ポイントエニタイムバナー_728x90

VODサービスでは4K作品を大画面で楽しめる!

VODサービスの中には、4K画質で楽しめる作品があります。しかし「4kってよく聞く言葉だけど、実際にどのようなものかよくわからない」と思ったことはないでしょうか?

4Kとは、フルハイビジョンよりも4倍きれいな映像のことです。そのため、4K画質で映像を視聴できると、繊細で迫力のある描写で作品を楽しめます。

カラフルで臨場感のある映像が見られるため、俳優の動きがよりダイナミックかつ繊細に見えたり、女優の美しい顔立ちを認識できたりします。

今回は4Kを楽しめるVODサービスについてご紹介していきます。

VODを4Kで観るために必要なもの

VODで4K画質の作品を視聴するには、いくつか必要なデバイスや設備を用意しなければなりません。すでに所有している方も少なくありませんが、具体的にどのようなデバイスが必要なのかを詳しく見ていきましょう。

4K対応機器

VODを4Kで視聴するためには、4K対応機器が必要です。4K対応機器には以下のようなものがあります。

  • Xbox One S(マイクロソフト社のゲーム機)
  • Fire TV Stick 4K(Amazonのメディアストリーミング端末)
  • Apple TV 4K(Apple社のメディアストリーミング端末)

数千円で手に入るものもあれば数万円する端末もあります。

4K対応モニター

VODを4Kで視聴するためには「4K対応モニターまたはテレビ」も必要です。4K画質の作品を再生する端末があっても、それを4Kの高精細出力に対応していないモニターに接続しては意味がありません。

4K対応モニターの例としては以下のようなデバイスがあります。

  • ハイセンス 50A6800
  • アイリスオーヤマ 43UB10P
  • パナソニック VIERA TH-43GX500

インターネット回線

VODを4Kで視聴するためには、高速のインターネット回線が必要です。なぜなら4Kのような高画質の映像を受信する場合、従来より多くのデータ量が必要になるためです。

具体的には、ネット回線が遅いことで以下のような不具合が発生する恐れがあります。

  • 途中で動画が止まってしまう
  • カクカクした動きになる
  • 映像の画質が荒くなる

4K作品をストレスなく視聴できるように、ネット環境を整えておくことを推奨します。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

VODの4K作品を鑑賞する前に知っておきたい注意点

4K作品を扱うVODサービスが少ない

2020年6月現在、非常に多くのVODサービスが存在しますが、現在では一部のサービスしか4Kに対応していません。例えば、4K作品を扱うVODには以下のサービスがあります。

  • U-NEXT
  • Netflix
  • Amazonプライムビデオ
  • dTV

ただし、これから4Kに対応するVODサービスが増えてくることが予想されます。そのため、気になるVODサービスの情報を定期的に確認することをおすすめします。

一部の作品しか4Kに対応していない

4K作品を扱うVODサービスの場合でも、一部の作品しか4Kに対応していません。例えばU-NEXTでは、全配信20万作品の中で4K対応作品数はわずか42作品にとどまっています(2020年6月時点)。

計算すると実に全体の約4,760分の1しか作品数がありません。U-NEXTのように最大級の作品配信数を誇るVODでも、4K作品に関しては今後の拡充が期待されます。

高速の回線速度がないとカクカクする

VODの4K作品を鑑賞する際は、高速の回線速度を用意しないとカクカクして快適に視聴できない恐れがあります。4K映像の再生には最低でも15Mbps~25Mbps程度のネット速度が求められ、できれば30Mbps以上あると望ましいです。

光回線を所有している場合はある程度の速度を見込めますが、ADSL回線を使っている場合は厳しい可能性があります。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

4K対応作品が配信されているVOD4選!

4K対応作品が配信されているVODを4つ紹介しましたが、ここからは4つのVODのサービス内容をもう少し詳しく見ていきましょう。4K作品の配信数のみでなく、月額料金やレンタル4k作品の有無についても知っておくことが肝心です。

各要素を考慮した上で、ご自身の好みや条件に合うVODサービスに登録できるよう、ぜひご参考ください。

サービス名 U-NEXT Netflix Amazonプライムビデオ dTV
4K対応作品数 42本 約330本 約370本 1本
4Kレンタル作品の有無 あり なし あり なし
総配信数 約20万本 約7,000本 約5万本 約12万本
月額料金(税込) 2,189円 880円
1,320円
1,980円
550円 550円

U-NEXT

4K対応コンテンツ

国内最大級の動画配信数をほこる「U-NEXT」には、4K対応コンテンツが42本あります(2020年6月現在)。

4K対応コンテンツの主なジャンルは、さまざまな日本の景勝地を美しく編集したネイチャー作品です。映画作品も少数ながら含まれています。

4K対応コンテンツの具体例には以下のようなものがあります。

  • クロール-凶暴領域-
  • 駅旅 駅からはじまる物語
  • 奥日光・紅葉 HealingBlueAir

4K対応デバイス

U-NEXTで利用できる4K視聴に対応しているデバイスには以下のようなものがあります。

  • スマートフォン・タブレット(Android OS)
  • Chromecast Ultra
  • Amazon FireTV Stick 4K
  • Android TV 機能搭載デバイス
  • FUNAIテレビ(18年モデル以降)
ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる! ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

U-NEXTの詳しい口コミ評判について知りたい方は、「U-NEXTの口コミ評判は悪い?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

Netflix

4K対応コンテンツ

Netflixで配信されている4K対応コンテンツは約330本です。4K対応コンテンツの主なジャンルは、洋画や海外ドラマです。

4K対応コンテンツの具体例としては、以下のような作品があります。

  • ブレイキングバッド
  • 暖炉
  • ストレンジャーシングス

Netflixには3つの料金プランがありますが、そのうち最も高いプレミアムプランを契約すると4K作品を楽しめます。

4K対応デバイス

Netflixで利用できる4K視聴に対応しているデバイスを視聴するには、以下のようなデバイスが必要です。

  • 4k対応テレビ
  • Amazon FireTV Stick 4K
  • 4K対応ゲーム機(PS4 Proなど)
  • 4K対応パソコン
  • Chromecast Ultra

Netflixの詳しい口コミ評判について知りたい方は、「Netflixの口コミ評判は悪い?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

Amazonプライムビデオ

4K対応コンテンツ

Amazonプライム日での4K対応コンテンツ数は約370本です。4K対応コンテンツの主なジャンルは、海外ドラマや映画作品です。

4K対応コンテンツの具体例としては、以下のような作品が挙げられます。

  • CIA分析官 ジャック・ライアン シーズン1(字幕版) (4K UHD)
  • あんた 一体どうなっちゃってんの? (字幕版) (4K UHD)
  • 人生はお買い得 (字幕版) (4K UHD)

4K対応デバイス

Amazonプライムで利用できる4K視聴に対応しているデバイスには以下のようなものがあります。

  • Amazon FireTV Stick 4K
  • 4k対応テレビ
  • 4k対応パソコン

FireTVはAmazonの商品のため、Amazonプライムを楽しむうえでは相性が良いと言えます。

amazonプライムビデオの詳しい口コミ評判について知りたい方は、「Amazonプライムビデオの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

dTV

4K対応コンテンツ

dTVの4K対応コンテンツ数は、2020年6月現在で1作品のみとなっています。配信されている作品はアーティストの絢香さんのLIVE映像です。以前はより多くの作品数がありましたが、現在では視聴できなくなっています。

4K対応デバイス

dTVで利用できる4K視聴に対応しているデバイスには以下のようなものがあります。

  • 4K対応スマートテレビ
  • ドコモテレビターミナル
  • Amazon Fire TV

dTVチャンネルの詳しい口コミ評判について知りたい方は、「dTVチャンネルの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!

VODで4K作品を視聴する際によくある質問

PS4でVODの4K作品を視聴できる?

「PS4 Pro」を利用すると、4K映像を楽しむことができます。ただし、Proではない通常のPS4は4Kに対応していません。

なお、PS4 Proに対応しているVODサービスには以下のようなサービスがあります。

  • DAZN
  • Hulu
  • RakutenTV
  • U-NEXT
  • Netflix
  • Amazonプライムビデオ

Ultra HD 4KとHDRは違う?

Ultra HD 4K(4K HDR)と混同しやすい映像技術に「HDR(ハイダイナミックレンジ)」というものがありますが、両者は異なります。

4kは、解像度が3840×2160とフルハイビジョンの実に4倍もの情報を伝達できる技術です。HDRは、より広い明るさの幅を表現できる表現技術のことです。

つまり、4Kは映像の解消度(画像の密度)に関する表現技術で、HDRは明るさに関する表現技術です。

両者は異なるため、4K対応作品を視聴する際のディスプレイ選びをする際は間違えないようにご注意ください。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で登録すると、ポイントがもらえる!

U-Next、TSUTAYA TV、DAZN、dアニメストアなどをお得に体験!


他のおすすめVODサービスについて知りたい方は「VODを徹底比較!人気のおすすめランキング12選を紹介!ジャンル別でも紹介」をご覧ください。
VODを徹底比較!人気のおすすめランキング12選を紹介!ジャンル別でも紹介
2020.6.30
VODサービスとは 近年多くの方に人気が高まっているのが「VOD」サービスです。VODとは「ビデオオンデマンド」サービスの略です。 簡単に言うと「見たい時に見たい動画をオンライン上で見られるサービス」を意味します。最近ではVODサービスのCMもよく見られるようになっていて、ユーザー数もどんどん増加中...…
ポイントエニタイムバナー_728x90
VODの関連記事
  • アイキャッチ11
    HuluとNetflixを徹底比較!アニメや洋画を見たいときはどっちがおすすめ?
  • U-NEXTとNetflixの違いを徹底比較!どっちがいいかおすすめの人を紹介!
  • Abema TV テレビ
    Abema TVがテレビやアプリで見れない・繋がらない・止まるときの対処法!
  • Hulu 見れない
    Huluを見れない、繋がらないときの対処法を解説!再生できない場合や止まる場合はどうする?
  • dTV 見れない
    dTVが見れない、再生できないときの対処法!テレビに映らないときはどうする?
  • Hulu エラーコード
    Huluのエラーコードの意味と対処法を徹底解説!2063やs-13が表示されたときはどうする?