dTVチャンネルとは?
ポイントエニタイムバナー_728x90

dTVチャンネルとは?

dTVチャンネルとは、NTTドコモが提供している有料のインターネットテレビチャンネルです。dTVが編成した番組を多く視聴できるチャンネルで、31のdTV専門チャンネルが見放題なのが特徴です。

さらに通常のテレビチャンネルとは異なり、スマホやタブレットなどのインターネットに繋げられる機器を利用すると、どこでもCS番組を視聴できます。具体的な番組には以下のようなものがあります。

  • プリプリ☆キッズステーション(幼児向け番組やアニメを配信)
  • 囲碁プラス(囲碁の試合中継や上達のコツの解説番組などを配信)
  • ヒストリー(歴史についての番組を配信)

dTVチャンネルの専門チャンネルについて詳しく知りたい方は「チャンネル一覧」をご覧ください。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

dTVチャンネルと他有料インターネットテレビ(スカパー、wowow)の料金比較

dTVチャンネルは、他の有料インターネットテレビと比較すると非常に価格が安いです。有名な有料インターネットテレビチャンネルであるスカパーやwowowと比較すると、以下のようになります。

サービス名 月額料金
dTVチャンネル 780円
スカパー 3,980円(基本プラン)
wowow 2,300円

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

dTVチャンネルとdTVの違い

dTVチャンネルとdTVは、提供元が同じであるため名前が非常に似ています。しかし、サービス内容は全く別になることに注意しましょう。以下では、両者の違いについてまとめていきます。

項目 dTVチャンネル dTV
月額料金 780円 500円
配信形式 リアルタイム配信 オンデマンド配信
配信作品 パッケージ作品以外 パッケージ作品
ダウンロード機能 なし あり

配信形式や見逃し配信の有無

dTVチャンネルでは「リアルタイム配信」が行われています。リアルタイム配信とは、テレビやラジオのように番組という形で動画を配信する形式をいいます。

一方のdTVは「オンデマンド」の配信形態を取っています。オンデマンド配信とは、視聴したい作品を選びストリーミングまたはダウンロードし、好きなときに見られる配信形式です。

しかしdTVチャンネルでは、通常の地上波の番組とは異なり「見逃し配信」として一部番組の再放送を行っています。そのため、リアルタイム配信で視聴できなかった番組を視聴できる可能性があります。

配信ラインナップ

dTVチャンネルとdTVでは、それぞれ配信ラインナップが異なります。

dTVチャンネルでは、パッケージ作品(映画やドラマやアニメなど)以外の作品が多く配信されています。具体的には、「将棋のタイトル戦」「ナショナルジオグラフィック・ルックアウト」「ミリタリージャンル」といったものが配信されています。

dTVの方では、映画やドラマ、アニメといったいわゆるパッケージ作品が多く配信されています。例えば、「ミッキーマウス」「願いを言ってみて」「猿に会う」などの作品が配信されています。

月額料金

dTVチャンネルの料金は月額780円、dTVの料金は月額500円で利用できます。また、それぞれに同時に加入することでセット料金となり、あわせて月額980円で利用できます。

ダウンロード機能

dTVチャンネルにはダウンロード機能がありません。一方、dTVにはダウンロード機能があります。このため、dTVでは好きな番組をあらかじめダウンロードしておき、外出先での空き時間に好きな作品を視聴できます。

一方dTVチャンネルは、外出先で見るとデータ通信量を大きく消費してしまいます。利用中の携帯のプランによっては、通信速度制限にかかる可能性があるため注意が必要です。

対応デバイス

dTVチャンネルとdTVは、それぞれパソコンやスマホ、タブレットなどのインターネットに接続できる機器に対応しています。また大画面で見たい場合は、チューナーや専用機器を使うことで楽しむことができます。

ただし、テレビで見る際の専用機器に関しては、両者に違いがあるため注意が必要です。下記表を参考にし、ご自身のデバイスがテレビで見るのに対応しているか確認してください。

サービス名 テレビで観るためのデバイス
dTVチャンネル ・chromecast

・ドコモテレビターミナル

・fireTV

・Air Play

dTV ・chromecast

・dTVターミナル

・fireTV

・AppleTV

・ひかりTVチューナー

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

dTVチャンネルとdTVはどっちがおすすめ?

dTVチャンネルとdTVでは、主に配信形式や配信コンテンツ、ダウンロード機能の有無などに違いがあります。

dTVチャンネルがおすすめなのは、リアルタイムでの配信を楽しみたい方です。例えば囲碁の中継を観るにあたっては、結果を知らない状態で視聴できるため、臨場感や緊張感が別格になります。

一方でdTVがおすすめなのは、見たいジャンルや作品が決まっている方です。ほかにも、見たい作品を自分のタイミングで視聴したい方にもおすすめです。

dTVチャンネルの詳しい口コミ評判について知りたい方は、「dTVチャンネルの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

ポイントエニタイムバナー_728x90
VODの関連記事
  • アイキャッチ11
    HuluとNetflixを徹底比較!アニメや洋画を見たいときはどっちがおすすめ?
  • U-NEXTとNetflixの違いを徹底比較!どっちがいいかおすすめの人を紹介!
  • Abema TVがテレビやアプリで見れない・繋がらない・止まるときの対処法!
  • アイキャッチ12
    Huluを見れない、繋がらないときの対処法を解説!再生できない場合や止まる場合はどうする?
  • アイキャッチ14
    dTVが見れない、再生できないときの対処法!テレビに映らないときはどうする?
  • アイキャッチ13
    Huluのエラーコードの意味と対処法を徹底解説!2063やs-13が表示されたときはどうする?