DAZN for docomo 口コミ
ポイントエニタイムバナー_728x90

DAZN for docomo(ダゾーンフォードコモ)の基本情報

DAZNは、スポーツに関わる映像を配信している動画配信サービスです。プロ選手の試合をライブ配信で閲覧できるのはもちろん、録画を見たりスポーツアニメを視聴したりと、大人から子どもまで楽しめるサービスです。

一方のDAZN for docomoは、docomoユーザーに向けたDAZNの料金プランです。利用できるユーザーはdocomoユーザーに限られますが、DAZNより安い月額980円で全てのコンテンツを利用できます。

月額料金 980円
PPV(課金) なし
総配信数 年間10,000試合以上
無料期間 1ヶ月間
最高画質 HD
同時視聴数 2台
ダウンロード機能 あり
視聴形式 ・ライブ放送
・見逃し配信
・ハイライト
対応デバイス スマホ、パソコン、テレビ、タブレット、ゲーム機

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

DAZN for docomo(ダゾーンフォードコモ)のメリット

DAZN(ダゾーン)に比べて料金が安い

DAZN for docomoの最大のメリットは、DAZNよりも料金が安いことです。DAZNが月額1750円(税抜き)であるのに対して、DAZN for Docomoは月額980円(税抜き)となります。

以下は、DAZN for docomoとDAZNの料金を比較した表になります。

料金プラン ドコモ(DAZN for docomo) ドコモ以外(DZAN)
DAZN 980円 / 月 1,750円 / 月
DAZN+dTV 1,280円 / 月 2,050円 / 月
DAZN+dTV+dTVチャンネル 1,760円 / 月 2,530円 / 月
DAZN+ひかりTVfor docomo 3,280円 / 月 5,050円 / 月

上記表から、DAZN for docomoがお得なことが分かります。1年で計算した場合は、8,000円以上も趣味に使うお金を節約できます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

18種類以上のスポーツを視聴できる

DAZNでは18種類以上のスポーツを視聴できます。下記はDAZNの視聴できるスポーツジャンルです。

スポーツジャンル 内容
サッカー 明治安田生命J1リーグ
プレミアリーグ
ラ・リーガ
UEFAチャンピオンズリーズ
セリエA
リーグ・アン
スュペル・リグ
野球 読売ジャイアンツ
東京ヤクルトスワローズ
横浜DeNAベイスターズ
阪神タイガース
中日ドラゴンズ
北海道日本ハムファイターズ
東北楽天イーグルス
千葉ロッテマリーンズ</span
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バッファローズ
福岡ソフトバンクホークス
モータースポーツ F1TM 、F2、F3
ラグビー ジャパンラグビー トップリーグ
バスケットボール Bリーグ
テニス WTA
アメリカンフットボール NFL
バレーボール Vリーグ
ボクシング ボクシング
総合格闘技 総合格闘技
ダーツ PDCダーツ

このようにDAZN for docomoでは、さまざまなスポーツを視聴できます。特にサッカーや野球、マイナースポーツが充実しています。視聴できるスポーツの特徴について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

Jリーグや欧州サッカーの配信数が多い

DAZN for docomoは、Jリーグや欧州サッカーが充実しています。

Jリーグは全ての試合をDAZN独占でライブ配信しています。また、「レアル・マドリード」や「リバプール」などの欧州サッカーチームの試合もライブ配信しています。他にも、過去の名試合が配信されていることもあります。

このように、DAZNは海外・国内問わずにサッカーの試合を視聴できるため、サッカー好きは番組に飽きることなく楽しめます。

プロ野球11球団の試合を視聴可能

DAZN for docomoでは、プロ野球11球団の試合を視聴できます。読売ジャイアンツ、オリックスバッファーローズなど、プロ野球球団の試合は全て見られます。ただし、広島カープだけは放映権を取得していないため、視聴できません。

TV放送と違い、後の番組との兼ね合いで試合が中断されたり、コマーシャルが挟まれたりすることはありません。プロ野球好きはそれだけで楽しめるでしょう。

他の動画配信サービスにないスポーツも充実

DAZN for docomoは、マイナースポーツも充実しています。例えば、総合格闘技やダーツ、モータースポーツなどテレビ放送や他動画配信サービスでは観戦できない試合も配信されています。

そのため、マイナースポーツを純粋に完成したい方や一流選手のプレイを参考にしたいプレイヤーの方まで、幅広く楽しめるでしょう。

さらに見逃し配信機能もあるため、余暇時間を本当に視聴したいスポーツで消費することもできます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ハイライトや見逃し配信がある

DAZN for docomoでは、ライブ配信や見逃し配信、ハイライト放映などの視聴形式が用意されています。

例えば、長時間のサッカーリーグの配信の見どころだけを凝縮した番組が放映されたり、見逃したライブ配信を後から見直したりできます。

そのため、放映時間に試合を視聴できない場合でも、後から好きな時間に試合内容を把握できます。また、プレイヤーの方は参考にしたいプレイを何度も見直すこともできます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

テレビの大画面で楽しめる

DAZN for docomoは、外部機器やスマートフォンの機能、スマートテレビなどを利用することで、テレビの大画面で迫力あるスポーツ観戦を楽しめます。

例えば、「クロームキャスト」を使ったりHDMIを接続したりすることで、DAZN for docomoで放映されている試合をテレビに写せます。まるで専用の放映チャンネルを見るかのような気分を味わるでしょう。

テレビの大画面であれば夜に目を悪くすることもなく、細かいプレイも見やすいです。もちろん、家族で一緒に盛り上がれる点もメリットといえるでしょう。

テレビ視聴を楽しみたい方は「DAZN(ダゾーン)をテレビで見る8つの方法を紹介!固まる時の原因と対象法も徹底解説!」をご覧ください。

DAZN(ダゾーン)テレビ
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る8つの方法を紹介!固まる時の原因と対象法も徹底解説!
2020.5.19
DAZN(ダゾーン)をテレビの大画面で楽しもう! 人気VODサービスのDAZNはさまざまなデバイスで視聴できますが、実はテレビの大画面で楽しむこともできます。 スマホで見るのも良いですが、テレビの大画面で見ればより迫力のある試合を楽しめます。細かな動きも大きい画面で見た方がはっきりします。 さらに、...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ダウンロード機能がある

DAZN for docomoには、スマートフォンに動画をダウンロード保存できる機能があります。

ダウンロード機能を利用するとオフライン再生できます。そのため、Wifi環境下で見たい試合をダウンロードしておくことで、外出先でも通信容量を節約しながら視聴できます。

例えば、試合会場でプロ選手のプレイを参考にしながら練習に取り組めたり、電波状況の悪い場所でもストレスなく試合を見返したりできます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

DAZN for docomo(ダゾーンフォードコモ)のデメリット

料金発生日が毎月1日で固定

DAZN for docomoの料金発生日は「毎月1日」で固定されています。そのため、月末に登録すると損してしまいます。一方、DAZNは料金の請求日が無料登録が終了した日となるため、混在しないようにご注意ください。

例えば、4月25日にDAZN for docomoの無料トライアルに登録した場合、5月26日に無料期間が終了します。料金発生日は毎月1日となるため、5月26日〜5月31日までの料金を6月1日に請求されます。つまり、6日間の利用で980円請求されたことになります。

そのため、DAZN for docomoには月初に登録することをおすすめします。

データ通信量が多い

DAZN for docomoは、膨大なデータ通信量を消費します。例えば、高画質設定の場合は、20分で1GBを消費します。節約モードの場合は、3時間で1GBの通信容量を消費します。

外出先でDAZN for docomoを楽しみたい場合は、通信制限に注意しましょう。

見逃し配信は最大30日まで

DAZN for docomoの見逃し配信が視聴できる期限は30日間と定められています。例えば、4月1日に開催された試合を5月2日以降も視聴できません。

視聴期限を過ぎると、以前の試合はサーバーから削除されます。そのため、再び視聴できることは稀だと言えます。昔の名試合を見直したり、参考にしたいプレイがある試合を再び視聴したりすることはできません。

快適に視聴できないことがある

DAZN for docomoは、ストリーミング再生を中心にした動画配信サービスであるため、通信状態によって快適に視聴できないことがあります。

例えば、画質が荒くなって細かいプレイが見られなくなったり、映像が何度も止まってカクカクしたり、くるくるマークが出て全く進まなくなったりします。

そのせいで重要な場面を見逃してしまったり、決定的な瞬間を見逃してしまったりする可能性があります。その点において、安定した電波を送受信できるテレビと比べるとデメリットといえるでしょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

DAZN for docomo(ダゾーンフォードコモ)の良い口コミ評判

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

DAZN for docomo(ダゾーンフォードコモ)の悪い口コミ評判

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

DAZN for docomo(ダゾーンフォードコモ)はこんな人におすすめ

DAZN for docomoは、プロアスリートの試合が見たい方、スポーツが好きなdocomoユーザーの方におすすめです。

DAZN for docomoは18種類以上の多様なプロのスポーツを配信しています。また、見逃し配信やハイライトなどの視聴形態も充実しているため、自由度の高いスポーツ観戦ができます。

テレビでは放映されないような試合をチェックして、DAZN for docomoでしか視聴できない映像を楽しみましょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!


他のおすすめVODサービスについて知りたい方は「VODを徹底比較!人気のおすすめランキング12選を紹介!ジャンル別でも紹介」をご覧ください。
VODを徹底比較!人気のおすすめランキング12選を紹介!ジャンル別でも紹介
2020.6.30
VODサービスとは 近年多くの方に人気が高まっているのが「VOD」サービスです。VODとは「ビデオオンデマンド」サービスの略です。 簡単に言うと「見たい時に見たい動画をオンライン上で見られるサービス」を意味します。最近ではVODサービスのCMもよく見られるようになっていて、ユーザー数もどんどん増加中...…
   
登録・解約に関する関連記事
 
機能・操作方法に関する関連記事
 
不具合に関する関連記事
ポイントエニタイムバナー_728x90
VODの関連記事
  • アイキャッチ11
    HuluとNetflixを徹底比較!アニメや洋画を見たいときはどっちがおすすめ?
  • U-NEXTとNetflixの違いを徹底比較!どっちがいいかおすすめの人を紹介!
  • Abema TVがテレビやアプリで見れない・繋がらない・止まるときの対処法!
  • アイキャッチ12
    Huluを見れない、繋がらないときの対処法を解説!再生できない場合や止まる場合はどうする?
  • アイキャッチ14
    dTVが見れない、再生できないときの対処法!テレビに映らないときはどうする?
  • アイキャッチ13
    Huluのエラーコードの意味と対処法を徹底解説!2063やs-13が表示されたときはどうする?