アイキャッチ_13
ポイントエニタイムバナー_728x90

WiMAX HOME 01 の基本情報

「WiMAX HOME 01」とは、「NEC社」が製造した自宅での利用に特化したWiMAXルーターです。WiMAXは、基本的に外出先でも回線を利用できる便利なサービスですが、HOME 01のように家庭に据え置くタイプのルーターも存在します。

ただし、WiMAX HOME 01は2020年1月で生産終了して、現在は後継機として「WiMAX HOME 02」が発売されています。HOME 02も基本的に自宅のみで利用することになります。

一方で、自宅専用の回線として代表的なネット回線に「光回線」があります。結論から言うと自宅のみで利用する場合は、WiMAXルーターよりも光回線の方がおすすめです。

最大速度 440Mbps
対応回線 WiMAX 2+
au 4G LTE
提供エリア 全国
最大同時接続数 22台(LANポート:2台、2.4GHz:10台、5GHz:10台)
本体サイズ 幅70×高155×奥行100mm
通信量制限 3日で10GBまで
制造会社 NECプラットフォームズ株式会社

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAX HOME 01のメリット

独自の機能がある

WiMAX HOME 01には、モバイルルーターにはない独自の機能があります。家庭に据え置くことに特化した便利な機能で、WiMAXをよりスムーズに使いたい際に役立ちます。

ここでは、それぞれの機能について詳しく見ていきましょう。

WiMAXハイパワー機能

WiMAX HOME 01の便利な機能の1つに「WiMAXハイパワー機能」があります。この機能があることで、データ通信の強度を改善できます。具体的には、モバイルルーターと比較して通信速度を約20%上げることが可能です。

さらに通常よりもハイパワーの電波を送れるため、以下のような電波が弱い場所でもつながりやすくなります。

  • 地下室
  • 鉄筋コンクリートの室内
  • 高層ビルに囲まれた場所

ルーターの設置場所と端末を使用する場所の階が違う場合や、自宅がコンクリートの壁でできている場合でも、快適な通信ができるようになります。

ワイドレンジアンテナ搭載

WiMAX HOME 01には「ワイドレンジアンテナ」という機能も搭載されています。このアンテナ機能を利用すると、全ての方向から電波を送受信できるようになります。

そのため、偏りのない通信が可能になります。その結果、モバイルルーターと比較して受信速度が約50%も向上します。

奥まった場所にもルーターを設置できるようになるため、ルーターでお部屋の雰囲気が壊れることもなくなります。また、設置場所と端末のある位置を意識しくても、無線がスムーズにつなげられるため便利です。

スマホアプリでHOME 01を管理できる

WiMAX HOME 01の機能として、スマホでHOME 01を管理できます。専用のスマホアプリを使うと、以下のような遠隔操作が可能です。

  • 通信状況確認(13段階の電波レベル、IPアドレス、データ通信量、ソフトウェアバージョン)
  • ルーターの再起動
  • 通信モード切替

スマホアプリにはAndroid版とiOS版の両方があります。多くのスマホはどちらかのOSに対応しているため、大多数の方が利用できる機能です。

固定ルーターの場合は、設定のためにわざわざ設置場所に行く必要があります。しかしアプリ機能を使うことで、手が届きにくい場所に設置したルーターも簡単に操作できます。

月額料金が安い

WiMAX HOME 01は光回線と比較して月額料金が安いです。注意点として、契約するプロバイダによって料金が異なります。プロバイダが「Broad WiMAX」の場合と光回線の月額料金の一例を下表で比較したので、ぜひ参考にしてください。

回線 月額料金
WiMAX(Broad WiMAXの場合) 2,726円(1〜2か月目)
3,411円(〜24か月目)
4,011円(25か月目以降)
auひかり 4,900円
ドコモ光 5,200円
Softbank光 5,667円

上記表のように、光回線契約より数千円安くなります。とにかく月額料金を抑えてインターネットを契約したい方にはおすすめです。

本体がコンパクト

WiMAX HOME 01は本体がコンパクトというメリットがあります。自宅に置いて使うタイプのルーターであるため、コンパクトだとスペースを取らずに済みます。具体的な大きさは、500mlのペットボトルくらいの大きさです。そのため、お部屋に置いてあっても目立ちません。

またシンプルなデザインになるため、お部屋のインテリアと調和が取りやすいです。ホームルーターを設置したいが邪魔にならないか不安な方でも、安心して利用しやすいでしょう。

初期工事なしで利用できる

WiMAX HOME 01は初期工事なしで利用できます。光回線を新規契約する場合は初期工事が必須ですが、WiMAXは無線通信であるため必要ありません。

初期工事が必要ないことで、数万円の工事費用を支払ったり業者の作業に立会ったりする必要がなくなります。また、端末が届いてからすぐにネットを利用開始できます。光回線のように工事が必要である場合は、申し込みから開通まで1か月以上時間がかかることも多いです。

「不定期な引越しが多い方」や「開通工事の手続きを行うのが面倒だと感じる方」には非常に利便性が高いと言えます。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAX HOME 01のデメリット

通信速度が速くない

WiMAX HOME 01はモバイル回線になるため、通信速度が速くありません。光回線の最大速度との比較は、以下のとおりです。

サービス名 最大下り速度
WiMAX HOME 01 440Mbps
光回線 1〜10Gbps

光回線はWiMAX回線よりも理論上2~10倍ほど速い通信速度になります。そのためシンプルに速度を求める場合は、光回線の方がおすすめです。

速度制限がある

WiMAX HOME 01には、回線の利用量に応じた速度制限があります。また、契約するプランごとに速度制限の内容は異なります。下表に概要をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

プラン名 7GBプラン ギガ放題プラン
速度制限 1か月7GB以上利用時 なし(3日間で10GB超えた場合制限あり)
通信制限後の速度 128kbps 1Mbps
通信制限解除のタイミング 翌月1日 制限がかかった翌日の午前2時以降

短期間に大量のデータを利用すると回線速度が急激に低下するため、ストレスを感じてしまうことが多いです。大量のデータを消費するネットのヘビーユーザーにとっては、速度制限は大きなデメリットです。

ネット自体は継続して利用できますが、「動画をスムーズに再生できない」「データのアップロードに時間がかかる」などの支障が出ます。

持ち運びに不向き

WiMAX HOME 01は、持ち運びに不向きです。自宅に置く分にはコンパクトサイズですが、持ち運ぶ場合は大きいと感じる方も多いでしょう。具体的にはスマホを2~3台余計に持つようなものなので、どうしてもかさばりや重量を感じてしまいます。

さらにWiMAX HOME 01は、バッテリーを搭載していません。つまり電源が取れる場所でなければ、外出先では利用できません。

「持ち運び可能」と「外出先でも利用可能」の2点はWiMAXの大きなメリットです。そのため持ち運びがしにくい点は、契約前に必ず確認しておきたいポイントになります。

WiMAXの提供エリアに依存する

WiMAX HOME 01の対応エリアは、WiMAXの提供エリアに依存します。提供エリア外ではWiMAX HOME 01を利用できません。

WiMAXと光回線の人口カバー率(※)を下表にまとめました。

サービス名 WiMAX 光回線
人口カバー率 90%以上 約96%
主要都市人口カバー率 99%以上 99%以上
※【光回線のカバー率とは】
・光回線のエリアが、どれだけの国民をカバーできているかを表している指標
「光回線カバー率 = カバーしているエリアの総人口 ÷ 国民総人口」

光回線と比較するとWiMAX HOME 01が使える範囲は狭いことがわかります。とは言え、WiMAXの全国主要都市の人口カバー率は99%以上あります。そのため、都市部においては光回線と差はありません。

しかし地方に住んでいる方は、サービス提供の対象外になってしまう恐れがあります。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAX HOME 01の良い口コミ評判

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAX HOME 01の悪い口コミ評判

WiMAX HOME 01がおすすめの人

WiMAX HOME 01は「WiMAX回線を自宅で快適に利用したい方」と「頻繁にネットを利用する予定がない方」におすすめです。

モバイルWiFiルーターよりも通信速度が速く安定しやすいため、高速通信が求められる作業をする際に便利です。「WiMAXハイパワー機能」と「ワイドレンジアンテナ」という2つの特殊機能を使うことで、家中どこでも電波を受信しやすくなります。

また、ネットを通信制限がかからない範囲でのみ利用する方は、光回線と比較して月額料金が抑えられます。ただし、高画質の動画視聴やオンラインゲームを頻繁に楽しむ場合は、通信制限に引っ掛かる恐れがあるため注意が必要です。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

自宅のみで利用する場合は光回線がおすすめ

自宅のみでネットを利用する場合は、ホームルータよりも光回線がおすすめです。光回線はWiMAXと比較して通信速度が速い上に通信制限がありません。

さらに、光回線の速度は基地局からの距離に左右されないため、WiMAXと比較して通信が安定するというメリットもあります。

「家族全員がネットを利用する方」や「ヘビーユーザーであり通信量を大量に消費する方」は、特に光回線の利用をおすすめします。

おすすめの光回線について知りたい方は、「光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!」も参考にしてください。

アイキャッチ_1
光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
2020.11.1
ネット回線を比較!おすすめは光回線 インターネット回線には光回線を含め、さまざまなタイプが存在します。その種類は大きく分けて4つに分けられます。それぞれの特徴やメリット・デメリットを下表にまとめました。 回線種類 メリット デメリット 回線例 光回線 回線速度が速い キャンペーンが豊富 契約時に工事...…

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

 
関連記事:料金関係
       
関連記事:その他
ポイントエニタイムバナー_728x90
WiFiの関連記事
  • アイキャッチ_27
    ポケットWiFiにお得に乗り換える方法!乗り換え先のキャンペーンを利用しよう!
  • アイキャッチ_1
    おすすめの人気モバイル(ポケット)WiFiを徹底比較!一番のおすすめはどこがいい?
  • アイキャッチ_11
    So-net WiMAXの損をしない解約方法!違約金や日割り計算はある?
  • アイキャッチ_10
    JP WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
  • アイキャッチ_8
    So-net WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
  • アイキャッチ_2
    WiMAXのプロバイダを徹底比較!おすすめの人気ランキングを特徴別に紹介!