DAZN(ダゾーン) サッカー
ポイントエニタイムバナー_728x90

DAZN(ダゾーン)の通信量の目安は? | サッカー・野球1試合/2時間

DAZNを視聴する際の通信量を知っておくことは大切です。あらかじめ視聴に必要な通信量を把握しておけば、利用する端末や視聴方法を工夫して通信制限を回避できます。

月の途中で視聴できない事態を避けるためにも、通信量の情報をチェックしておきましょう。DAZNを視聴する際の通信量について知っておきたい点は以下の通りです。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

リアルタイム放送の場合

画質設定がデフォルトの状態でDAZNのリアルタイム放送を視聴すると、1時間あたり2~3GB程度の通信量を消費します。スポーツ別のリアルタイム放送のデータ通信量目安は下記の通りです。

スポーツ 試合時間 データ通信量
バスケ 約1.5時間 約3GB~4.5GB
サッカー 約2時間 約4GB~6GB
野球 約3.5時間 約7GB~10.5GB

DAZNをスマホで視聴する場合、1時間で2~3GB程度消費しているとすぐ毎月の通信量上限に到達します。そのため、1か月間フルに楽しみたいのであれば通信量を節約する必要が出てきます。

ハイライト放送の場合

DAZNには放送が終了した試合を楽しめるハイライト放送の仕組みがありますが、リアルタイム放送と比べて通信量を多く消費するので注意が必要です。画質設定がデフォルトの場合、1時間あたり3~3.5GB程度の通信量を消費します。

スポーツ 試合時間 データ通信量
バスケ 約1.5時間 約4.5GB~5.5GB
サッカー 約2時間 約6GB~7GB
野球 約3.5時間 約10.5GB~12.5GB

ハイライト放送はサーバー上の動画をダウンロードして視聴することになるため、どうしても通信量が増えてしまいます。ハイライト放送は1動画あたりの再生時間は短くなりますが、何試合も続けてチェックしていると想像以上に通信量を消費するためご注意ください。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

DAZN(ダゾーン)での通信量を抑えるための節約方法

「DAZNの通信量を節約して、通信制限に引っかからないようにしたい」と思う方も多いのではないでしょうか。

DAZNで動画を視聴する場合、通信量を節約する方法がいくつか存在します。節約方法を学んでおけば、通信量が原因で起きるネット利用の不便さを避けることが可能です。具体的な節約方法について以下で紹介していきます。

データセーブ機能を使う

DAZNの通信量を節約したい方は「データセーブ機能」の利用がおすすめです。データセーブ機能とは、DAZNを視聴する際の通信量を削減できる機能です。データセーブ機能を利用すれば、通常よりも少ない通信量で動画を楽しめます。

ただし、「データセーブ機能」を利用すると画質が落ちるため、視聴動画によってはストレスを感じることがあります。特にWi-Fiなど通信が不安定なネット環境では画質が粗くなります。そのため、データセーブ機能は画質をそれほど気にしない方が通信量を節約する場合におすすめです。

節約できる通信量

DAZNのデータセーブ機能を利用した場合、消費するデータ通信量の目安は下記の通りとなります。

データセーブ機能 リアルタイム放送(2時間) ハイライト放送(2時間)
ON 400MB~850MB 1,400MB~1,800MB
OFF(デフォルト) 4GB~6GB 6GB~7GB

デフォルトモードの画質設定と比較して、リアルタイム放送は約7分の1~10分の1、ハイライト放送は約4分の1まで通信量を節約できます。

設定方法

データセーブ機能を利用するための手順は下記の通りとなります。

  1. DAZNのアプリ画面の上部にある「≡」を選択する
  2. 「設定」を選択し、データセーブ機能を設定する画面を開く
  3. 通信量を節約するON/OFFスイッチをONに切り替える

1. DAZNのアプリ画面の上部にある「≡」を選択する
ハイライト設定手順_1

 

2. 「設定」を選択し、データセーブ機能を設定する画面を開く
ハイライト設定手順_1

 

3. 通信量を節約するON/OFFスイッチをONに切り替える
ハイライト設定手順_1

ON/OFFスイッチは、色が付いた状態になっていればONを示します。なおデータセーブ機能はスマホアプリ限定の機能となっているため、ブラウザから設定することはできません。

使い放題のポケットWi-Fiを使う

使い放題のポケットWi-Fiを利用することも、DAZNの通信量を節約するためにおすすめです。使い放題のポケットWi-Fiは月ごとの通信量の上限がなく、どれだけ消費しても問題ありません。

使い放題のポケットWi-Fiを利用すれば、画質を落とすことなくDAZNの動画を視聴することが可能です。ただし、DAZNの月会費以外にポケットWi-Fiの料金を支払う必要が出てきます。多少費用がかかったとしても高画質でスポーツの試合を楽しみたい方におすすめです。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

DAZN(ダゾーン)での通信量に関するよくある質問

パソコンやテレビだと通信量は変わる?

パソコンやテレビでDAZNの動画を視聴する場合、スマホで楽しむよりも必要な通信量は大きくまります。実際にサッカーの試合を視聴する際、1試合で8GB消費した事例もあります。

パソコンやテレビではデータセーブ機能を設定できないため、通信量を節約できません。さらに画質の良いHD画質で視聴することもデータ通信量が多くなる原因となります。

光回線で接続しているなら問題ありませんが、テザリングなど通信量に上限のある方法を使用している場合には注意が必要です。

Wi-fiと4G回線で通信量は変わる?

Wi-Fiと4G回線のどちらを使ったとしても、DAZNで動画を視聴する際の通信量は変わりません。

公共施設や店舗のフリーWi-Fiを利用すれば、スマホの通信上限を気にせずに動画を楽しめます。しかし、環境によっては通信速度が不安定で画質が悪くなる可能性がある点にご注意ください。

4G回線は通信速度が比較的安定しているため、一定の画質でDAZNを視聴できるメリットがあります。その代わり消費する通信量を気にかける必要があり、視聴する時間を減らさざるを得ない場合もあるでしょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

DAZNの詳しい口コミ評判について知りたい方は、「DAZN(ダゾーン)の口コミ評判は悪い?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

   
登録・解約に関する関連記事
 
機能・操作方法に関する関連記事
 
不具合に関する関連記事
ポイントエニタイムバナー_728x90
VODの関連記事
  • アイキャッチ11
    HuluとNetflixを徹底比較!アニメや洋画を見たいときはどっちがおすすめ?
  • U-NEXTとNetflixの違いを徹底比較!どっちがいいかおすすめの人を紹介!
  • Abema TV テレビ
    Abema TVがテレビやアプリで見れない・繋がらない・止まるときの対処法!
  • Hulu 見れない
    Huluを見れない、繋がらないときの対処法を解説!再生できない場合や止まる場合はどうする?
  • dTV 見れない
    dTVが見れない、再生できないときの対処法!テレビに映らないときはどうする?
  • Hulu エラーコード
    Huluのエラーコードの意味と対処法を徹底解説!2063やs-13が表示されたときはどうする?