アイキャッチ_38
ポイントエニタイムバナー_728x90

WiMAXの対応エリアは簡単に検索できる

WiMAXを利用したいと思っているものの、自宅が対応エリア内か不安なため契約を躊躇してはいませんか?対応エリアは簡単に検索できるため、今すぐにでも確認できます。

普段利用する地域が対応エリア内か確認することで、安心してWiMAXの契約ができるでしょう。

この記事では、WiMAXの対応エリアを調べる方法や対応エリア外であった場合の対処法について解説していきます。WiMAXを契約したいけれど不安に思っている方は、ぜひ参考にしてください。

はじめに、WiMAXの対応エリアの検索方法に関して見ていきましょう。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAXの対応エリアを検索する前に知っておきたいこと

WiMAXの対応エリアを検索する前に知っておきたいこととして、どのプロバイダや機種を利用しても対応エリアは同じである点があります。

WiMAXのプロバイダは20社以上あります。代表的なプロバイダとして、以下のような事業者があります。

  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty

このようにプロバイダや機種などWiMAXを使う際の選択肢は多くありますが、対応エリアは全機種・全プロバイダにおいて共通であることを覚えておきましょう。

以上を踏まえて本記事では、基本的にはWiMAXの公式サイトである「UQ WiMAX」の対応エリアの検索方法を紹介していきます。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAXの対応エリアの検索方法

WiMAXの対応エリアは公式サイトである「UQ WiMAX」から確認できます。検索方法には「サービスエリアマップ」と「ピンポイント判定」の2つの方法があります。

ここからそれぞれの検索方法について見ていきましょう。

サービスエリアマップ

WiMAX対応エリアの検索方法として、サービスエリアマップを利用する方法があります。地図上で対応エリアがピンク色に塗られて表示されるため、直感的に利用可能範囲を確認できます。

サービスエリアマップで検索する手順は、以下のとおりです。

  1. UQ WiMAX公式サイトの左にあるメニューから「エリア」を選択する
  2. 「エリアマップ(WiMAX 2+)」を選択する
  3. 「各都道府県のエリアマップを見る」を選択する
  4. 自分の利用する住所や施設名を入力し、検索する
  5. 表示された地図の色を確認する

1.UQ WiMAX公式サイトの左にあるメニューから「エリア」を選択する
エリア_1

 

2.「エリアマップ(WiMAX 2+)」を選択する
エリア_2

 

3.「各都道府県のエリアマップを見る」を選択する
エリア_3

 

4.自分の利用する住所や施設名を入力し、検索する
エリア_4

 

5.表示された地図の色を確認する
エリア_5

サービスエリアマップは、指定した場所の周辺の通信環境も同時に確認できるため、対応エリアかどうかをおおまかに確認するのに適しています。

ピンポイントエリア判定

もうひとつのWiMAX対応エリア検索方法は、ピンポイントエリア判定を利用する方法です。特定の場所を「〇」「△」「×」の3段階で判定し、より正確に対応エリアの検索ができます。

ピンポイントエリア判定を利用する手順は、以下のとおりです。

  1. UQ WiMAX公式サイトの左にあるメニューから「エリア」を選択する
  2. 「エリアマップ(WiMAX 2+)」を選択する
  3. 「ピンポイントエリア判定を見る」を選択する
  4. 利用する場所の建物種別を選択する
  5. 自分の利用する住所や施設名を入力し、検索する
  6. 表示された地図をダブルクリックする
  7. 赤いピンが刺された場所の判定結果が地図の左上に表示される

1.UQ WiMAX公式サイトの左にあるメニューから「エリア」を選択する
エリア_6

 

2.「エリアマップ(WiMAX 2+)」を選択する
エリア_7

 

3.「ピンポイントエリア判定を見る」を選択する
エリア_8

 

4.利用する場所の建物種別を選択する
エリア_9

 

5.自分の利用する住所や施設名を入力し、検索する
エリア_10

 

6.表示された地図をダブルクリックする
エリア_11

 

7.赤いピンが刺された場所の判定結果が地図の左上に表示される
エリア_12

ピンはドラッグして移動できるため、利用する予定の場所を細かく確認できます。ここからはそれぞれの判定結果の見方について、解説していきます。

「◯」判定の場合

「〇」判定は、基本的にWiMAXを問題なく利用可能なエリアです。注意点として屋内や地下などでは、判定結果が「〇」であっても電波が繋がりにくい場合があります。

不安な場合は、念のため後述する「Try WiMAX」を実際に利用して対応エリアか確認すると良いでしょう。

「△」判定の場合

「△」判定は、利用場所の状況により圏外になることがあるエリアです。利用地域が「△」判定であった場合には、残念ながらWiMAXを実際に利用してみないと電波がつながるかわかりません。

対応エリアか正確に確認するために、後述の「Try WiMAX」を実際に利用する必要があります。

「×」判定の場合

「×」判定であった場合は、WiMAXの提供エリア外である可能性が非常に高いです。ただし「×」判定だったとしても、WiMAXの提供エリアは現在拡大中であるため、将来利用できるようになるは可能性があります。

また、エリア改善要望受付フォームに入力して送信すると、より早く対応してもらえる可能性があります。どうしてもWiMAXを利用したい方は、要望を送ってみましょう。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAXを実際に利用して対応エリアか確認する方法もある

WiMAXを実際に利用して、対応エリアか確認できる方法として「Try WiMAX」があります。Try WiMAXはUQ WiMAXから提供されているお試しプログラムで、送料を含めて無料で15日間実際にWiMAXを利用できます。

エリア判定の結果に不安が残る場合は、実際の通信速度や使用感を確かめられます。

判定結果は「◯」であっても自宅の構造や周辺環境で通信の快適具合は左右されるため、一度Try WiMAXで確かめておくのがおすすめです。

Try WiMAXを利用する方法や注意点について詳しく知りたい方は「WiMAXは契約前に無料お試ししよう!トライアルの利用時の注意点は?」も参考にしてください。

アイキャッチ_30
WiMAXは契約前に無料お試ししよう!トライアルの利用時の注意点は?
2020.11.7
WiMAXは無料レンタルしてお試し(トライアル)できる? WiMAXの契約を検討しているけれど、本契約する前に実際に使用感を確かめてみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 WiMAXには、契約前にルーターを無料レンタルしてお試しできる「Try WiMAX」というサービスがあります。 Try...…

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAXが提供エリア外で利用できないときは?

他モバイル回線を利用する

WiMAXが提供エリア外で利用できないときの選択肢として、他モバイル回線があります。他モバイル回線はLTE回線を使用しており、WiMAX回線よりも提供エリアが広いことが多いです。

他モバイル回線には、例として以下のようなものがあります。

  • ドコモWiFi
  • SoftBank Air
  • SAKURA WiFi
  • NEXTmobile

WiMAXと通信形態は同じになるため、WiMAXが利用できない場合の最有力選択肢となるでしょう。

光回線を利用する

WiMAXが圏外で利用できないときは、光回線を利用する選択肢もあります。光回線は提供エリアが非常に広いため、WiMAXの電波が届かない場所でも利用できる可能性が高いです。

さらに光回線は有線接続であるため、WiMAX回線と比較して建物内や地下でも通信速度が安定しやすいというメリットもあります。自宅のみで回線を利用する予定の方は、ぜひ検討したい回線になります。

光回線の利用を検討してみたい方は「光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!」をご覧ください。

アイキャッチ_1
光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
2020.11.1
ネット回線を比較!おすすめは光回線 インターネット回線には光回線を含め、さまざまなタイプが存在します。その種類は大きく分けて4つに分けられます。それぞれの特徴やメリット・デメリットを下表にまとめました。 回線種類 メリット デメリット 回線例 光回線 回線速度が速い キャンペーンが豊富 契約時に工事...…

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

WiMAXのエリアに関するよくある質問

WiMAXとauのエリアは異なる?

WiMAXとauの通信エリアは異なります。auはLTE回線という周波数帯の異なる回線を利用しているため、WiMAX回線より広いエリアをカバーしています。

そのため、WiMAXで「au 4G LTE」接続を行うと通信可能エリアは拡大します。auの対応エリアは、au公式サイトのサービスエリアマップで確認可能です。

WiMAXの対応エリアは今後拡大する?

WiMAXの対応エリアは順次拡大中です。

順次拡大予定のサービスエリアは計画であり、サービス開始時期対象地域などが実際とは異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。

そのため、残念ながら現在対応エリア外であった場合でも、将来対応エリア内になる可能性があります。対応エリアが更新されていないかこまめに確認すると良いでしょう。

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBB)がもっとお得に!

 
関連記事:料金関係
       
関連記事:その他
ポイントエニタイムバナー_728x90
WiFiの関連記事
  • アイキャッチ_11
    So-net WiMAXの損をしない解約方法!違約金や日割り計算はある?
  • アイキャッチ_10
    JP WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
  • アイキャッチ_8
    So-net WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
  • アイキャッチ_2
    WiMAXのプロバイダを徹底比較!おすすめの人気ランキングを特徴別に紹介!
  • アイキャッチ_3
    WiMAXを最安で利用できるのはどこ?ギガ放題の月額が安いところを目的別に紹介!
  • アイキャッチ_12
    Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のオプションの解約手順!WEBではいつでも手続き可能?