アイキャッチ_33
ポイントエニタイムバナー_728x90

1位 GMOとくとくBB-Wimax-

  • WiMAXプロバイダの中でキャッシュバック額が最高額!
  • 3年間の総額が業界最安級で利用できる
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、今なら4,000円分のポイントゲット!

2位 BroadWiMAX

  • 3か月以降の月額料金が業界最安級!さらに、送料無料&最短即日で利用可能!
  • 通常有料の高速通信モードが無料で利用できる!
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、4,000円分のポイントゲット!

3位 カシモWiMAX

  • 月額1,380円~と業界最安級のWiMAX
  • 最新端末が無料でもらえる!
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、3,600円分のポイントゲット!

未成年でもWiFiを契約できる?

未成年の方であっても、大学進学や就職を機にひとり暮らしをする方が多いと思います。その際に、自身でWiFi回線の契約を考えるしたい方もいらっしゃるでしょう。

未成年によるWiFi契約は、本人名義のクレジットカードがあれば可能です。また、口座振替でも契約できますが、親の同意書が原則必要です。

未成年でもUQ WiMAXにお申し込みはできますか?
未成年者の方でご本人様のクレジットカードをお持ちでない場合は、親権者名義のクレジットカード、もしくは口座振替でお申し込みください。
なお、お申し込みには親権者同意書および本人確認書類のコピーが必要になります。

この記事では、未成年がWiFiを契約する方法や申し込みできる業者についてご紹介します。最後まで読むと、未成年の方でも問題なくWiFi回線を契約する方法を理解できます。

\ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

高速で実質速度制限がないWiFi回線の「WiMAX」がもっとお得に!

未成年がWiFiを契約する方法

未成年の方がWiFiを契約する方法は、以下の2通りです。

  • 親名義で契約してもらう
  • 自分名義で申し込む

それぞれの方法に、メリットとデメリットがあります。両者を理解することで、どちらの契約方法が自身に合うかわかるようになります。

それでは、未成年がWiFiを契約する方法についてそれぞれを詳しく見ていきましょう。

親名義で契約してもらい利用する

未成年がWiFiを契約する方法として「親名義で契約してもらう」方法があります。未成年が契約できる事業者は限られており、契約できるとしても親の同意書が必要なため、手間がかかります。

しかし親名義であれば、すべての事業者から自身に適した回線やプランを選択できます。また余計な手続きは必要ないため、契約がスムーズです。

自分名義で申し込む

未成年がWiFiを契約する方法として「自分名義で申し込む」方法があります。この場合、各事業者が提示する条件を満たすことが必要です。条件については、事業者ごとに異なります。

また、自分名義で申し込むにはクレジットカードが必要な場合が多いです。クレジットカードをお持ちでない場合には、カードの新規発行も必要になります。

なお、親権者同意書を提出する条件で、自分名義で申し込める場合もあります。自分名義で申し込むことで、プラン変更の手続きの際に親の確認なしで簡単にできるようになります。

\ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

高速で実質速度制限がないWiFi回線の「WiMAX」がもっとお得に!

未成年が申し込みできるWiMAX事業社5選

未成年が契約できるおすすめのWiFi回線として「WiMAX」があります。WiMAXにはさまざまなプロバイダがありますが、そのすべてで未成年の方が契約できるわけではありません。

ここでは、未成年の方でもWiMAXを契約できるおすすめのプロバイダを5つ紹介します。

GMOとくとくBB

未成年でも申し込みできるプロバイダとして「GMOとくとくBB」が挙げられます。未成年が申し込む際の条件は以下の通りです。

  • 18歳以上
  • クレジットカードを持っていれば親の同意書は不必要

GMOとくとくBBではお得なキャンペーンがあり、高額キャッシュバックと月額料金割引のどちらかを選択できます。

キャッシュバックキャンペーンは、業界最高額の30,000円があります。この場合、月額料金は3,609円~になります。また、月額料金割引キャンペーンの場合は、月額料金は2,590円~です。さらにキャッシュバック5,000円もついてきます。

GMOとくとくBBは「親の同意書記入が面倒な方」や「お得なキャンペーンを利用してお得に契約したい方」におすすめです。

GMOとくとくBBの評判やメリット・デメリットについて知りたい方は「GMO WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

アイキャッチ_14
GMO WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
2020.12.25
GMO WiMAXの基本情報 「GMO WiMAX」は「GMOインターネット株式会社」が運営するWiMAXのプロバイダサービスです。モバイル回線を利用した無線通信ですが、利用状況によっては固定回線と同等の速さで通信できます。 また、WiMAXサービスの中でも特に人気が高いプロバイダになります。キャッ...…

\機種代0円!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

Broad WiMAX

未成年でも申し込みできるプロバイダとして「Broad WiMAX」があります。未成年が申し込む際の条件は以下の通りです。

  • 19歳以上
  • 両親の同意書の確認が必要

Broad WiMAXのギガ放題プランは、利用期間ごとに料金変更があります。最初の2か月が2,726円、3か月目以降が3,411円、25か月目以降が4,011円になります。契約期間が延びるにつれて料金が上がるため、事前に確認しておきましょう。

注意点としてBroad WiMAXでは、クレジットカード払い以外では初期費用18,857円が発生します。

Broad WiMAXは「最初の何か月間の通信料金を抑えたい方」や「親の同意書が得られる19歳の方」などにおすすめです。

Broad WiMAXの評判やメリット・デメリットについて知りたい方は「Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

アイキャッチ_12
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
2020.11.7
Broad WiMAXの基本情報 Broad WiMAXは、「株式会社リンクライフ」が運営しているWiMAXサービスです。「日本マーケティングリサーチ機構」の調査によると「WiMAX満足度」「お客様サポート充実度」において3年連続No.1を獲得したこともある人気のプロバイダです。 Broad WiM...…

BIGLOBE WiMAX

未成年でも申し込みできるプロバイダとして「BIGLOBE WiMAX」があります。未成年が申し込む際の条件は以下の通りです。

  • 18歳以上
  • 親の同意書が必要

BIGLOBE WiMAXの最大の特徴は、1年契約で回線を契約できる点にあります。多くのプロバイダでは、2〜3年契約が一般的で期間以内に解約すると、高額に解約違約金が発生してしまいます。

また、BIGLOBE WiMAXでは、データ端末を同時申し込みでサービス開始翌月に15,000円のキャッシュバックを受け取れます。月額料金は3,980円で契約年数に関係なく一律でわかりやすいです。

BIGLOBE WiMAXは「長期契約は予定していない方」や「新しい環境で利用期間の見通しが立たない方」におすすめです。

\ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBBやBroad WiMAX)がもっとお得に!

So-net WiMAX

未成年でも申し込みできるプロバイダとして「So-net WiMAX」があります。未成年が申し込む際の条件は以下の通りです。

  • 親権者の同意が必要
  • 自動口座振替の場合、Webからの申し込みは不可

So-net WiMAXには、別途手続きしなくても受けられる「So-net限定割引」があります。このキャンペーンでは、最初の1年に月額料金1,499円の割引きがあります。さらに、2年目以降は月額料金500円の割引きが適用されます。

So-net WiMAXは「月額料金の割引を簡単にかつ安定的に受けたい方」におすすめです。

So-net WiMAXの評判やメリット・デメリットについて知りたい方は「So-net WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」をご覧ください。

アイキャッチ_8
So-net WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
2020.12.3
So-net WiMAXの基本情報 「So-net WiMAX」は、「So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)」が運営しているWiMAXサービスです。So-net WiMAXは、端末代金が無料になる点や、月々の支払いがお得な点などさまざまなメリットがあります。 この記事では、So-ne...…

UQ WiMAX

未成年でも申し込みできるプロバイダとして「UQ WiMAX」があります。未成年が申し込む際の条件は以下の通りです。

  • 中学生以上
  • 親権者同伴で来店が必須

UQ WiMAXは公式サイトのコンテンツが充実しており、契約内容の確認や変更、通信量の確認などもできます。期間限定で実施されるさまざまなキャンペーンもあるため、公式サイトで一度確認してみるといいでしょう。

また、不明点は年中無休の電話サポートで解決できるため安心感が高いです。契約期間は2年で、他のプロバイダと比較して短い期間で利用できます。

UQ WiMAXは「公式サイトで安心して契約したい方」や「不明点がある場合に手厚いサポートを受けたい方」におすすめです。

\ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

高速で実質速度制限がないWiFi回線の「WiMAX」がもっとお得に!

未成年のWiFi契約に関するよくある質問

高校生が自分名義で契約できるWiFiはある?

高校生が自分名義で契約できるWiFi回線は、一部ありますが契約には特別な条件が伴います。例えば「UQ WiMAX」の場合は、中学生でも自分名義で契約できますが、親権者同伴で来店して契約する必要があります。

なお、未成年が契約できるWiFiでも「高校生は除く」と記載されている場合もあるため、よく確認する必要があります。

親の同意書のサイン欄を自身で記入しても大丈夫?

親の同意書のサインを、未成年が自身で記入する行為は違法になります。犯罪になってしまう場合もあるため、代筆は厳禁です。

また、筆跡で自身で書いたことがばれた場合、親に確認の連絡が入ります。手続きがその時点で止まってしまうため、最初から親本人にサイン欄を記入してもらいましょう。

\ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

高速で実質速度制限がないWiFi回線の「WiMAX」がもっとお得に!

       
ポイントエニタイムバナー_728x90
WiFiの関連記事
  • アイキャッチ_4
    格安のWiFi回線はどこ?安いところをランキングで紹介!最安値の回線を選ぶ注意点
  • アイキャッチ_5
    最速のポケットWiFiはどれ?速いモバイル回線を選ぶポイントを紹介!
  • アイキャッチ_6
    無制限で使い放題のモバイルWiFiはある?容量制限なしの回線を徹底比較!
  • アイキャッチ_7
    自宅でWiFiを利用する方法!家回線におすすめの回線を種類別に紹介!
  • アイキャッチ_20
    WiFiとは?意味って何かや利用方法、無線LANとの違いをわかりやすく解説!
  • アイキャッチ_21
    ポケットWiFiはデメリットだらけでいらない?便利なメリットを踏まえて解説!