Amazonプライムビデオ テレビ
ポイントエニタイムバナー_728x90

Amazonプライムビデオをテレビで見るときに必要な環境

Amazonプライムビデオをテレビで見たい場合、ネット環境とHDMIケーブル、アプリ対応デバイスを準備しておく必要があります。

視聴に必要な環境 具体例
ネット環境 ・WiFiルーター
・有線LAN
アプリ対応デバイス ・Fire TV Stick(Fire TV Stick 4K)
・Chromecast
・スマートテレビ(対応モデル)
・ブルーレイレコーダー(対応モデル)
・ゲーム機(PS3 / PS4 / WiiU)
HDMIケーブル ・スタンダードタイプ
・ハイスピードタイプ
・プレミアムタイプ

特に、ネット環境とアプリ対応デバイスは必須です。HDMIケーブルは視聴方法によっては準備は不要です。

この記事では、「どの対応デバイスを利用すればいいのか?」や「どうやって接続すれば良いのか?」などの疑問を解消するために、各視聴方法のメリットやデメリット、接続方法などをご紹介していきます。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

Amazonプライムビデオをテレビで見る方法

Chromecast(クロームキャスト)

Chromecastとは、Google社が開発・販売をしているメディアを楽しむためのデバイスです。Wi-Fiを通じて、パソコンやスマホの動画コンテンツを、接続したテレビの画面に映す仕組みとなります。

Chromecastの操作には、リモコンではなくスマホの専用アプリを使います。また、Google Homeと連携することで音声操作もできます。

メリット

  • デバイスを比較的安い価格で購入できる
  • 小型のサイズのため、外出先にも持っていきやすい
  • リモコンをわざわざ用意せずにスマホで操作できる

デメリット

  • 操作するためのスマホが必要
  • 使用するブラウザがGoogle Chromeに限定される
  • テレビに接続した後、登録作業をする必要がある

接続方法

  1. ChromecastをテレビのHDMI端子に接続する
  2. ACアダプターをコンセントに接続する
  3. スマホにGoogle Homeのアプリをインストールしてログインする
  4. スマホとChromecastをリンクする
  5. 接続するWi-Fiを選択する
  6. スマホにAmazonプライムビデオアプリをダウンロードする

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick 4Kとは、Amazonが製造・販売しているテレビで動画を楽しむためのデバイスです。4Kの画質で動画を視聴できるなど、Fire TV Stickより機能性に優れたデバイスとなります。

Amazonプライムビデオだけでなく、NetflixやHuluといった他の動画配信サービスにも対応しています。

メリット

  • ASAP機能で動画をスムーズに再生できる
  • 4Kのような高解像度の動画再生に対応している
  • Alexa対応リモコンを利用した音声操作ができる

デメリット

  • Fire TV Stickと比較すると値段が高い
  • 4Kで動画を楽しむには対応したテレビが必要

接続方法

  1. Fire TV Stick 4KをテレビのHDMI端子に接続する
  2. ACアダプターをコンセントに接続する
  3. 付属のリモコンに電池を入れる
  4. Fire TV Stick 4Kとリモコンをペアリングする
  5. Wi-Fi経由でインターネットに接続する

なおAmazon イーサネットアダプタを利用することで、LANケーブルによる有線接続も可能です。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

Apple TV

AppleTVとは、Apple社が取り扱う動画視聴用のデバイスです。Amazonプライムビデオをはじめ、HuluやAbemaTVなどの動画配信サービスをテレビの画面上で視聴できます。

iTunesの動画・音楽再生に対応しているなど、Apple社が展開するサービスと連携可能な点も特徴の1つです。

メリット

  • 有線接続にデフォルトで対応している
  • iPhoneやiPadの画面をミラーリングで表示できる
  • iPhoneやiPadをリモコン代わりに使える

デメリット

  • ストリーミングデバイスと比較して値段が高い
  • iPhoneやiPadなど、Apple社の他製品と組み合わせないと性能をフルに発揮できない

接続方法

  1. Apple TVをテレビのHDMI端子に接続する
  2. 電源ケーブルをコンセントに接続する
  3. Wi-Fi経由もしくはLANケーブルでインターネットに接続する
  4. (HDRなどの画質に対応したテレビの場合)表示テストを実行する
  5. Apple TVのホーム画面からAmazonプライムビデオアプリを選択する

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

スマートテレビ

スマートテレビとは、インターネットに接続する機能を搭載したテレビのことです。テレビ以外の機器を用意することなく、付属のリモコンを操作してAmazonプライムビデオを視聴できます。

現在、Amazonプライムビデオに対応しているテレビを製造しているメーカーは以下の通りです。

Sony / Panasonic / LG / Philips / Sharp / Changhong / Toshiba

Amazonプライムビデオに対応している、各メーカーの機種は「Amazonプライムビデオ ヘルプ&カスタマーサービス」からご確認ください。

メリット

  • 他機器を購入する必要がない
  • 他デバイスを設置するスペースを確保する必要がない

デメリット

  • スマートテレビの購入費用が高い
  • 持ち運びが難しい

接続方法

  1. スマートテレビをWi-FiもしくはLANケーブルでインターネットに接続する
  2. Amazonプライムビデオアプリがインストールされていない場合、ダウンロードする
  3. スマートテレビのホーム画面からAmazonプライムビデオアプリを選択する

なお、スマートテレビのメーカーごとに具体的な操作方法は異なります。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

ブルーレイレコーダー

ブルーレイレコーダーとは、ブルーイディスクやDVDの再生・録画ができるデバイスです。テレビ番組を録画して、後から楽しむこともできます。

ただし、現在販売されている全てのブルーレイレコーダーがAmazonプライムビデオに対応しているわけではありません。現在Amazonプライムビデオ対応のブルーレイレコーダーを製造しているメーカーは以下の通りです。

LG / Panasonic / Samsung / Sony

Amazonプライムビデオに対応している、各メーカーの機種は「Amazonプライムビデオ ヘルプ&カスタマーサービス」からご確認ください。

メリット

  • 対応している機種を利用している場合、新たな費用が発生しない
  • ブルーレイやDVD、テレビ番組を楽しむためにも使える
  • 操作するリモコンを1つにまとめられる

デメリット

  • 新規購入する場合、価格が高い
  • 対応しているブルーレイレコーダーの種類が少ない
  • ブルーレイディスクの再生をしない場合、機能を持て余しがち

接続方法

  1. ブルーレイレコーダーをテレビのHDMI端子に接続する
  2. ブルーレイレコーダーをWi-Fi経由もしくはLANケーブルでインターネットに接続する
  3. ブルーレイレコーダーのホーム画面からAmazonプライムビデオアプリを選択する

なお、インターネットに無線・有線のどちらで接続するかは、使用する機種により異なります。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

ゲーム機(PS4、PS3、Wii U)

PS4、PS3、Wii Uとは、さまざまなコンシューマーゲームを遊べるデバイスです。DVDやブルーレイディスクの再生などにも対応しています。ゲーム機はテレビに接続して遊ぶため、接続の手間が省けます。

また、Amazonプライムビデオアプリをダウンロードすることで、動画を視聴するためのデバイスとしても利用できます。

メリット

  • 対応しているゲーム機を持っていれば、お金をかけずに準備できる
  • コンシューマーゲームで遊べる
  • ブルーレイやテレビ番組を楽しむためにも使える

デメリット

  • 新規購入する場合、価格が高い
  • ゲームで遊ぶ機会がない場合、機能を十分に活用できない
  • 据え置き型のゲーム機のため、持ち運びには適さない

接続方法

  1. PS4をWi-FiもしくはLANケーブルでインターネットに接続する
  2. PS4のホーム画面からPlayStation Storeを選択する
  3. Amazonプライムビデオアプリをダウンロードする

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

HDMI接続

HDMI接続とはHDMIケーブルを用いてテレビとスマートフォンを接続する方法です。HDMIケーブルは1種類のみというわけではありません。視聴環境に応じて適切な種類のHDMIケーブルを選ぶ必要があります。

HDMIケーブルの種類は複数あります。その中でもおすすめなのは、プレミアムおよびハイスピードです。プレミアム・ハイスピードは4Kなど高画質の動画再生に対応していて、滑らかで色鮮やかな映像を楽しめます。

スタンダードでも視聴できないわけではありませんが、画質に不満を感じるかもしれません。

またHDMIケーブルを購入する際は、2m以上の製品を選ぶことをおすすめします。コードが2m以上あると、テレビから離れた場所からでもスマートフォンでAmazonプライムビデオアプリを操作できます。

実際にどのようなHDMIケーブルがあるか知りたい方は「HDMIケーブルのおすすめ17選 わかりにくい規格や種類を解説」をご覧ください。

メリット

  • Amazonプライムビデオアプリをインストールしたスマートフォンがある場合、手軽にテレビで動画を視聴できる
  • 面倒なセットアップ作業をする必要がない

デメリット

  • スマートフォンの接続端子をHDMI端子に変更するためのアダプタが必要
  • Amazonビデオを視聴している場合、スマートフォンを別の用途に使えない

接続方法

  1. HDMIケーブルとアダプタでスマートフォンとテレビを接続する
  2. テレビ画面をHDMI入力に切り替える
  3. スマートフォンでAmazonプライムビデオアプリを起動する
  4. 視聴したい動画をスマートフォン上で再生する

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

Amazonプライムビデオのテレビ視聴時のよくある質問

クロームキャストで見れないときはどうすればいい?

ChormecastでAmazonプライムビデオを視聴できない場合、機器やブラウザを再起動させることで問題を解決できることがあります。スマホが熱を持っている場合、休ませる意味も含めて再起動することをおすすめします。

再起動させる機器やブラウザは以下となります。

  • スマホ
  • Wi-Fiルーター
  • Chromecast
  • Chromeブラウザ

Amazonプライムビデオの画質はどのくらい?

Amazonプライムビデオには、SD・HD・UHD・HDRという4種類の画質があります。各画質の相当画質は以下となります。

画質 相当画質
SD(480p) DVD相当
HD(720p) ブルーレイ相当
UHD(1,080p) 4K相当
HDR(2,160p) 4k以上

最低画質のSDでもDVDに相当するため、強いこだわりを持たないのであれば十分に満足できるでしょう。デバイスにより選択できる画質は異なりますが、大半のデバイスはHD画質までは対応しています。

なお、4K以上の画質であるHDRに対応できるデバイスは以下の通りです。

  • Chromecast(Chromecast Ultra)
  • Fire Stick TV 4K
  • Apple TV(Apple TV 4K)

Amazonプライムビデオをテレビ2台で見れる?

Amazonプライムビデオは、1つのアカウントで3本の作品まで同時に視聴できます。そのため、2台のテレビで同時に見ることができます。

なお、同時視聴においてデバイスの種類による制限はないため、パソコンやゲーム機、テレビなど同時視聴するデバイスの組み合わせは自由です。

同じAmazonアカウントを使用して一度に3本までのビデオを同時にストリーミング再生することができます。

amazonプライムビデオの詳しい口コミ評判について知りたい方は、「Amazonプライムビデオの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

関連記事:料金プラン・購入・支払い方法
関連記事:機能・操作方法
ポイントエニタイムバナー_728x90
VODの関連記事
  • アイキャッチ11
    HuluとNetflixを徹底比較!アニメや洋画を見たいときはどっちがおすすめ?
  • U-NEXTとNetflixの違いを徹底比較!どっちがいいかおすすめの人を紹介!
  • Abema TV テレビ
    Abema TVがテレビやアプリで見れない・繋がらない・止まるときの対処法!
  • Hulu 見れない
    Huluを見れない、繋がらないときの対処法を解説!再生できない場合や止まる場合はどうする?
  • dTV 見れない
    dTVが見れない、再生できないときの対処法!テレビに映らないときはどうする?
  • Hulu エラーコード
    Huluのエラーコードの意味と対処法を徹底解説!2063やs-13が表示されたときはどうする?