U-NEXT 支払い方法
ポイントエニタイムバナー_728x90

U-NEXTの支払い方法まとめ

U-NEXTではクレジットカード払いやキャリア決済など様々な支払い方法があります。そこで、それぞれの支払い方法の特徴やメリット・デメリットを解説していきます。さらに、どの支払い方法が最もお得なのかもご紹介します。

クレジットカード

U-NEXT1つ目の支払い方法は「クレジットカード」です。使用可能なブランドは下記となります。

Visa / Master Card / JCB / アメリカン・エキスプレス / ダイナースクラブカード

カードの右下にあるマークが国際ブランドで、どこが発行するクレジットカード(例えば楽天カード、三井住友カードなど)であっても、VisaやMaster Cardなど上記どこかの国際ブランドが入っているものがほとんどなので、ほぼ全部のクレジットカードが支払いOKと言えるでしょう。

注意点として、クレジットカード払いは同じクレジットカードを使って買ったモノとまとめて請求が来るので、もう使っていない(見ていない)のに忘れてしまい月額料金だけ払い続ける事があります。

キャリア決済

U-NEXT2つ目の支払い方法は「キャリア決済」です。

キャリア決済とは、スマホ(携帯電話)の料金と合算して請求がくるもので、大手キャリア(ドコモ=ドコモ払い、au=auかんたん決済、ソフトバンク・ワイモバイル=ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)のユーザーの方は利用ができます。

キャリア決済では、U-NEXTのwebサイトからのみポイントをチャージすることもできます。なお、一部のスマートテレビではキャリア決済を利用できないものもあります。

Amazon

U-NEXT3つ目の支払い方法は「Amazon払い」です。

これは、Amazonが出している(テレビのHDMI端子に挿して使う)テレビデバイスである「Amazon Fire TV」シリーズ、「Fire TV Stick」シリーズを使ってU-NEXTと契約する場合に利用できます。Amazonアカウントで支払いができるため、通常のAmazonでの買い物で登録してある支払い方法でU-NEXTの支払いも可能になります。

注意点としてAmazonアカウントの子アカウントでは使用できません。

AppleID

U-NEXT4つ目の支払い方法は「AppleID」です。

iPhone(スマホ)、iPad(タブレット)などiOSデバイス上から、U-NEXTアプリを入れて利用する場合に使える支払い方法です。この支払方法では、他の有料アプリのダウンロードやゲームの課金などAppleIDを入力して支払いものとまとめて請求が来ます。

U-NEXTアプリの左上にあるメニューから【新規登録】をして、 【お支払い方法】を登録で支払い設定を行うことができます。

ギフトコード/U-NEXTカード

U-NEXT5つ目の支払い方法は「ギフトコード/U-NEXTカード」です。

ギフトコード/U-NEXTカードは、コンビニなどやオンラインサイトで購入が可能なプリペイドカード(事前支払いカード)です。ギフトコード/U-NEXTカードでは、上記のクレジットカードや各種アカウントがなくともU-NEXTの支払いが可能なので、プレゼントにも最適です。

購入できる主な場所としては、実店舗としては、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップの各コンビニや、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、エディオンといった各家電量販店、ドン・キホーテ、東海キオスクで購入が可能です。オンラインでは、giftee、Kiigo、Amazon、Qoo10の各サイトとなっています。

注意点として、月額プランなど、月額サービスの支払いへは充当できないほか、お店によって購入できるポイント数、期間数などが異なってきます。またギフトコード/U-NEXTカード支払いでは無料トライアルが利用できないので気を付けてください。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

U-NEXTの支払い方法にクレジットカードがおすすめな理由

上記のとおり、U-NEXTの支払い方法には、「クレジットカード」「キャリア決済」「Amazon」「AppleID」「ギフトコード/U-NEXTカード」とありますが、このなかでも、「クレジットカード」払いが断然おすすめです。

U-NEXTの支払い方法にはクレジットカードがおすすめの理由をご説明します。

40%ポイント還元がある

U-NEXTの支払い方法では、断然クレジットカード払いがおすすめな理由は、ズバリ「40%ポイントバック」されるからです。

分かりやすく例を挙げてみましょう。1,000円の動画(映画など)を購入したとします。クレジットカード払いなら40%ポイントバックされるので、400ポイント戻ってきます。つまり、実質600円になるというわけです。

動画の購入のほか、動画レンタル、電子書籍などでこのクレジットカード払いなら40%ポイントバックが付くので、5,000円分なら2,000ポイント、10,000円分から4,000ポイントとなるので、実質半額に近い形になります。

支払い方法の変更で2,000ポイントもらえる

U-NEXTでは、キャリア決済をU-NEXTの支払い方法にしている方が、クレジットカード支払いに変更することで2,000ポイントもらえるキャンペーンを行っています。

スマホ(携帯電話)の支払いもクレジットカード払いにしている方が多いですから、U-NEXTの支払いもクレジットカードにするだけで2,000ポイントもらえるのは負担がないだけに大きいです。

注意点として、月額プラン加入中であることがキャンペーン適用の条件で、無料トライアル中はキャンペーン対象外になっています。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

U-NEXTの支払い方法をクレジットカードに変更する方法

U-NEXTの支払い方法をクレジットカードに変更する方法とは下記となります。

  1. U-NEXTアカウントにログインする
  2. 【メニュー・サポート】を選択する
  3. 【支払い情報の登録・変更】を選択する
  4. 支払い方法の登録・変更の場面で「次へ」を選択する
  5. 情報を入力し「登録」を選択する

1. U-NEXTアカウントにログインする

 

2. 【メニュー・サポート】を選択する

 

3. 【支払い情報の登録・変更】を選択する

 

4. 支払い方法の登録・変更の場面で「次へ」を選択する

 

5. 情報を入力し「登録」を選択する

注意点として、子アカウントでは支払い方法の変更はできません。必ず親アカウントでログインの上、変更手続きを行ってください。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

U-NEXTでクレジットカードが無効になる原因

いくつかの理由でクレジットカードが無効になってしまうことがあります。原因としては4つほど考えられます。クレジットカードが無効と判断されてしまったら、U-NEXTの閲覧ができなくなってしまいますので、注意が必要です。

では、U-NEXTでクレジットカードが無効になる4つの原因にはどんなことがあるのでしょうか。

カード名義と、U-NEXT登録者の名前が違う

例えば自分ではクレジットカードを持っていないので、親や兄弟など家族のクレジットカードで支払っていませんか?

クレジットカードの名義と申し込んだ登録者の名前が違うとエラーとなり、クレジットカードが無効になってしまうため、U-NEXTアカウントに登録する名前はクレジットカード名義のものにしましょう。

クレジットカードの利用限度額に達している

U-NEXTの支払いに限ったことではありませんが、クレジットカードの利用限度額に達してしまっていると、支払いができず無効になってしまいます。

自身のクレジットカードの発行元に問い合わせれば、現在の利用額及び限度額までの金額が分かります。多くのクレジットカード会社ではパソコンやスマホで確認できるサービスも行っているので、登録をしておくと便利です。

クレジットカードの有効期限が切れている

各クレジットカードにより期間は異なりますが、3~5年で有効期限が切れるようになっています。基本は自動更新で新しい有効期限のクレジットカードが届きますが、何らかの理由(支払いの遅延など)で更新されない場合もゼロではありません。

カード下部の(例えば)02/20というように、2桁の数字が並んでいるのが有効期限です。(月)/(年)の順になるので、有効期限が切れていないか確認してみましょう。

デビットカードで登録しようとしている

見た目はクレジットカードと変わらないのですが、デビットカードでは支払いが無効になってしまいます。クレジットカードより簡単な審査で作れてしまうためか支払いには使えません。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

U-NEXTの解約後にクレジットカードの情報は削除される?

U-NEXTの解約後にクレジットカードの情報は削除されるのでしょうか。結論から言ってしまうと、U-NEXT解約だけではアカウントは残るため、クレジットカードの情報は削除されません。

解約ではなく、完全にアカウントも削除する「退会」をすれば、クレジットカードの情報は完全に削除されます。解約の場合は、また後にU-NEXTを再登録しようとすると、個人情報などの記入が一部省けますが、退会をするとまた1からすべて記入し直しとなります。

クレジットカードがないときのおすすめの支払い方法は?

U-NEXTの支払い方法では、ポイントチャージの還元率も高いクレジットカードがおすすめですが、クレジットカードを持っていない場合は何が良いのでしょう。

クレジットカード以外では、キャリア決済がおすすめです。理由としては、ポイントチャージの還元率が20%とクレジットカードの40%還元に比べると低いものの20%分戻ってくる点と、なんといってもスマホ(携帯電話)料金と合算で、各キャリアのアカウント(dアカウントなど)で支払いが可能なため、入力作業などが少なく手軽な点が挙げられます。

キャリア決済について詳しく知りたい方は「U-NEXTのキャリア決済の登録・変更方法を解説!機種変更したらどうなる?」をご覧ください。

U-NEXT キャリア決済
U-NEXTの支払いにキャリア決済を登録する方法!できないときの対処法も解説!
2020.7.15
キャリア決済とは キャリア決済とは、ドコモやソフトバンクなどの通信回線を契約している方が、その回線の通信料金と一緒にサービスの利用料金を支払う仕組みです。 基本的には、キャリアの通信料金を支払っているカードや口座から自動的に決済される仕組みとなっています。契約者は毎月の通信料金と合算する形で、U-N...…
ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる! ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

U-NEXTの詳しい口コミ評判について知りたい方は、「U-NEXTの口コミ評判は悪い?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

       
ポイントエニタイムバナー_728x90
VODの関連記事
  • アイキャッチ11
    HuluとNetflixを徹底比較!アニメや洋画を見たいときはどっちがおすすめ?
  • U-NEXTとNetflixの違いを徹底比較!どっちがいいかおすすめの人を紹介!
  • Abema TVがテレビやアプリで見れない・繋がらない・止まるときの対処法!
  • アイキャッチ12
    Huluを見れない、繋がらないときの対処法を解説!再生できない場合や止まる場合はどうする?
  • アイキャッチ14
    dTVが見れない、再生できないときの対処法!テレビに映らないときはどうする?
  • アイキャッチ13
    Huluのエラーコードの意味と対処法を徹底解説!2063やs-13が表示されたときはどうする?