アイキャッチ_31
ポイントエニタイムバナー_728x90

WiMAXの月額料金を知る前に確認しておきたいこと

WiMAXを契約しようと思ったものの、いざ調べてみると料金体系が複雑でよくわからないと困ったことはないでしょうか?実際、WiMAXの料金は複雑で詳しく把握することが難しいですが、正確に知らないと損する可能性もあります。

しかし、月額料金を知る前に確認すべき点を押さえておくことですんなり理解することが可能です。この記事では、事前に押さえておきたい確認事項を踏まえた上で、月額料金を詳しく見ていきましょう。

契約するプロバイダで料金が変わる

WiMAXは、契約するプロバイダによって月額料金が変わります。例として、大手プロバイダ3社(Broad WiMAX、GMOとくとくBB、DTI)の実質月額料金の比較を下表にまとめました。

プロバイダ 実質月額料金(ギガ放題プラン)
Broad WiMAX 3,392円
GMOとくとくBB 3,556円
DTI 3,613円

なお、WiMAXは「UQコミュニケーションズ株式会社」が提供するサービスですが、家電量販店やプロバイダからも契約できます。WiMAXを扱っている家電量販店やプロバイダには、以下のとおりです。

  • ヤマダ電機
  • BIC WiMAX
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • PCDEPOT
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • So-net
  • 朝日ネット
  • DiS WiMAX
  • J:COM
  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • DTI
  • au

契約するプランで料金が変わる

WiMAXの月額料金は、どのプランを契約するかにより大きく異なります。WiMAXで契約できるプランは、以下の2つです。

  • 7GBプラン
  • ギガ放題プラン

なお、7GBプランには速度制限がありますが、ギガ放題プランには速度制限がありません。ただし、ギガ放題プランは速度制限がない分、月額料金が高く設定されています。

WiMAXの速度制限について詳しく知りたい方は「WiMAXの速度制限とは?通信量の確認方法や解除される時間、条件を解説!」を参考にしてください。

アイキャッチ_22
WiMAXの速度制限とは?通信量の確認方法や解除される時間、条件を解説!
2020.11.7
WiMAXの通信(速度)制限を知る前に必要な前提知識 WiMAXを利用を検討中に「通信制限でネットを快適に利用できないのではないか」と不安に感じてはいないでしょうか? WiMAXの通信制限について理解するためには、まずは2つの通信回線について知る必要があります。WiMAXでは、以下の2つの通信回線を...…

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAXの料金はいくら?

WiMAXの料金と一言にいっても、さまざまな料金があります。具体的な料金の内訳は、以下のとおりです。

  • 月額プラン料金
  • 初期費用
  • オプション料金
  • 解約料金
  • スマホセット割

ここでは料金内訳について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

月額プラン料金

WiMAXの利用に必要な料金として、月額料金が挙げられます。WiMAXの月額基本料金をプランごとに下表にまとめたので、参考にしてください。

プラン 月額料金
7GBプラン 3,696円
ギガ放題プラン(無制限) 4,380円

上表からわかるように、契約するプランにより毎月およそ700円の差があります。プランごとの料金や内容を詳しく見ていきましょう。

7GBプラン

WiMAXの「7GBプラン」の月額プラン料金は、3,696円です。7GBプランの月額プラン料金は、ギガ放題プランと比較すると約700円安くなります。

月額プラン料金は安くなる一方で、データ1GBあたりの単価に換算すると、ギガ放題プランより高いです。

ギガ放題プラン

WiMAXの「ギガ放題プラン」の月額プラン料金は、4,380円です。料金は7GBプランより約700円高くなりますが、月間通信量が無制限で利用できます。

そのためデータあたりの単価は7GBより安くなり、多くの通信量を利用する方の場合はお得になります。

初期費用

WiMAXに契約した際に必要になる料金として、初期費用が挙げられます。具体的には、初期費用として以下の料金が発生します。

  • 端末代金
  • 事務手数料

初期費用の詳細や金額や安くする方法について、詳しく見ていきましょう。

端末代金

WiMAXの初期費用として、端末代金があります。多くのプロバイダでは契約端末代金は無料ですが、一部のプロバイダや家電量販店では有料(15,000~20,000円)になります。

端末代金が有料になるプロバイダと家電量販店を以下にまとめたので、参考にしてください。

・au
・UQ WiMAX
・BIGLOBE
・ヨドバシカメラ
・ケーズデンキ
・ビックカメラ
・ヤマダ電機

端末代金の有無は、トータルの利用料金に大きく影響します。そのため、できるだけ端末代金がかからない家電量販店やプロバイダで契約することがおすすめです。

事務手数料

WiMAXの初期費用として、事務手数料が含まれます。注意点として、どのプロバイダと契約した場合でも一律3,000円の事務手数料が発生します。

事務手数料の3,000円は、初月の利用料金と同時に請求されるため、初月の利用料金は高くなりことを念頭に置いておきましょう。

オプション料

WiMAXの利用に必要な料金として、オプション料が挙げられます。WiMAXのオプション料には、以下のようなものがあります。

  • ハイスピードエリアモードプラス利用料
  • 各プロバイダのオプション料

なお、オプション料はオプションを利用した場合のみ発生します。WiMAXのオプション料について詳しく見ていきましょう。

ハイスピードエリアモードプラス利用料

WiMAXのオプション料として、「ハイスピードエリアモードプラス利用料」があります。ハイスピードエリアモードプラス利用料とは、auの4GLTE回線を使ってインターネットに接続した際に発生するオプション料のことです。

ハイスピードエリアモードを利用すると、WiMAXの電波が届かないエリアでも、ネットに接続できる可能性があります。

ただし注意点として、1か月のうちに1度でもオプションを利用した時点で、通信量に関係なく利用料1,005円が発生します。利用するタイミングや頻度によっては大きく損してしてしまうため、注意しましょう。

各プロバイダのオプション料

WiMAXのオプション料には、各プロバイダのオプション料が含まれるケースもあります。各プロバイダのオプション料とは、契約するプロバイダごとに存在する独自のサービスの料金です。

各プロバイダのオプション料の例として、以下のようなものがあります。

  • ルーターが故障した際に保障してもらえる「端末補償オプション」
  • ウイルスなどから保護する「セキュリティオプション」

注意点としてプロバイダによっては、指定のオプションを契約時に加入必須としている場合があります。不要な際は、契約後なるべく早く解約手続きするようにしましょう。

解約料金

WiMAXの料金として、解約時に発生する解約違約料金が挙げらます。WiMAXの解約違約金は、契約期間によって大きく異なります。

解約金を契約期間ごとに下表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

WiMAX 契約期間 解約金
1年目(1〜12か月) 19,000円
2年目(13〜24か月) 14,000円
3年目以降(25か月〜36か月) 9,500円
契約更新月(37か月) 0円
4年目(38か月〜) 9,500円

契約更新月以外のタイミングをした場合、解約金が発生してしまいます。解約金を払わないためには、契約更新月がいつになるか管理しておく必要があります。

スマホセット割

WiMAXの料金体系として、スマホセット割が挙げられます。スマホセット割とは、auユーザーがスマホ料金から1,000円割引されるサービスです。

WiMAXのスマホセット割引額の一例を、プロバイダごとに下表にまとめました。

プロバイダ スマホセット割引額
GMOとくとくBB 最大934円
Broad WiMAX 最大1,000円
@nifty 最大1,000円

WiMAXのスマホセット割の割引額は、契約するプロバイダのプランや、契約期間により異なります。auユーザーは、スマホの契約プランが割引対象になるかを事前に確認しておくと良いでしょう。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAXのプロバイダごとに料金比較|3年間の総額でシミュレーション

「WiMAXの3年間の総額」をプロバイダごとに比較しました。総額とは、先述した料金各種を考慮した金額になります。なお、解約金とスマホセット割はここでは考慮していません。

シミュレーション結果を下表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

プロバイダ 3年間の総額
GMOとくとくBB 122,457円
JP WiMAX 124,740円
Broad WiMAX 132,112円
カシモWiMAX 132,876円
So-net 145,080円
@nifty 173,808円

WiMAXを3年間利用した場合、「GMOとくとくBB」「JP WiMAX」「Broad WiMAX」がお得になることが分かります。利用料金の安さを考慮してプロバイダを選ぶ際は、この3社を念頭に置くことをおすすめします。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAXのおすすめの値段が安いプロバイダは?

WiMAXのプロバイダの中でも、特に「GMOとくとくBB」がおすすめです。GMOとくとくBBは、全プロバイダの中でも最も高額なキャッシュバックを受け取れます。このキャッシュバック額を加味すれば、GMOとくとくBBのトータル利用料金は、全プロバイダの中で最安値になります。

また、GMOとくとくBBの利用料金は最安値ですが、サービス内容や回線速度も他プロバイダと見劣りしません。
ただし、キャッシュバックを受け取るためには、申請が必要です。この申請を忘れてしまうと、料金がお得にならないため注意しましょう。

GMOとくとくBBの口コミやメリット、デメリットについて詳しく知りたい方は「GMO WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」も参考にしてください。

アイキャッチ_14
GMO WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
2020.11.7
GMO WiMAXの基本情報 「GMO WiMAX」は「GMOインターネット株式会社」が運営するプロバイダサービスです。モバイル回線を利用した無線通信ですが、利用状況によっては固定回線と同等の速さで通信できます。 また、WiMAXサービスの中でも特に人気が高いプロバイダになります。キャッシュバックの...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

WiMAXの料金に関するよくある質問

利用料金の明細はどこから確認できる?

WiMAXの具体的な利用料金明細は、契約したプロバイダごとの公式サイトから確認できます。一例としてGMOとくとくBBの場合の、明細の確認方法は以下のとおりです。

  1. BBnaviにログインする
  2. トップメニューから「ご利用料金」をクリックする
  3. 「ご請求履歴」から請求月にマウスオーバーする
  4. 「月額料金の内訳」を確認する

利用料金を滞納や未払いにした場合はどうなる?

WiMAXの利用料金を滞納や未払いにした場合、支払いをするよう督促の連絡が来ます。この督促に応じなかった場合、以下のような対応を取られる可能性があります。

  • 通信ができなくなる
  • 未払い料金の約2倍に相当する額が請求される
  • 延滞利息が請求される
  • 強制的に契約が自動解約される

やむを得ない事情がある場合は、なるべく早めにUQ WiMAXに連絡する必要があります。なお、UQ公式から契約していない場合は、UQでは対応できません。

UQ公式以外で契約した場合は、契約しているプロバイダのサポートセンターへ問い合わせるようにしましょう。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

 
関連記事:料金関係
       
関連記事:その他
ポイントエニタイムバナー_728x90
WiFiの関連記事
  • アイキャッチ_1
    おすすめの人気モバイル(ポケット)WiFiを徹底比較!一番のおすすめはどこがいい?
  • アイキャッチ_11
    So-net WiMAXの損をしない解約方法!違約金や日割り計算はある?
  • アイキャッチ_10
    JP WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
  • アイキャッチ_8
    So-net WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
  • アイキャッチ_2
    WiMAXのプロバイダを徹底比較!おすすめの人気ランキングを特徴別に紹介!
  • アイキャッチ_3
    WiMAXを最安で利用できるのはどこ?ギガ放題の月額が安いところを目的別に紹介!