アイキャッチ_23
ポイントエニタイムバナー_728x90

WiMAXで5G回線は利用できる?

2020年10月現在、5G回線に対応しているWiMAXのサービスは存在しません。WiMAX3にあたる「WiMAX R3.0」という規格が登場する予定はありますが、実装される時期は未定です。

そのため5G回線に対応したサービスの提供に関する予告もなく、現時点ではいつから対応するかはわかりません。今後の発表に期待しましょう。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

5Gとは?

モバイル回線の普及に伴い、最近は5Gという言葉を耳にする機会が増えました。CMでも宣伝されており、5Gがどのようなものなのか疑問を抱いている方は多いでしょう。

また5Gと5GHzが混同してしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?5Gと5GHzは表記が似ているものの、別のものを指す単語です。

ここからは、5Gの概要について詳しく見ていきましょう。

5Gの概要

5Gとは、5th Generation(第5世代移動通信システム)の略称です。5Gは現在主流となっている「4G・LTE」の次に登場した次世代の通信規格となります。

5Gは高速や低遅延などの特徴を持っているため、サービス産業の革新につながることが期待されている通信規格です。2020年10月現在、各キャリアから5Gに対応したスマホやプランが登場し始めています。

4G回線と5G回線の違い

5G回線は4G回線と比較して、通信速度が非常に速い通信規格です。大容量のデータであっても、短時間でダウンロードできます。

また5G回線は、4G回線と比べて通信の遅延が少ないことも特徴の1つです。例えば、オンラインゲームをプレイする際にラグの影響を受けにくくなります。

さらに、4G回線よりも多くの端末で接続できることも見逃せないメリットと言えるでしょう。PCやスマホだけでなく、家電などIoT機器のネット接続でも利用できます。

なお、5G回線が普及すると以下のような革新的な技術が実現する可能性があります。

  • 遠隔操作による乗用車の自動運転
  • 離れた場所から医師が治療をおこなう遠隔医療
  • ネットワーク経由で家や職場、工場などの設備の監視・操作

5Gと5GHzとの違い

5GHzとは、電波の周波数を示すものです。周波数を表すHz(ヘルツ)という単位は、家電の電源周波数やラジオの周波数などで目にしたことがある方も多いでしょう。

5GHzは、主にWiFiに割り当てられている周波数です。WiMAXでは、2.4GHzと5GHzでの通信を状況に応じて使い分けられます。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

今後現行の4G回線のWiMAXは必要なくなる?

5G回線のWiMAXが登場したとしても、現行の4G回線のWiMAXがすぐ必要ないものに変わるわけではありません。現状は、5Gを意識して現行のWiMAXの契約を躊躇う必要はないです。

ここからは、4G回線のWiMAXがすぐ不要にならない理由を見ていきましょう。

なくならない理由①周辺機器も全て5G対応にする必要があるから

5G回線を利用するためには、周辺機器も全て5G回線に対応した製品を使う必要があります。ルーターだけでなく、スマホやタブレットなどの端末も5G対応の製品を使わなければなりません。

なお、5G回線に対応した端末は現時点でも発売はされているものの、選択肢が少なく価格も非常に高めです。そのため5Gが回線の主流となるには、しばらく時間がかかる可能性が高いと考えられます。

なくならない理由②提供エリアがまだ少ないから

2020年10月現在、5G回線の提供エリアはまだ少ないのが実情です。東京23区であっても、全域には対応していません。具体的には、東京スカイツリーや日本武道館などの大型施設、駅や空港など提供エリアが非常に限定されています。

今後提供エリアが拡大していくことは間違いありませんが、現在は5G回線を利用できる場所が少ない状況です。そのため5G回線を利用できない場所では、しばらくは4G回線を使う必要があります。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

今からモバイル回線を契約する方はWiMAXがおすすめ

現在モバイル回線を契約を検討している方には、「WiMAX」がおすすめです。5G回線には対応していないものの、現状では5G回線を利用できることに大きなメリットがあるとは言えません。

また、WiMAXを申し込むプロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめです。GMOとくとくBBでWiMAXを申し込むと、最大31,000円のキャッシュバックが受けられます。

さらに「Speed Wi-Fi NEXT W06」をはじめとする、高性能ルーターの代金も無料になります。他にも以下のような特典があるため、お得にモバイル回線を利用できるでしょう。

  • 2か月目まで月額料金が3,609円に割引される(ギガ放題プランの場合)
  • 安心サポート(月額300円)が最大2か月無料
  • 安心サポートワイド(月額500円)が初月無料・2か月目200円
  • インターネット安心セキュリティ(月額500円)が12か月無料
  • 公衆無線LAN(月額362円)が2か月無料

GMOとくとくBBの口コミやメリット、デメリットについて詳しく知りたい方は「GMO WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

アイキャッチ_14
GMO WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
2020.11.7
GMO WiMAXの基本情報 「GMO WiMAX」は「GMOインターネット株式会社」が運営するプロバイダサービスです。モバイル回線を利用した無線通信ですが、利用状況によっては固定回線と同等の速さで通信できます。 また、WiMAXサービスの中でも特に人気が高いプロバイダになります。キャッシュバックの...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

 
関連記事:料金関係
       
関連記事:その他
ポイントエニタイムバナー_728x90
WiFiの関連記事
  • アイキャッチ_4
    格安のWiFi回線はどこ?安いところをランキングで紹介!最安値の回線を選ぶ注意点
  • アイキャッチ_5
    最速のポケットWiFiはどれ?速いモバイル回線を選ぶポイントを紹介!
  • アイキャッチ_6
    無制限で使い放題のモバイルWiFiはある?容量制限なしの回線を徹底比較!
  • アイキャッチ_7
    自宅でWiFiを利用する方法!家回線におすすめの回線を種類別に紹介!
  • アイキャッチ_20
    WiFiとは?意味って何かや利用方法、無線LANとの違いをわかりやすく解説!
  • アイキャッチ_21
    ポケットWiFiはデメリットだらけでいらない?便利なメリットを踏まえて解説!