WiFi(チャットワイファイ)のクーポンを紹介!クーポン以外でお得にする方法
  • アイキャッチ_24
    【最新機種】トーンモバイルe20の口コミ評判はどう?トーンモバイルe19との違いも解説
  • アイキャッチ_50
    LIBMO(リブモ)の口コミ評判はどう?メリットやデメリットについても解説!
  • アイキャッチ_49
    エキサイトモバイルの口コミ評判はどう?メリットやデメリット